まさかの腰痛と杉並木マラソンの週末 1

その昔、とは言っても、わずか3年前なのだけれど、随分昔に思えてしまいますが、
4月の丸沼スキー場で、春の午後の緩んだ雪に足を取られて転倒したことがありました。

打ったのは左膝の内側で、割とすぐに復活、コースを下まで無事に滑り降りられました。
念のためレントゲンは撮ったけど、打身とのこと、その後、二ヶ月後になってから、
打った左をかばっていた右側が、座骨神経痛を起こしてしまいました。

座骨神経痛は、色々な原因があるけれど、もちろん外傷もあります。
歩くと、お尻の真ん中あたりが痛い、歩くのもゆっくりとしか歩けないし、
長い時間はとても歩けない、膝下あたりに痺れもあります。

これを治すのには半年かかり、その間は、軽いハイキングもダメ、というより、
痛いのでそれどころではない、ようやく治って、山歩きを再開したのが、2年前のこと。
山歩きをするようになってからは、なんとなく痛かった腰痛からも解放されて、
体調は正に絶好調、の日々を送っていました。

それがまさかの再発です。でも今回は原因がわからないし、しかも反対側の左です。
もちろん転倒もないし、ひねったわけでもない、変わったことと言えば、10日間の入院ですが、
その後、十分休養もして、また山歩きを再開した矢先、の事でした。

夏山の計画をたてたりしていたのに、なんていうこと!

人間は痛みには弱い、とつくづく感じました。痛い、と思うと、極端に行動が抑制されてしまいます。
もちろん、安静が必要な場合もあるけれど、精神的に参ってしまう、それに入院で色々我慢していたので、
さぁこれから、と思っていたのに…

とはいえ、日常生活は待った無し、ソロソロと動いたりしてはいるし、治療も始めたので、
必ず復活!を信じて行きましょう。



話は変わり、日光杉並木マラソンにみんなで出ようよ!と、マラソンランナーの長女に誘われて、
ついその気になったのは、確か春頃、
聞けば、フルマラソンではないし、5キロと10キロ、小中学生は3キロ、
日光の例幣使街道を走る市民マラソン、真夏の8月の大会は珍しく、人気があるそうです。
5キロなら、なんとか行けるかなー?とエントリーしてしまいました。
長女と次女は10キロ、HANAとYUIは3キロです。


運良く家族で当選しましたが、ちょうどその頃、入院が決まり、私だけ申し込みはせず、
4人は出ることになりました。


8月2日日曜日の前日は、車でコースの下見に行ってみました。


日光市役所近くの、JR線と例幣使街道が交差するあたりがスタート。
杉並木をずっと下り、大きく左に90度カーブするところが、5キロコースの折り返し地点となるようです。
大きな杉並木沿いで、日陰なのは良いけれど、行きは下り、帰りは登りです。


菖蒲に上がって、今日はBBQ、夏休み真っ只中の週末、



そして、明日に備えてゼッケンの準備、このほかに計測用のタグを靴の紐に取り付けます。

左2つが3キロの小学生、右は10キロの一般です。


庭にハンモックを



さぁ、明日は7時半には集合です。早起きしなきゃ。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/765-d11da825

Comment

晴れ | URL | 2015.08.04 20:05
腰痛とは辛いですね〜。どうぞじっくりと治してくださいませ。無理は禁物です。パワフルなyukoさんの復活を信じています。かく言う私もギックリ腰歴2回ですが(笑)
ルンルン | URL | 2015.08.04 20:37
慌てずに治した方がいいですね。
忙がしかったり、冷えたりすると急に顔を出すんですよね。
私も何回もドキッといます。お大事に!
私も骨折で大人しくしています(笑)
yuko さん、自転車で娘さんのマラソン伴走だと思っていました。
じゃなくってyuko さんも走るんですか?
ご家族揃って走るのも夢じゃないのね。
素晴らしいこと🎵次のチャンスを期待しています。

トレッキング | URL | 2015.08.04 22:17 | Edit
座骨神経痛どうしたんでしょうね。
右側を手術したので体のバランスを労るように無意識に左に負担が出たのでしょうか?反対側に出る習性が有りますので。
痛みは辛いですね無理しない下さい。
日光のイベント想像さえ出来ませんでした。
マラソンでしたかHANAちゃんとYUIちゃん頑張りましたね。
家の下の娘もランニングで毎週末走りに行ってます。
先日なんかランニングで来てるから迎えに来てと電話が有り、ランニングなんか着て出かけるって何が何だか訳解らなく成り、着るランニングでなく走るランニングと言う事に少したってから気が付いたほどです。
Layla | URL | 2015.08.04 23:34 | Edit
腰痛や膝痛は突然来て原因も良く判らないことが多いのでイヤですねぇ。

けど、気付いたらもう痛くない!、と言う事もありますから、
リラックスして治してください!

HANAちゃんたちどうだったでしょう?
楽しみです!
やまとそば | URL | 2015.08.05 07:24 | Edit
もうかなり昔の事ですが、座り仕事が多かった私も腰痛になった事があります。
整形外科に通い、牽引や電気、マッサージなどの治療をしたのですが、それからはほとんど症状は出ないです。
同じ姿勢を長く続けるだけで発症する事もあるので注意が必要です。
ご自愛ください。
yuko | URL | 2015.08.05 10:39
晴れさん、こんにちは
ぎっくり腰は年齢に関係ないそうだけど、晴れさんも経験者だとは!
今回は、原因がわからないのがつらいですね。ああ、しかも夏山シーズンだというのに・・・
日常生活でも十分動き回ってしまいますので、無理しないと休めません(え??)
とにかく復活目指していくのみ、ですね。
yuko | URL | 2015.08.05 10:49
ルンルンさん、こんにちは
慌てて治らないのが、こういう症状ですよね。それに無理したり冷えたりすると
確かに良くない・・・・ リラックスが大切と言われました。
ルンルンさんは期間限定だから、もう折り返しましたか? あと少しの辛抱ですね。
マラソンは・・・・ 昔ちょっとだけ走りましたが、この春から再開しようと
思っていて、その目標が杉並木マラソンだったのだけど、やはり出られませんでした。
子供と違って、大人は色いろあるからね~、
来年はどうでしょうか?
yuko | URL | 2015.08.05 10:56
トレッキングさん、こんにちは
なんとなく、やはり手術がきっかけになったのかな?と思ってきました。
足腰としたら、左の方が弱いので、弱い方に負担が出たのかもしれません。
みなさんの夏山レポートを指をくわえて読むだけで、恨めしい青空です。
お嬢さんもランニングされているのですか、トレッキングさんもよく走っていますよね。
ランニングを着てランニングを迎えに行ってください(笑)
HANAもYUIも、短距離は早いのですが、3キロ続けて走ったのは初めてではないかな?
でも、子供は強いですね~、うらやましくなりました。
yuko | URL | 2015.08.05 11:01
Laylaさん、こんにちは
この2年間、今にしたら絶好調だったので、油断したかな?でも、無理した記憶もないのです。
って、段々と無理の範囲が狭められているのだろうら、気を引き締めないとね。
ほんの少し快方に向かっているような気もします。
これから沖縄旅行もあるので、それに向けて、なんとか悪くしないようにしないと。
例幣使街道は通ったことがありますか? 狭くて車の通行はあまり快適ではないけれど、
うっそうとした杉並木の雰囲気はとてもよいですよ。
yuko | URL | 2015.08.05 11:05
やまとそばさん、こんにちは
やまとそばさんと腰痛は どうしたって結びつきませんが、同じ姿勢を続けるということは
良くないことは確かですね。 私は今回は原因がよくわからずにいるのですが、
なにかあるのでしょう、
治療にもいろいろな考えがあるのですが、どれがベストかも、なかなかわからないものですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ