会津・只見紀行 1

2週間前の3月28日、南会津の昭和村の福寿草を見に行きました。
まだ雪深い昭和村の、まだ何もない風景、そんな中、春を待ちわびる人の心と可憐な福寿草に心惹かれ、
また、その奥の只見線沿線にも興味が湧いて、会津、只見への一泊の旅行を計画しました。



4月としては異例?の雪となった奥日光、イロハ坂はきれいな霧氷に覆われていました。
雪も見飽きたころ、こうしてフレッシュな霧氷を見るのは、なかなか素敵だなぁ、と
思わず車を止めて、携帯写真(笑) 

夕方なのでちょっと暗いですね。



中禅寺に上がると、なにやら天気は良くて、雪もなく、
湖畔はすっかり春でした。 わからないものですね~



さて、会津での宿泊は、昭和村福寿草祭りの会場で、地元の人に勧められた 昭和温泉 「しらかば荘」、
公共の宿ですが、温泉もあり、地元の人のいこいの場になっている様子、リニューアルしてきれいですよ~との
評判通りに、こんな田舎(失礼ながら・・・・)に、こんな立派な? と思うほど。
民宿並みのお値段そのままに、空いてますから、と 特別和洋室に宿泊してきました~ 
もうこれだけで、旅の印象が違ってくるわ~(笑)



4月10日(金曜日) 
日光 ~ 西山温泉 ~ 会津柳津 ~ 会津川口 ~ 昭和村(泊)



最近、通いなれた感のある会津田島、手前の道の駅たじまでは、雪割草の鉢植えが売られていました。




舟鼻峠を越えて、昭和村の近く、ぐっと雪どけが進んでいます。
_1040735.jpg


2週間前はこんな感じ。 雪の量は半減しました。
_1040354.jpg



今回は喰丸から右折して401へ、さらに県道32号線をたどり、只見線方面に向かいます。



道端にはフキノトウがたくさん
_1040759.jpg



地熱発電所のある西山温泉
_1040765.jpg



画面左端の桜の木、つぼみは遠目には全く見えず、まだまだ春は遠い感じ。
_1040772.jpg



初めての只見線の駅、「滝谷」 
_1040776.jpg
只見線の各駅訪問も楽しみにしていたけれど、風情がある・・・・はずだったのに、意外にも・・・・
で、ちょっとがっかりです。


_1040782.jpg


JR只見線は、会津若松から新潟の小出までだったのですが、4年前の豪雨で、橋梁が3か所にわたって流され、
会津川口から只見間が未だに不通になっています。 ここでの終点は 会津川口駅です。
_1040790.jpg
山奥の過疎地帯、 電車の本数は本当に少ないですね。
廃線になる可能性も高そうです。



この辺りでは大きな町、会津柳津(やないづ)に向かい、田舎バイキングの店でお昼ごはん
_1040796.jpg
会津名物の ソースかつ丼にするか 迷いましたが、美味しいそうな田舎料理を選んで正解!
特に、干し柿の天ぷら、アサツキのお浸し、赤カブの漬物、カブの葉炒めの美味しいこと!、そして、
何と言っても 「ご飯」 です。 会津のお米の美味しさは、天下一品ですね。




柳津の町は、素朴な田舎町、町の中心あたり
_1040820.jpg



どうやら下駄やさんのようですが・・・・・・会津のアカベコを買おうと思って
_1040928.jpg
いくら声をかけても、だあれも出てこない・・・・・



仕方なく、隣で、名物の あわまんじゅうを買って、早速食べながら、圓藏寺に向かいます。
_1040830.jpg



柳津は 圓藏寺の門前町、
_1040844.jpg



歴史ある建物に圧倒され
_1040860.jpg



急な階段を登って本堂へ
_1040877.jpg


今日は只見線沿線の下見なので、あまり時間もかけられず、近くの柳津駅まで行ってみます。
_1040932.jpg

_1040938.jpg
SLが展示されていましたが、期待した駅舎はここもたいしたことはなく、


かろうじて、駅のホームの写真だけにとどめました。 
_1040950.jpg



さて、ここから、いよいよ一日目の一番の目的、只見線の鉄橋探しに~

只見線は、会津桧原駅から先、只見駅までの間、蛇行する只見川を何回も横切ります。
そこは鉄橋となっていて、絶好のビューポイント、特に、第一橋梁は大人気スポットだとか。
只見線のパンフレットに載っている第一橋梁はいったいどこから見えるのでしょう????

地図で見当を付け、「道の駅尾瀬街道みしま宿」へ行ってみると、果たしてここがどうやらスポットのすぐ近く。
なんと、道の駅のすぐ脇のトンネル上が、そのビューポイントのようです。
ありました!



遊歩道を上がっていくと、ここです!
_1040983.jpg
やった!!


にわか撮り鉄子となった私、早速、電車の時刻を調べると、なんと、運の良いことにあと20分ほどで通過するらしい。


そうして撮れたのが、これです。
_1050011.jpg



_1050012.jpg
警笛をならしながら、通過~ ふぅ~、撮れました。


そして!、第一橋梁を通過した電車は、会津西方駅に停車後、次の第二橋梁を渡ります。
ここからは、第一と第二の二つの鉄橋を見下ろすことが出来ます。
_1050021.jpg


うわぁ、撮れた!、誰もいない展望台で小躍りしました~
雪景色も紅葉も新緑もなくて、天気もイマイチだったけれど、初めて行って見つけられたビューポイント、
昼間は一本しか通過しない時間に出会えて、大満足、鉄道ファンでなくても、心躍るひと時でした。


そのあとはまた先に進み、会津早戸駅ちかくの つるの湯へ
_1050036.jpg
日帰り温泉と自炊棟のあるひなびた温泉です。 飲湯したら、なんだか不思議な味でした。


つるの湯は、ほとんど流れの感じられない只見川に面しています。
_1050065.jpg
このあたり、川霧が立ち込めることが多く、このちょうど対岸は夢幻峡と呼ばれ、50年前に廃村になった集落が残り、
一種のパワースポットとか。すぐ先の橋を渡って行かれるようですが、ちょっと怖いかな?


そのほかにも、30もの石祠や神社が集落を囲むようにあるそうで、「神々の道」 として散策路が整備されているそうです。


このあたりは、再訪決定ですね。
_1050043.jpg



現在の終点、会津川口駅から、左折すると、昭和村に入ります。
しらかば荘の 特別和洋室~  手前にはセミダブルベットが二つ。 4人まで宿泊可能だそうです。
_1050078.jpg



平日のこともあって、宿泊客はほかにいない、
_1050089.jpg


夕食は地元の食が中心で、我々には十分すぎるほど。
_1050093.jpg
大満足の一日でした。 おやすみなさ~い。








Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/746-fc790b14

Comment

やまとそば | URL | 2015.04.13 21:29 | Edit
静かな旅~でしたね。
柳津、圓藏寺は毎年1月7日に行われる裸祭で有名ですが、今の時期、訪れる人は少ないのでしょう。
レトロな街並みやゆっくりと流れる時間を感じる旅もまた良いものですね。
トレッキング | URL | 2015.04.13 22:04 | Edit
のんびりとした時間が流れる良い旅でしたね。
しらかば荘の 特別和洋室が寛げますね。
うちも、ジジババで東北逃避行の旅に行って来ます。
アカベコ遙かおお昔の子供の頃、遠足で買ってきたのがまだ有って東北のどこで買ったか覚えてなかったのですけど会津地方の郷土玩具だったのですね忘れてました。
yuko | URL | 2015.04.13 22:40
やまとそばさん、こんにちは
圓藏寺、はだか祭ですか! 道の駅にパンフレットが置いてありましたが、厳冬期なんですね~
せめて 燈籠に雪が積もっているのが見たかったなぁという感じでした。
混雑しているのが苦手なので、どこに行くのもオフシーズンばかり。
でもそれはそれでいいものです。会津、気に入りました。

yuko | URL | 2015.04.13 22:48
トレッキングさん、こんにちは
アカベッこ、結局、この下駄やさんで買えました。帰り道に寄ったら、おばあさんがお店の前に出ていました。
この圓藏寺はあかべこの発祥地らしくて、境内に巨大な牛の像がありましたよ。
連休のご旅行、楽しんでくださいね。逃避行???(笑)

ルンルン | URL | 2015.04.13 23:02
本当にゆったりしたいい旅ですね。
会津は情緒的でありながら芯の強い人が多いと聞きます。
すべてに頑固さが残っている会津魂も感じましたか?
素敵な宿・・・行ってみたいです。
yuko | URL | 2015.04.13 23:30
ルンルンさん、こんにちは
会津魂、は、まだよくわからない、というところが本音ですが、豪雪地帯の暮らし、
想像もできないけれど、半年雪に閉じ込められる、その間は何を思い、なにをしてるのだろう?と
雪に覆われた田畑を見て思いました。
その土地の暮らしを想像する旅でした。
しらかば荘、お勧めですが、遠いですねぇ。会津田島駅からバスが日に三本だったかな?
昭和村は、やっぱり不便ですね。
yosi | URL | 2015.04.13 23:55
いいですよね、只見川沿い。
昭和村というと志津倉山や博士山のあたりですね。
会津の山への通り道、運転してても楽しいところです。
西山温泉、入りましたよ。対岸の源泉から川上の空中を横断するパイプで給湯でしたか。
晴れ | URL | 2015.04.14 01:13
ステキな旅ですね〜。
yukoさん、にわか撮り鉄子だなんて、とんでもない!素晴らしいお写真です。
モモクリ | URL | 2015.04.14 02:52
会津も只見の方には行ったことがありません。
人々が温かいのがよくわかります。
この宿、泊まってみたいです。
yuko | URL | 2015.04.14 12:02
yosiさん、こんにちは
昭和村はそうです、博士山の近く、川に沿った細長〜いところです。
ビニールハウスがたくさんあって、何を植えてるのかな?
南郷はトマトで有名ですが、どうやら昭和村はジャガイモが名産みたいですね。
西山温泉、宿は4軒くらいありました。

yuko | URL | 2015.04.14 12:05
晴れさん、こんにちは
鉄子ほどではないにしても、鉄道や線路や、結構好きな被写体です。
ましてやこんな雄大な景色の中を行く路線です。
一つのところに繰り返し行くタイプなので、早速GWにも再訪決定しました(^^)

yuko | URL | 2015.04.14 12:10
モモクリさん、こんにちは
只見川や只見線、まだ一回しか辿ってないのですが、
気にいりました、ましてやいいベースとなる宿も見つかったので、ワクワクです。
しらかば荘は、スタッフもとても気持ちがよく、お財布にも優しいですよ。
お時間が出来たら、是非泊まってみて下さいね。
その時は特別和洋室へ(^^)
Layla | URL | 2015.04.14 14:17 | Edit
おぉ。
yukoさんらしさ炸裂の画像sですね!
けど、撮り鉄は意外! 只見線だからだよね、きっと。
野岩鉄道も結構渋い鉄橋越えがあるみたいですよ。
知ってるか。w

私は只見川に映る山の景色とか好きですね。
そしてバイキングの料理や、その下のお店の写真は、
そんな風に撮れないの、センスなくて。w
yuko | URL | 2015.04.14 15:20
Laylaさん、こんにちは
あれ?意外だったかなー? (^^)
でも、撮り鉄、というわけでもなくて、
やっぱり只見線、だからかもしれない。
それと、寂れた風情のある所、廃線や廃墟? まで行かなくても、
そんな感じのところが好きですね〜、
なぜかというと本物だから、で、何かを模した作り物には
全く興味がありません。
野岩鉄道もなかなかあじわい深い鉄橋があるよね。
その辺りはまだ未開発です〜

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ