奥会津へ花の旅

きっかけは一枚のカレンダー・・・・・

そのカレンダーの1月と2月は、見事な福寿草の群落でした。
場所は、たしか、奥只見だった記憶が。

この週末、本当は山梨の方にお呼ばれの予定だったのが、直前になって中止となり、
それでは、あの福寿草を見に行きたいね、と急きょ調べたのが、 奥会津の昭和村、
福寿草祭りでした。 
昭和村は、たしか2年半前の夏に従姉とドライブ旅行に行ったところ。
会津田島から只見方面に入って行く山村です。 日光からは車で3時間、往復6時間・・・・ 


3月28日(土曜日) 


朝の日光は冷え込みました。 前夜は素晴らしい星空で、放射冷却でしょうか。-5度の朝です。
_1040335.jpg


それでも、前週よりぐっと雪は溶けて、もう車を庭先に停めることができるようになりました。
_1040336.jpg
湖畔道路はどこにも雪は見えず、イロハから見える男体山すそも、すっかり春の気配。


五十里湖を過ぎ、山王峠を越えて、福島県へ。 会津田島を過ぎ、国道400号線に入り、舟鼻峠を目指していくと、
急に雪が増え、いつのまにか、道路は雪の回廊となってきました。


適当なところで車を止めて、
_1040354.jpg
雪の壁は、優に私の背丈くらいでしょうか。



おだやかな山容の会津の山懐、昭和村に入ってきました。
福寿草群落に行く前に、以前訪ねた 「旧喰丸小学校」 を訪れました。
_1040356.jpg



深い雪に埋もれていましたが、残念なことに、校舎の傷みが目立ってきています。
歴史の保存の難しさ、ですね。 
_1040360.jpg



のどかな昭和村の中心に入っていくと、
_1040368.jpg



どうやらこのあたりが、福寿草群落地のようです。
_1040377.jpg



福寿草祭りは、日曜日、今日は土曜日(笑) 祭りの準備をしていますね~
_1040385.jpg
向う側の斜面がなにやら黄色い。



そこが群落地でした。
_1040407.jpg



日当たりのよい斜面は、すっかり雪が消えましたが
_1040487.jpg



坂の上には、まだ雪がたっぷりと積もっています。
_1040502.jpg



大好きな太陽の光をさんさんと浴びて、愛らしく開花している福寿草
_1040415.jpg


ミツバチさんたちも、忙しく飛び回っています。
_1040457.jpg



スタッフのおじさんに声をかけられました。
今年は 雪が多かった上、3月に入ってから1メートルも降ったので、福寿草の生育が遅れてしまった。
お祭り時期には、例年だとこの斜面が黄色に染まるはず、今年はまだ雪もたっぷり残り、
この雪が消えるころだと、花より先に緑の葉が出てしまう、とのことでした。
自然相手は難しいものです。



明日のお祭りの準備も整ってきたようです。
_1040419.jpg



役場を定年退職したというこのおじさん、
「ふだんはな~んにも楽しみがなくて、この祭りが終わって、みんなで飲む酒がうまいんですよ~」と満面の笑み。
公共の宿、「しらかば荘」の宴会場では、昭和村のみんなが、300人も集まって、打ち上げをするそうです。



明日のお祭り、そして続く打ち上げ宴会、楽しんでくださいね~
_1040570.jpg



雪深い奥会津、そこにはどんな生活があるのでしょうか、
春の象徴の福寿草、雪どけの水の音、明るい日の光、楽しそうに準備を進めるスタッフの笑顔に
長い冬が終わった安堵感が感じられました。


ふたたび、会津田島から日光方面に車を走らせ、中三依駅に行ってみました。
_1040605.jpg
野岩鉄道です。 どうやら無人駅のようですね。
近くにあるはずの 公共の日帰り温泉も閉鎖されていて、ちょっと寂しい・・・・・


それでは、と、川治温泉にやってきました。
_1040622.jpg
鬼怒川と男鹿川が合流するこの地点、日帰り温泉、薬師の湯があります。


男鹿川のほとりには、橋から丸見えの露天風呂(笑)
_1040624.jpg
おじさんが一人、のびのびと漬かっていました。


翌日曜日の気温
_1040634.jpg
今日は暖かい。


一日でさらに雪どけが進みました。
_1040640.jpg
うっすら黒く見えるところが、昨日まで雪をかぶっていたところです。



春は浅瀬と共に~(笑)
_1040656.jpg



いただいたカレンダーは、那須の「南ヶ丘牧場」 のものです。
yosiさん、ありがとうございました。


昭和村だけでなく、南会津町の「中小屋集落」 でも、4月12日に福寿草祭りが開催されるそうです。


そのほかにも、おそらく只見の山の中に、カレンダーで使われた 大群落があるようですが、
果たして、今シーズンで見つかるかな? 




Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/743-88047c25

Comment

モモクリ | URL | 2015.03.30 03:38 | Edit
凄い雪に福寿草、何処かなと思ってましたが、昭和村でしたか。
雪深い会津もそろそろ春なんですね。
あとひと月すると、金精も開通、千手のハイブリッドバスも動き出しますね。
ルンルン | URL | 2015.03.30 10:11
往復6時間かけて福寿草を見に行く・・・何だかすごい!
雪の残る会津では待ちに待ったお祭りでしょうね。
福寿草が物語っているようです。
帰りの温泉探しも楽しそう!疲れも吹っ飛びます。
そろそろ奥日光にも春がきますね。
私の冬ごもりもそろそろ解禁かな?
低公害バスが走ったら忙しくなりそう!
トレッキング | URL | 2015.03.30 20:00 | Edit
福寿草これだけ群落していると綺麗でしょう。
福寿草は特別愛着を感じます。
一つだけぽつんと咲いている福寿草みると可愛げです。
福寿草この後は葉っぱの丈が伸びて可愛い福寿草からは似ても似つかない状況になりますね。
こんな風に群落している福寿草見てみたいです綺麗でしょう。
yukoさんの往復6時間の運転、なかなか想像出来ないですけど自由に好きなところへ行けるのでドライブ好きなんでしょうね。
やまとそば | URL | 2015.03.30 20:43 | Edit
雪深い会津ももう春でしょうか?
福寿草~可愛い花ですね。
春を楽しみましょう~♪
Layla | URL | 2015.03.30 21:05 | Edit
フクジュソウが福寿草と呼ばれるにふさわしいお話ですね。
雪が溶けて春が来て、みんなでお花が咲いた風景を眺めて、
お祭りをして、お酒を飲んで。
たった一日のお祭りを楽しみにしているおじさんが
目に浮かぶようです。

そうそう。
そういうフクジュソウが見たいんですよね~。
最近見た物はみんな緑の葉っぱが茂ったものばかり。
やっぱり雪の中から顔を出したような時期、風景がよいですねぇ!
yuko | URL | 2015.03.30 22:45
モモクリさん、こんにちは
豪雪の会津も春が訪れてきました。でもまだまだ厚く積もった雪は健在、
そんな中での福寿草祭り、たまたま行ってみましたが、
なかなかいいところでしたよ。
yuko | URL | 2015.03.30 22:48
ルンルンさん、こんにちは
往復6時間、ですが、休み休み、遊びながらなので、もっと長ーいですね。
途中、温泉にも入ったり。
さぁ、ルンルンさんの奥日光解禁はいつになるのでしょうか?(^_^;)
待ち遠しいですね。
yuko | URL | 2015.03.30 22:54
トレッキングさん、こんにちは
お話ししたおじさん、遠くに住む娘さんに福寿草の苗を送ったけれど、
育たなかったとか、色々難しいのでしょうね。どこにでもありそうだけれど、
群生は難しそうです。我が家も昔1鉢買いましたが、ダメでした。
私の運転(^_^;)、トレッキングさんにはどうも信用がないですが、
結構好きなんですよ、特に林道とか(^_^;)
yuko | URL | 2015.03.30 22:59
やまとそばさん、こんにちは
街道から見える、七ケ岳がきれいでした。
さすがの会津も春になってきましたね〜、
只見の方の山間部に、群生地があるようなので、
探してみてますが、なかなか情報がありません。
山の中で出会ってみたいものです。
yuko | URL | 2015.03.30 23:04
Laylaさん、こんにちは
ただお花を見に行くだけではなく、地元の方とお話しできたのが楽しかったです。
イベント系がちょっと苦手なので、わざわざ前日に行きましたが、
いろんな意味でよかった。
葉が茂る前の花だけの姿、いいですよね。ましてや雪解けを待っているという感じが
けなげで愛らしいですね。
chikoやん | URL | 2015.03.31 20:42 | Edit
雪深い会津地方にも、着々と春はやってきてるんですね~。(*^^*)
そして、菖蒲が浜にさす太陽の光にも、力強さを感じます~。(^^)
あちこちでいろんなお花の開花情報を見聞きすると、
もぉ、どこで何を見たらいいのぉ!? って嬉しい悲鳴を上げちゃいそう。

早春には、やっぱり、黄色いお花が似合いますね。
yuko | URL | 2015.03.31 21:31
chikoやん、こんにちは
雪が残る季節に咲く福寿草、昭和村では、意外に小規模に感じたのだけれど、
只見の方の山の中には、かなりの群生地があるらしい・・・・・けれど、
一体どこなんでしょう? 探してみたいなぁ、
お花探しではぴか一の嗅覚のあるchikoやん、今度行ってみて~(笑)

菖蒲の雪どけ、びっくりするほど早いです~。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ