素晴らしき残雪の至仏山

日光ベースの私にとって、春の訪れは 「金精道路の開通」と共にやってくる。
_1050638.jpg



お久しぶりです。
_1050639.jpg



4月24日に開通の金精道路、これさえ通れば、沼田方面が開ける~ 
奥日光の低公害バスも山王林道も再開して、まさに春爛漫・・・ ってお花ではありませんが、
そんな気持ちにさせる開放感があるのです。 いままでどん詰まりな感ありでしたが、
なんだか可能性が広がるような、待ちに待った道路の開通です。



尾瀬の玄関口、鳩待峠までの道路も開通です。 残雪の至仏山、今年はどうしても行きたい!と
先月からみんなで調整し、この日を迎えました。 しかも最高のお天気が約束されました。
菖蒲から戸倉までは、なんと1時間弱、気持ちの良い山岳ドライブ。


4月26日(日曜日) 残雪の至仏山  
参加者  やまとそばさん、トレッキングさん、Laylaさん、私   


朝の鳩待峠は、寒い!、冬支度での出発です。
_1050650.jpg
朝からなにやら偉そうな Layla さん と、ごめんなさいみたいな やまとそばさん(笑)




用意を整えて、出発!
_1050655.jpg



GWの始まりで、たくさんの登山者、スキーヤー、ボーダー、
_1050683.jpg
 


少しだけ登ると、もう燧岳が顔をのぞかせます。
これから先、ずっと見えるのだけど、嬉しくて。
_1050685.jpg



真っ白な雪原、小至仏山が見えてきました。 南側はすっかり雪も消えています。
_1050716.jpg



このあたりから、尾瀬が原が見え始め、至仏山、尾瀬ヶ原、燧岳と一続きの尾瀬の風景が広がってきます。
_1050699.jpg



絶景の中、「じゃ、5分休みね~」
_1050702.jpg




新潟方面の展望も開けてきました!
_1050747.jpg



やっぱり絶景、何度でも足を止めて(休んで笑) 見てしまいます。
_1050749.jpg



小至仏山は、巻いていきます。 この斜面、春で、雪も柔らかいから歩けるけれど、
_1050753.jpg



雪が固かったら、さぞ怖いトラバス、
_1050768.jpg




振り返れば、斜面の向うに、日光白根山、
_1050773.jpg



自分がこんなところを歩いているなんて!、と写真を見ると、怖くなるほどの斜度です。
_1050779.jpg



小至仏山の南面に夏道が見えます。 その向うに武尊山、そして笠が岳
_1050784.jpg



もうすぐ山頂です。
_1050788.jpg



三角点タッチ!
_1050801.jpg


尾瀬ヶ原方面はこの絶景です。 本当に気持ちがいい!
_1050820.jpg


見上げれば飛行機雲。
_1050826.jpg


尾瀬ヶ原を蛇行しながら流れるヨッピ川、雪原にくっきりとした姿です。
_1050833.jpg


一番手前には山の鼻の山荘
_1050855.jpg



さぁ、展望をどうぞ~  尾瀬ヶ原の向うには堂々とした燧岳、その左は会津駒ヶ岳
_1050857.jpg



その左方面、なだらかな平が岳と、とんがった越後駒が岳、中ノ岳
_1050859.jpg



大昔登った巻機山、十日町から行ったけど、そうか、あちらはもう新潟なのね~
_1050863.jpg



眼下の ならまた湖越しに、谷川岳方面 
_1050878.jpg



去年の秋に訪れた ならまた湖からの至仏山は こんな感じでした。 
_DSC8473.jpg
左端が至仏山です。



そして、関東以北で一番高い日光白根山、その左には、男体山が顔をのぞかせ、左に切れたところが金精峠です。
あの向うが私のベース、日光ですね~
_1050883.jpg



新潟の山を背景に~
_1050901.jpg

4G9A1328_convert_20150428232440.jpg
撮影 トレッキングさん


何度でも何回でもカメラに収めたくなる眺望です。
_1050909.jpg



さぁ、下山のお楽しみは、ヒップそり! 行くよ~!
_1050930.jpg


_1050938.jpg


_1050945.jpg

4G9A1379_convert_20150428232517.jpg
撮影 トレッキングさん



途中、岩稜帯を歩いたりと、なかなかワイルドな行程でしたが、ヒップそり、楽しかった~
私とLaylaさんのそりは、HANAたちが使うかな ? と 買った子供用(笑)だったので、
yukoさん、お尻が大きいから、(怒怒怒それってセクハラ ?) と、
 トレッキングさんがご自分のを貸してくれました(爆)
やまとそばさんの、手作りのそりも、大きくて、それはよく滑りました~(笑)
やっぱり、サイズに合わせないとね! 



そんなこんなで、めちゃめちゃに滑り降り、一生分のそり遊びか? というくらい、
残雪の至仏山、楽しい!、まったく違った山遊びをしてきた感じです。



山の鼻まで下りてきました。あ~あ、楽しかった~
4G9A1705_convert_20150428232551.jpg



山の鼻で休憩後、鳩待峠までの登りの始まり~  ううう~、つらい
_1050958.jpg



至仏山への登りと、そり遊びで、全体力使い果たしました~の私、
_1050964.jpg



遊び疲れた子供のように・・・・ へとへと
_1050966.jpg



たぶんLaylaさんもよれよれ~
_1050975.jpg
頑張って、鳩待峠に到着!



皆様、お疲れ様でした。
今回、ご一緒できなかった方々、またの機会に一緒に絶景を楽しみましょう。
快晴の、これ以上ないほどの蒼い空と真っ白な雪山
鳩待峠への開通から、GW一杯のわずか2週間弱限定の 残雪の至仏山、
GWが終われば、夏までの間、植生保護のため、入山禁止となります。
可愛いお花たちが、今年もたくさん咲きますように。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/750-735e2989

Comment

Layla | URL | 2015.04.29 10:04 | Edit
yukoさん、今回は誘っていただきありがとうございました!
本当に、本当に楽しかったです!!
とりあえずどこの道が開通して、どこからどうやって行けばいいんだ、
と調べる間もなくお誘いと素晴らしいツアーパンフレットが届いたのでw、
本当に助かりました!
山ではベテランに囲まれて、
「あなたたち、私を山頂に連れて行きなさいよね!」
くらいの偉そうな態度で、ほんとすみません。ww

そのおかげか、帰りの鳩待まではヘロヘロヨレヨレでした~(;´д`)

でもほんとに楽しくって、素晴らしかったです!
またみんなで行きましょう!!
晴れ | URL | 2015.04.29 19:27
本当〜に素晴らしいお天気に恵まれて、この上ない至福の至仏山でしたね。トラバースはちょい怖そうだけど、ヒップソリがチョー楽しそう。
やまとそばさん手作りのソリって気になりますね〜。ソリの写真が見たいです〜。
やまとそば | URL | 2015.04.29 19:31 | Edit
至仏~お疲れ様でした。
その疲れも取りきれてない?今日は、残雪・重・重の雪を楽しくスキー~皆さん、本当にお元気です(笑)
今日の北アルプスの絶景~も最高~でした。
山々から眺める残雪の景色は本当に良いですね。
またみんなで遊びましょう~♪
トレッキング | URL | 2015.04.29 19:44 | Edit
お疲れさまでした。そしてお世話になりました。
今回の至仏山最高に楽しめました。
展望もさることながら、あんなにも長い距離をソリで滑ったのは初めての経験でした。
結構なスピード感とで楽しむ事が出来ました。
今日の横手山もスキー滑り納めにふさわしいほど天気に恵まれました。
お世話様でした。
ルンルン | URL | 2015.04.30 07:24
素晴らしい!
雪山も展望がよく見ごたえありますが、
登山やピップソリなど手の届かない世界を
余裕で楽しんでいるyuko さんって、一体何者(笑)
何でもこなせる広さにすごさを感じています。
小さな私(体は大きいですが)はスケールの大きな画像を
楽しませてもらっています。
yuko | URL | 2015.04.30 10:02
Laylaさん、こんにちは
あれだけ楽しかったので、まだまだ余韻に浸っています。
大勢いると、写真もそうだけど、いろんな視点があって、
またそれも楽しい。
これだけ遊んじゃったら、また行きたくなるよね?
昨日の BSのトレッキング番組でも、尾瀬ヶ原はランキング1位でした。
至仏山もお花の名山だけど、先駆けて雪で遊べて良かったね。
yuko | URL | 2015.04.30 10:04
晴れさん、こんにちは
なかなか日程が合わなくて残念! 次の機会には是非。
やまとそばさんのソリ、もしかしたら一番滑ったかも(^_^;)
写真は… 探してみまーす。
yuko | URL | 2015.04.30 10:09
やまとそばさん、こんにちは
こうなってくると、なんかもう、いつの疲れか、わからない状態ですが(^_^;)
至仏山、お世話になりましたー、本当に楽しかったですね。
いつまで山座同定しても飽きませんよね。
特に登った人にしたら、胸いっぱい? わずかな経験しかない私でも
わずかながら胸いっぱいでした。
今年はお天気に恵まれることが多くて、本当に楽しいです。
yuko | URL | 2015.04.30 10:18
トレッキングさん、こんにちは
ホームグラウンドの尾瀬、すっかりおんぶに抱っこ状態で、事前準備含めてお世話になりました。
あんなすごい計画書、ささっと作って、きっとトレッキングさん、
仕事してない?(≧∇≦)と思うほど。いやいや冗談ですが(笑)
広大な雪原のヒップソリ、最高の気持ち良さだったけれど、
スキーで滑ったらさぞ気持ちがいいだろうな、と思いましたが、
板を担いで、あるいは山スキーで登る勇気はないなぁ、もしかして来年は?
と、いろいろ妄想を膨らましています。
yuko | URL | 2015.04.30 10:25
ルンルンさん、こんにちは
いやぁ、何者でもないただの者ですが(^_^;)
地道にコツコツしていたら、だんだんと仲間に恵まれて今がある、という感じでしょうか。
単独には単独の良さもあるけれど、大勢で行く山行はまた格別です。
あちこち出かけるようになったので、
「半径500m」じゃないじゃんと、すっかりツッコミを入れられております。

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ