八重山の風に吹かれて <石垣島編>

_DSC9892.jpg

三女が、遠い与那国島の住人になって、もう8年あまり、可愛い子供も3人に増えました。
ということで、「与那国島にみんなで行きたい!」 と東京勢が盛り上がったのは
今年の春になる前でした。


沖縄本島から遠く離れた八重山諸島、その中心は石垣島、与那国島は、そこからさらに飛行機で30分、
沖縄県というより、台湾の島?と思えるほど。 現に、与那国島~台湾は、石垣島よりも近いのです。
日本最西端の島、与那国島は、八重山列島の一部ですが、天気予報などでは、宮古列島、
尖閣列島などを含めて、先島諸島と言われています。 
住所は沖縄県八重山郡、そこでやはり八重山という柔らかい素敵な名前で呼びたくなります。


さて、お盆時期のマイレージチケットを執念の一字で獲得した私たち、次女一家5人、長女と旧友のMちゃん、
私の総勢8名、夫っとは、涼しい日光で、避暑するそうで、それはそれでお楽しみですね。


与那国勢の三女は 子供3人連れて、与那国から石垣島へ来て東京勢と合流、石垣島に3泊し、
次に与那国島に渡り、同じく3泊、1週間の旅が始まります。


8月11日(火曜日) 石垣島に到着~

夏の沖縄、何と言っても心配だったのは、台風、おりしも13号と14号がダブルで西進していましたが、
運よく行き過ぎた後に、私たちの旅の日がやってきました。
東京勢は3手に分かれて、それぞれの飛行機に乗り、石垣空港に全員が集合したのは夜の8時近くでした。
長旅のあととはいえ、久しぶりに会った子供たち6人のテンションはMAXです。
空港からレンタカー2台に分乗し、夕食後、スーパーで買い出しし、石垣の宿に向かいます。

石垣でのことは、三女にお任せだったのですが、さすがにお盆時期、手ごろな値段の宿は、ビジネスホテルも含めて、
どこも満杯、高級リゾートに泊まるわけにもいかない私たち、三女の手配した 「民宿きよふく」に着きました。

       ・・・・・・・・ ここは、バンコクの安宿??・・・・・・・・・・ 

子供連れの2家族はグループ専用の大部屋、冷蔵庫、洗濯機、シャワー、トイレ、キッチン付き、でしたが、
長女、Mちゃんと私は、6畳2部屋、こちらはシャワーもトイレも共同、まぁ、山小屋と思えばいいっか。
だって、素泊まり一泊2200円ですから(笑) 



さて、翌 8月12日(水曜日)  大部屋の朝です。
_DSC8632.jpg



「きよふく」玄関前
_DSC8719.jpg
離島桟橋や市場に近く、と~ってもローカルな場所にあります。
我ら、貧乏旅行にぴったり(笑)


近所には、こんな謎のお店が。 やぎ汁?・・・・
_DSC8735.jpg



さて、気を取りなおして、今日から観光だ!
まずは、石垣一有名な、川平湾(かびらわん)へ行きましょう。
_DSC8857.jpg

_DSC8859.jpg


強烈な日差しに 東京ではかぶらない帽子やサングラスも必須です。 
_DSC8833.jpg



グラスボートに乗ったあとは、お約束の冷たいスイーツです。 だって、暑いのだもの~

 _DSC8911.jpg




川平湾から移動して、米原海岸へ、早速の海水浴の始まり~
この日に備えて、一人ひとりシュノーケルを買い込んだ私たち、東京ではお風呂で練習してきたHANAたちも
すぐに慣れて、自由自在。
_DSC9097.jpg



遠浅の海岸は、もちろんサンゴ礁の内側なので、波もなく、ところどころにあるサンゴの磯に、
魚が一杯!、 鮮やかなブルーや、シマシマ模様、大き目な魚も泳いでいて、
カクレクマノミも見つけました。
_DSC9049.jpg

fc2blog_2015082610552675d.jpg


_DSC9122.jpg


_DSC9165.jpg


_DSC9214.jpg


パイナップル農園で買い物をして、宿に戻り、すぐに夕食へ。
_DSC9235.jpg


「やぎ汁」の栄福食堂を曲がると、すぐに「きよふく」があります。
_DSC9236.jpg
みんな、元気いっぱい。 子供と夏って、なんて相性がいいのでしょう。



8月13日[木曜日)
翌日は、離島桟橋から船で10分の竹富島へ。 きれいな沖縄の風景が広がる小さな島を
レンタサイクルで回ります。 ここは観光の島、魔よけのシーサーが乗る赤瓦の家並みが
続き、道には海岸の白砂が運ばれて、敷き詰められています。
_DSC9406.jpg


子供たちは海水浴へ。 長女、Mちゃんと私は、街並み観察へ~
_DSC9345.jpg


_DSC9332.jpg


_DSC9463.jpg


小さな集落はあっという間に途切れて、反対側の海辺へ出てきました。
向こうには大きな西表島。 西桟橋です。
_DSC9576.jpg

_DSC9566.jpg _DSC9568.jpg

_DSC9599.jpg


この先には、海水浴場のコンドイ浜が続いています。
引き潮なのか、中洲が現われていました。
_DSC9647.jpg



ここで子供組と合流、集落へ戻ります。 あちこちに面白いシーサーがいっぱいいるよ~
_DSC9661.jpg _DSC9663.jpg


さて、子供たちが楽しみにしていた水牛車に乗りますよ~
_DSC9669.jpg
あら?  ゆい、っていう水牛もいるみたいね~


さすが12人の団体なので、貸切でした~
_DSC9671.jpg


水牛車で、白砂の町並みをゆらりゆらり~   なかなか楽しいひと時。
_DSC9725.jpg
一回りしてきて、シャワーをかけてもらって、ほっとしている水牛のカイジくん。 お疲れ様でした。

_DSC9733.jpg


_DSC9746.jpg _DSC9752.jpg
そっくりな二人、左がGAKU5歳、右はYUUSAKU2歳です。


かき氷食べたのに、またアイス買ってくれ~と騒いで、ママに怒られたYUUSAKUを慰めるKUNI兄ちゃん
_DSC9764.jpg


さぁ、かえろうか。
_DSC9762.jpg


竹富港、 
_DSC9778.jpg


石垣島に船で戻り、ついでに石垣鍾乳洞へ。 なんでも盛りだくさんです。
_DSC9826.jpgあら、ぼけちゃった~ 笑


まだまだですよ~
夜は、Mちゃん念願の石垣牛を 
_DSC9874.jpg


焼く~、食べる~
_DSC9881.jpg


ひたすらもりもり~
_DSC9887.jpg
あら? 三姉妹だ (笑)


明るい内から 焼肉祭りだったので、まだまだ夜は長いよ~
子供たちを帰して、大人女子は、バナナカフェにて、まったりと女子会もしました。
_DSC9915.jpg



こうして石垣島の三日間が過ぎて行きました。 
もう、盛り沢山でお腹一杯で、旅も満喫~、という感もありますが、いよいよこれから
メインの与那国島に向かいます。


かけあしの石垣三日間、お読みいただき、ありがとうございました!



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/768-ab8a6509

Comment

Layla | URL | 2015.08.25 11:02 | Edit
キターーーッ! 沖縄~!\(^O^)/
ではなくて、石垣島は八重山諸島なのですか。
へぇぇ。
与那国は今回の台風は大丈夫でしょうか。

yukoさん達も絶妙なタイミングで旅行に行けて良かったですね。
どこまでも広がる青い海と空! そしてぽっかり浮かぶ雲。 美しぃ~!
竹富島の道路は砂を敷き詰めているのですね。

これだけのお人数だと楽しさも12倍になりますね!
うらやましぃ~!!
そしてやぎ汁は食べなかったのですか?w

yuko | URL | 2015.08.25 11:21
Laylaさん、 
> キターーーッ! 沖縄~!\(^O^)/
遅くなりました! やっとアップできましたよ。 
膨大な写真を見るだけでも、相当かかりました(汗)
毎日、激しく忙しく、にぎやかで、夏パワーで乗り切り、いつの間にか腰痛も消えていました(爆)

> そしてやぎ汁は食べなかったのですか?w
夕方になると、店の前に真っ黒いおじぃがずっと座っていてね、ちょっと怖くて(笑)
帰京してから やぎ汁って?とみんなの注目を浴びていましたが、なんだも獣臭いんだそうです。
しかも、慣れると病みつきに・・・・・ って、相当濃そうな味なんでしょうねぇ、
今度誰かを派遣して試してもらおっかな? 与那国の婿さんあたりに。
ルンルン | URL | 2015.08.25 20:37
お天気に恵まれた楽しい旅行ですね~♪
海も空も牛も宿も食材もすべて満足、満腹の3日間ですね。
きれいな砂浜や南国特有のお家や道。
もう見ているだけでも絶対行きたくなりますね。

与那国島の続編が待ち遠しい~。
yuko | URL | 2015.08.25 23:27
ルンルンさん、こんにちは
三日間てんこ盛りの石垣島でした。 子供たちのパワーには驚くばかり。
みんな、よく食べてよく遊びました。
夏のエネルギーを太陽からもらったのかな?(笑)
与那国島でも遊びますよ~
トレッキング | URL | 2015.08.26 21:57 | Edit
うわ!これまた見たことない綺麗な海。
カヤックが宙に浮いているよに見えます。
石垣島ビーチで娘さんと2人で写った写真が良いなと思っていたら桟橋からの写真だったのですね。
良いですね!
ここは日本ですか!
yuko | URL | 2015.08.26 23:30
トレッキングさん、こんにちは

> ここは日本ですか!
日本ですよぉ。川平湾だけでなく、どこも本当にきれいです。
こんなところでカヌーを浮かべたら気持ちよいでしょうね!
空の蒼が海の色に映えているんですね。
砂が白いのもまた素敵です。 夏の沖縄、やっぱりいいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ