八重山の風に吹かれて <与那国島編 1>

_DSC9923.jpg
八重山そば


8月14日金曜日
今回の旅のメイン、与那国島に行く日がやってきました。

石垣空港からは、この39人乗りのプロペラ機、琉球エアコミューター、RAC便で約30分の旅です。



歩いてタラップから乗るのも面白いですね。




与那国島がみえてきました! 東端の灯台が見えるかな~?




無事に到着~! 
fc2blog_20150826105410c2b.jpg




ターンテーブルの中には島のジオラマがありました。

飛行機は左端の方から到着、ちょうど手前中央あたりに、飛行場、右端は日本最西端の西崎(いりざき)灯台です。  
こうしてみると、ほかの八重山列島と違って、断崖絶壁に囲まれていることがよくわかります。



婿さんの出迎えだ! 久しぶり~!




HANAたちは初めてきた与那国島!! シーサーが出迎えてくれます。
fc2blog_20150826105445f37.jpg



軽トラに荷物と人間も積みます。
_DSC9931.jpg
みんなウキウキ


今日から3泊する宿は、与那国随一のホテルです。 ゆっくり寝られるかな?
石垣の 「きよふく」 に泊まったことがある、という婿さんが言うには、
一日泊まったら、体がかゆくなった・・・・だって。
幸い、私たちは被害がなかったけど、なかなかディープな宿であることは間違いない。
なにしろ、2200円ですから~(笑)
でも、エアコンも各部屋にあったし、あけっぱなしのドアだったのに、なぜか、虫はいなかった・・・・
今日からは、快適なホテルで寝られます。


お昼に、八重山そばをいただいてから、早速、今日も海水浴となりました~


まずは、何故か墓地です。 島の墓地、浦野墓地群
_DSC9968.jpg


三女の家のお墓にもお参りしてきました。
_DSC9983.jpg
沖縄のお墓はこんな感じに広々としています。
与那国では、新暦のお正月の代りに、旧正月のころ、お重に詰めたご馳走を持って
お墓の前で家族揃って飲んで食べて、ご先祖さまを敬うお祭り 「十六日祭」 があるそうです。
これが島のお正月の行事で、だいだい2月の初めごろで、毎年日にちが変わります。
こんなところにも、中国、台湾の影響が色濃いですね。


東シナ海をのぞむ墓、
_DSC9972.jpg
ここで生まれて、ここに埋葬される、与那国島には 焼き場がないので、島で亡くなった人は、土葬されるそうです。


そんな墓地の間を降りて行くと、
_DSC9941.jpg


きれいなビーチがあります。
_DSC9942.jpg
ここで子供組は海水浴だ!!


_DSC9943.jpg

_DSC9950.jpg _DSC9951.jpg _DSC9954.jpg



シュノーケル部隊
_DSC9962.jpg
やみつき~



ビーチを上から見ています。
_DSC9973.jpg



長女とMちゃん、私の三人はこれから別行動、島を車で一周しますよ~
与那国島は、一周27.5キロ、中禅寺湖(25キロ)より、ちょっと大きいくらいですね。
まずは、この先にある、東埼(あがりざき)灯台へ行ってみよう。


さっき、飛行機から見えたのは、この灯台、東崎灯台です。
_DSC9988.jpg
ぽつぽつと見える点は、与那国馬、近くに牧場があって、放牧されています。
今日は牛はいないようです。 
数年前に来たとき、道路を牛が占拠していて、車はともかくバイクの人が通れない、ということがありました。
牛はちょっと怖いけど、与那国馬は可愛いんですよ。



ここから見る東シナ海、絶景です。
_DSC9997.jpg



なんだここはぁ~と連呼して、大興奮のMちゃん、思わずポージング。
_DSC9995.jpg


与那国馬のいる方へ行ってみます。


しばらく見ていると、馬の方から寄ってきてくれました。
_DSC0016.jpg


まだ若そうな馬、まだ子供かな? 好奇心旺盛で、本当におとなしくて、人懐っこい。
_DSC0021.jpg


無類の動物好きのMちゃん、大よろこびです。
 _DSC0094.jpg _DSC0029.jpg




下まつ毛が長~い 
_DSC0038.jpg



可愛い耳の中も、毛がふっさふさですね。
_DSC0051.jpg


もっとなでて、とすり寄ってきます。
_DSC0079.jpg_DSC0081.jpg_DSC0085.jpg



あまりに可愛くて、離れられない二人。 
_DSC0048.jpg



おっと~、灯台にもいかなきゃね。
_DSC0063.jpg

_DSC0076.jpg


さぁ、島巡りのつづきですよ~
_DSC0105.jpg
さっきまでいた東埼灯台が小さくなりました。



島を半周して、空港のちょうど反対側に出てきました。 
島に三つある集落の内、一番人口の少ないのが、この比川集落、
三女が数年前まで ここに住んでいました。


2004年放映の、「ドクターコトー診療所」 の当時のセットがそのまま観光名所となって残っています。
_DSC0107.jpg
こちらは、太平洋です。
帰京後、今、ちょっとした ドクターコトーブームの我が家、この診療所もあとで見に行ってみよう。


比川集落には小学校はありますが、店がなく、数年前にやっと共同売店が出来ました。
_DSC0108.jpg


比川からは、海沿いの南牧場を通る大好きな道路を走ります。
こちらにも牧場があって、牛や馬がそこここで草を食んでいます。


が、いつもの場所で写真を撮ろうとしたら・・・・・・大型ダンプがひっきりなしに通り、道路から見えるところに
プレハブが立ち並んでいます。 南牧場の奥に、陸上自衛隊の駐屯地の建設が始まっているのです。
景観だいなしのプレハブは、建築関係者の宿舎だということです。
自衛隊の話は、また別に・・・・・・


そして、島の西の端、西崎(いりざき)灯台へやってきました。
_DSC0117.jpg

_DSC0124.jpg 

fc2blog_201508261058401d0.jpg


晴れた日には、台湾が見える方角です。
_DSC0130.jpg
ここまでが日本、本当に端っこなんですね~


与那国島と台湾の位置関係はこんな感じです。
_DSC0135.jpg

fc2blog_20150826105619d3d.jpg


西崎灯台から見下ろす 久部良港、 ここは与那国島の漁港でもあり、石垣行のフェリーも出ています。
島に二つだけある信号の一つも、この久部良にあります。
_DSC0136.jpg


ここまで来たら、ホテルまではあと少し、子供組ももうホテルに戻っているようだし、帰りましょう。
すると・・・・・ さっきまで元気だったMちゃんが、 「なんだか風邪っぽい・・・」 と言い出しました。
のどが痛くて、少し熱が出てきた様子・・・・・
ホテルに戻り、持参の風邪薬を飲んで、Mちゃんは、今日は夕飯には行かずに寝ていることになりました。
大丈夫かなぁ・・・・・・ 石垣島で遊びすぎ? エアコンが強かった? 子供と一緒で疲れたかな? と
あれこれ思うものの、どうしようもなく、まずは休養してもらうことしました。


また、軽トラが迎えに来ましたよ~ 
_DSC0138.jpg


今日は祖納(そない)の居酒屋「どぅ~らい」で、夕飯です。 
_DSC0141.jpg


暗くなってから、いきなり雷が鳴りだし、ざ~っと大きな音をたてて、大雨となりました。
島の居酒屋で、いろいろ美味しいものを食べて、与那国島の一日目が終わりました。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/769-e381b10f

Comment

ルンルン | URL | 2015.08.26 10:01 | Edit
お墓に感激!南国らしい開放的で広くっていいですね。
やっぱりお天気が最高で楽しいドライブでしたね。真っ白に輝く入道雲、かっこいい!与那国馬があちこちにいるのがなんとも言えず、のどかで旅情をそそります。
Mちゃんの風邪が心配ですね。後編で元気に登場してくれるかな?楽しみです。
トレッキング | URL | 2015.08.26 22:05 | Edit
ワァッオ!荷台がいっぱい
これはアトラクション子供たちも喜んだでしょう。
どんなオープンカーでも敵わない解放感
思えば与那国島遠いですよね。
島の地図を見ても小さい島で自然がいっぱいですね。
天国のような島、与那国島
yuko | URL | 2015.08.26 23:26
ルンルンさん、こんにちは
初めて沖縄のお墓を見た時には、本当に驚きました。本土のとは全く違う形と広さです。
台湾や中国のは見たことないけど、もしかしたら同じなのかな?

与那国馬は、日本で一番小さな馬のようですし、なにしろ性格が穏やかなんですって。
でも、人けもまったくない所で、放牧していたし、勝手に牧場にかえるのかなぁ?って
余計な心配をしてしまいました(笑)
別の日に、星を見に東崎灯台に行った時、あちこちに黒い影が・・・・
馬の形をしていました(笑) 自由ですねぇ。

> Mちゃんの風邪が心配ですね。後編で元気に登場してくれるかな?楽しみです。
Mちゃん、ご心配おかけしてます(笑) もう少しお待ちくださいね~
yuko | URL | 2015.08.26 23:34
トレッキングさん、こんにちは
軽トラは便利便利(笑) もっぱら子供たちの指定席になりました。
与那国島に住んでいる娘は、「なにもないから~」と言ってますが、
物があればいいわけじゃない、と 気付かされることばかり。
流れる時間も全然違います。 これはやはり天国なのかなぁ?
晴れ | URL | 2015.08.27 00:14
これこそはザ・キング・オブ・夏休み決定版ですね〜〜。憧れの南の島に家族揃って行けるなんて!幸せのおすそ分けどころではない、極上の幸せを感じさせていただきました〜〜*\(^o^)/*
yuko | URL | 2015.08.27 09:28
晴れさん、こんにちは
はい、今年の夏は、ザ・夏休み!そのものになりました。台風にも遠慮してもらって、
夏ならではの風景、遊びを堪能出来ました。いまだ燃え尽き症候群・・・・って
一体なにをやっているんだか(笑)
とりあえず、ブログは仕上げますので、もう少しお付き合いくださいませ。
Layla | URL | 2015.08.27 14:08 | Edit
八重山そば、お~いしそ~!
先日沖縄そば食べたいなぁ~、って思っていた所だったんですよ。
そしたら沖縄そばのカップ麺があって、それ食べちゃった。w
八重山そばと沖縄そば(ソーキそば?)違いはあるんですかね?

与那国空港、ちゃんとターンテーブルがあるんですね。
屋久島空港はスタッフさんが手で運んでくれた。w

ジオラマを見ると断崖絶壁ですが、良さそうなビーチもありますね。
yukoさん一家が泳いだビーチもすてき~!
プライベートビーチ感覚ですね。w
魚もたくさん見られそうだ!
与那国馬もかわいいですねぇ~。
うらやましぃ~!!

本当に日本の一番端なんですねぇ。。。

yuko | URL | 2015.08.27 22:55
Laylaさん、こんにちは
与那国島の人口って1600人なんですよ。屋久島は12000人以上
空港、整備してもらいましょう(笑)
八重山そばと沖縄そば? わからない~、なんでも麺の太さが違うとか?
私はあまり好きではなかったのだけど、娘のところで出してもらったのは、美味しかった~
与那国島は本当に断崖絶壁に囲まれているので、ビーチもあるけれど、貴重よね。
そのあたりがほかの離島とは違ってる、島の人は、昔から与那国という国だと言っています。
そうそう、この与那国馬、小さくて可愛いよ~ 
やまとそば | URL | 2015.08.28 11:56 | Edit
南の島での夏休み~
正に自然の中での生活を堪能された様ですね。
不便な事もあるでしょうがそれ以上に綺麗な海と自然に囲まれた中での一時は素晴らしかった事と思います。
yuko | URL | 2015.08.28 16:37
やまとそばさん、こんにちは
与那国は私は数回目ですが、真夏で遊んでのは初めて、
しかも子供たちと一緒だったので、まさに、ザ、夏休み、と言う感じでした。
来るたびに好きになる島、素晴らしい所です。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ