奥白根山登頂  後編

P1020705_convert_20151224011922.jpg
奥白根山 2578m  (photo by トレッキングさん)
(いただいた写真でトップを飾ります汗)



頂上直下は、切れ落ちていて、おまけに一枚岩のような登りにくい所、ビビりながら、慎重に上り詰め、
山頂に到着しました。 
ほとんど、風も感じないほど、山頂にいることを忘れそうな快適さですが・・・・・
足元は危ない。 大岩ゴロゴロで、アイゼンを着けた足は 歩きにくい。



でも、山頂に登ってくる人は、みんな笑顔、笑顔、この素晴らしいお天気に、
登れたことを感謝して、記念写真を撮って行きます。
_1120461.jpg



気持ち良いこと、この上なし
_1120464.jpg



私たちももう一度。
P1020706_convert_20151224012114.jpg
なにしろ、関東以北、北海道も含めて、ここが一番標高が高いのですから。



となりのピーク越しに見る日光方面。 本当に雪がない!
_1120467.jpg



男体ファミリー
_1120471.jpg



狭い山頂、足元も危ないので、安定したところに戻ります。
_1120468-2.jpg



あ!!! こんな所でパフォーマンス! ほんとに落ちるよ~笑
_1120468.jpg



昼過ぎてお腹も空いてきた、
_1120473.jpg
風が弱いとは言っても、やはり山頂、お昼は安全なところに降りてから、にしました。



_1120477.jpg



だけど、本当に素晴らしい光景です。
_1120484.jpg



生きていて良かった~と思えるのが こういう瞬間かもしれない



_1120487.jpg


私の頭の上が、燧ケ岳、モモクリさんのステッキの先端のあたり、平らなところは鬼怒沼、
その上の白い、たおやかな稜線は、会津駒ヶ岳ですね。
P1020731_convert_20151224065258.jpg(photo by トレッキングさん)


真下は丸沼、右側は菅沼です。
こんな高度感がある写真を見ると、また行きたくなってしまいます。
P1020735_convert_20151224065334.jpg(photo by トレッキングさん)


さっきの岩峰まで下ってきました。
_1120497.jpg



さぁ、ここから急な下りが始まります。
231674739_624.jpg
(photo by モモクリさん)



231674755_624.jpg
(photo by モモクリさん)



ここが本当の難所、上りよりも、下りはずっと神経を使います。
まずはモモクリ隊長
_1120503.jpg


P1020736_convert_20151224065416.jpg
(photo by トレッキングさん)



結構急だけど、雪にアイゼンがよく刺さるので、慎重に行けば大丈夫。
231674905_624.jpg
(phot by モモクリさん)


ひとりずつ慎重に・・・・・
_1120505.jpg



_1120507.jpg



一番危険な所は通過したけど、足元はこんな感じ
_1120506.jpg
さっき、大好き~とは言ったけど、 なかなかの急傾斜です。



_1120508.jpg



_1120509.jpg


岩稜帯の下のこの辺りは、雪がないと、岩がごろごろして、なかなか歩きにくいのだけど、
そこそこ雪が積もっているので、歩きやすく感じます。
_1120510.jpg

風による雪の風紋。
_1120514.jpg


安全な弥陀が池まで戻ってきました。 でも、ちょっと風が出てきて、陽だまりランチのはずが
後ろを向いて、風よけランチ。 さっきまで、あったテントは撤収されていました。


さぁ、ここからは樹林帯の下り、疲れてきているので、足を取られないようにゆっくりゆっくり。


なんだかあっけなくくだりは終了、そろそろ終わり、というころ、この大岩がありますよ~
支えているつもり。
P1020746_convert_20151224215236.jpg


少し前まで、腰が痛かったり、足が痛かったりしたけど、この日は体調が良くて、
とても快適に雪の白根山を登ってきました。 楽しかった~
もちろん、お天気が良かったのが最大の幸運、加えて、楽しい頼もしい仲間と一緒。


みなさん、ありがとうございました。
またご一緒させてくださいね。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/805-73a847fe

Comment

ルンルン | URL | 2015.12.27 16:58
素晴らしい白根山です。
青空の中を気持ちよさそうに歩く4人さん。
もうすっかり上級登山家のようですよ。
どれを見てもうらやましい山の写真にうっとりです。
yukoさんのブログでたっぷり雪山を楽しむことができました。
ありがとうございました。
モモクリ | URL | 2015.12.27 19:24 | Edit
最大の難所も、4人のうちでいちばんフットワークがよかったのがyukoさんでした。
最後の下りはあっという間に置いて行かれましたから。
yuko | URL | 2015.12.27 22:42
ルンルンさん、こんにちは
> 青空の中を気持ちよさそうに歩く4人さん。
本当にその通りの1日、楽しくて嬉しくて、でしたが、
これも最高のお天気だったから。強風だったり雪だったりしたら、
つらい、危険な山行になりますね。
もっともそんなお天気だったら行きませんが。
大好きな白根山の冬を経験できました。
yuko | URL | 2015.12.27 22:52
モモクリさん、こんにちは
急な岩場が結構楽しくて(^_^;)、ちょっと危ない性格かも(笑)
冗談ですが、体調も良くて、久しぶりのアイゼンもサクサクささり、
気分良く楽しく歩けました。
あ、早かったかなー? だいたい最後の100mでへたるのですが、
この日は大丈夫でした。また機会があったら、ご一緒させてくださいね!
Layla | URL | 2015.12.28 11:01 | Edit
最初は前白根まで、と思っていましたが、
あの天気ですもの、高い所が良いですよね。w
もちろん強い風が吹いたりすれば展望のない弥陀ヶ池での撤退、
というリスクもあったわけですが、本当にこの日は運が良かった。
モモクリさんが「奥白根」でおしてきたことに感謝ですね。w
しかも2回も登っていただいて。
トレッキングさんは遠くから2日も奥日光通いで。w
年内最後の2,000m越え。
最高のクリスマスプレゼントでしたね!

yuko | URL | 2015.12.28 17:47
Laylaさん、こんにちは
初めの 前白根計画もよかったけど、せっかくの好天だったので、大正解でしたよね。
それに入る人も多いので、すっかり道もできていたしね(笑)
モモクリさんのアドバイスで、おかげさまで、
> 年内最後の2,000m越え。
> 最高のクリスマスプレゼントでしたね!
本当でしたね。 
トレッキングさんも 早起き、お疲れ様でした。二日連続でしたね~
いい思い出ができて、白いお山の魅力に取りつかれそうです。
やまとそば | URL | 2015.12.29 07:44 | Edit
本当に良いお天気で最高の一日でしたね。
山頂からの展望は登った人へのご褒美。
良い締めくくり山行だった事でしょう。
yuko | URL | 2015.12.29 10:25
やまとそばさん、こんにちは
> 良い締めくくり山行だった事でしょう。
丸沼には早々と行けなくなってしまうので、
本当にラッキーチャンスでした。
ご一緒できなくて残念でしたが、やまとそばさんは、こんな景色は
あちこちで見てらっしゃいますよね。
私はほとんど初めてだったので、本当に感激でした。
今年のしめくくりに大好きな白根山、最高の1日でした。
誘ってくれた皆さんに感謝です〜。
トレッキング | URL | 2015.12.30 18:14 | Edit
天気にも恵まれて楽しい雪山登山収めが出来ました。
弥陀ヶ池からの下山スピードはあっけに取られるぐらいの速さで付いていくのがやっとでした。
後半yukoさんのスピードが落ちたのでほっとしたほどです。
私は今日で仕事収めでした。
昨年中はお世話に成りました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
yuko | URL | 2015.12.30 21:11
トレッキングさん、お仕事お疲れ様でした。
白根山、本当に楽しい雪山で今年を締めくくれましたね。
年内、一回しかスキーが出来なかったのが心残りですが(笑)来年に賭けましょう。
白根山の時、そんなに速かったかな?と思いだすと、
上りはともかく下りですね。アイゼンが楽しくて、サクサク歩いていました(笑)
いつもは、最後の100Mでばてるのですが、体調がよかったせいか、なんだか1人先行してしまいましたね。
今年も大変お世話になりました。 また来年もどうぞよろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ