スキーとサッカーの連休

DSC00002.jpg
イロハ坂からの朝焼け


いまだ雪のない奥日光ですが、1月10日の今日はスキーに行くことにしました。
YTYスキー部、今シーズンはメンバーのお仕事の関係で、なかなか揃う日がなくて、やむなく自主練(笑)  
さて、どこへ行こうか? と思っても、滑れるスキー場は限られています。


一番近い、高原山のハンターマウンテンは ゲレンデトップまでゴンドラで上がれて、
トップからのダウンヒルも楽しめるようですが、 だいたいがいつも混んでいる、
さらに 雪が少ない今年、その上、連休となれば、激混みが予想されます。
とてもいいスキー場なのですが今回はやめることにして、もう少し奥地、
福島の 「だいくら」 へ行くことにしました。


一つには、会津あたりの様子も見てみたい、ということもありました。
会津方面は、もうだいぶ慣れて、ドライブも苦にならない、三依の道路状況もわかります。
日塩もみじライン分岐から、ほんの少し入ったところ、9月の豪雨で、大きく道がえぐられて
半分の幅になってしまいましたが、ここはまだ修復はまったく進んでいない様子、
片側交互通行のままでした。 
他にも交互通行個所はあり、ほかの路肩の様子も、数か月前と変わりなく、
おそらく、春を迎えてから始まるのでしょうか?



会津田島を過ぎると、それまで晴れていた空も徐々に曇り空、そのうち小雪も舞ってきて、
DSC00004.jpg
おおお~、久しぶりに見る白い雪(笑)



菖蒲を6時に出発し、予定通り、8時過ぎにはだいくらへ到着。 8時半には、リフトの上にいました。
DSC00011.jpg
連休中日と言っても、朝早いので、誰もいない、と言っていいくらい。



だいくらは、先シーズン一回来て、なかなかいいな、と思ったゲレンデです。
DSC00030.jpg
まだ、調子も出ないので(笑) 怪我をしないように、転ばないように、と、やさしめのコース取りをして、
それでも、端から端まで、全部のバーンを滑ったかな? 
徐々に、人も増えてきましたが、リフト待ち時間はゼロ、



1人だと、どんどんバンバンと、こなして、10回リフトに乗ったところで、10時半、
早めのお昼にしました(笑)
DSC00019.jpg
朝が早かったら、お腹ペコペコです。



1時間ほどの休憩して、家で待っている夫っとにメールしたり、のんびりまったり・・・・



お昼に上がってくる人が増えてきた11時半、午後の部開始~
DSC00035.jpg



結局、前半で、かなり滑り込んで、疲れを感じてきたので、後半は3本滑って、
この日は止めることにしました。
これから2時間のドライブも待っているし、午後早めに帰って、ゆっくりしよう。
1時前には、スキー場を後にしました。 シルバーは無理しない、無理しない~



さて、庭のエサ台にやってくる野鳥さんたち、撮ったのは、前日9日です。
_1120999.jpg  _1120983.jpg
ゴジュウカラくん  上手に木の幹を下を向きながら、下ってきます。



そして、



お腹が茶色と白の、君はだぁれ?
_1130018.jpg  _1120977.jpg



冬場は、エサ台によくやってきます。時間はだいたい朝の9時台から先、
エサが残っていれば、昼過ぎまでやってきます。
エサは、ヒマワリの種のそのまま、固い殻は、上手にくちばしで割って、中の種を食べています。
エサ台の下には、殻がたくさん落ちています。






この日の夜は、空は晴れているのに、雪が降ってきました。 星が見えて、雪が降る、
本格的には降りそうもない・・・・
でも、ずっと降り続いていたので、もしかしたら、湯元はもっと降っているかな? と、
夜8時ごろ、偵察に行ってきました。 
降り方は菖蒲ヶ浜と変わらず、とてもスキー場に積もる様子もありませんでした。
ふ~っ、なかなか降らないですね。



さて、翌朝、朝焼けが!
_1130047.jpgでも、あんまり焼けないなぁ。 



昨夜の降雪はこの程度でした。
_1130065.jpg


見上げた空の雲が見事
_1130067.jpg


と、ゆったりと舞う姿は・・・・・ オオワシ? 
_1130078.jpg
トビ、かな? 


気温は-5度くらい、それほど寒くはないけど、じっとしていると、手袋の中の指がジンジンしてきます。


そして日の出~
_1130083.jpg
やっぱり何度見ても、いいものですね。


雲の動きが面白く、気が付くと、すぐに形が変化していきます。
今度、微速度撮影をしてみたいな、と思いながらも、まだ実現してません。


日の出を撮って、引き上げる私ですが、
_1130096.jpg
こちらのみなさんは、これからが本番のようです。
寒い中、長時間お疲れ様です。



さて、今日は午前中に出て、帰京、
次に到着したのは、ここ、埼玉スタジアムです。 娘一家と浦和美園で待ち合わせ。
久々に、ラッシュのような混雑を経験して~
_1130099.jpg
全国高校サッカーの決勝戦を観戦に来ました。



娘の母校、国学院久我山高校が、なんと、ベスト4に入った、で、驚いたのもつかの間、
9日の準決勝では、(まさか)勝ち進み、なんと、決勝戦に出ることになりました。
娘一家は、準決勝もスタジアム観戦し、この日の決勝には、ミーハーな私も見に行くことになりました(笑)



普段、スキーやスケートをのぞいて、あまりスポーツ系は見ないので、スタジアムに行ったのは、本当に久しぶり、
サッカーとなれば、初めてです。 
その前に行ったのは、神宮でナイター野球を見たのが最後、なんと20年前(笑)
_1130100.jpg
全体が見渡せる席ですが、何しろ高い!! 緑の人工芝がきれいです。
準決勝では、この半分くらいの入りだったそうですが、 さすが、決勝ともなれば大入り満員。
久我山高校は東京なので、きっとOBOGも、たくさん来ているのでしょうね。



HANAたちも、しっかり防寒対策して、おにぎりやお菓子もたくさん用意して、さぁ、始まった~
_1130105.jpg
白い方が久我山高校、対戦相手は、名門 東福岡、



素人の私が見ても、赤い方の動きに無駄がなく、完璧な守備、先も読んでいる様子が見て取れます。



緑のGKは久我山、一年生の平田君、 ここでまた一点入れられてしまいました・・・・・
_1130111.jpg



私たちの真下は、久我山応援団席、オレンジ色のジャージは、サッカー部員でしょうか?
総勢200名を越える部員がいるそうです。
その後ろには吹奏楽部、 在学中は、娘も吹奏楽で活躍していました。
_1130114.jpg
写真では見にくいのですが、女子は、白いセーラー服、懐かしくて~、可愛いなぁ。



前半で、1点入れられ、1対0、後半は、結局4点も取られ、久我山は得点がないまま、5対0で負けました。
でも、準優勝、素晴しいです。 よくここまでやったね。



戦い済んで、日が暮れて~
_1130116.jpg



お疲れ様でした。 もりだくさんの連休でした。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/810-c56d686f

Comment

晴れ | URL | 2016.01.12 22:28
アクティブな連休ですね。連休ってステキです!スキーも楽しそうです〜〜*\(^o^)/*
鳥さんはヤマガラとトビですね。私はどちらも大好きです。yukoさん家の菖蒲ケ浜辺りには野鳥が豊富ですね〜。
土曜日に戦場ヶ原を歩いて行くと、スコープを持った鳥先生に出会いました。日本野鳥の会・栃木県の方で、親切に色々教えてくださいました。矢板市にお住まいで、やまとそばさんとお山歩きもなさる方だそうですよ。ばったりびっくりの戦場ヶ原でした。やっぱり奥日光はいいですね〜。
yuko | URL | 2016.01.13 23:49
晴れさん、こんにちは
お会いできてうれしかったですよ~ 
そうですか、ヤマガラなのね、ほっこりと丸くて可愛かったですよ。
で、飛んでいたのは、やはりトビですか。 なかなかオオワシさんには会えないな。 
とは言っても、たまに見るくらいでは、そんなに出会えないですね。
戦場ヶ原、みなさんが集まりますね。
Layla | URL | 2016.01.14 12:25 | Edit
おぉ。 だいくらまで行かれましたか。
スキー部のみなさん、お忙しい様子ですね。

ところで!
私の生徒のお兄ちゃん。
東京代表に負けたんですよ!
悔しい~!!w

にしても、高校サッカーとはいえ、
お客さん入ってるなぁ~。
yuko | URL | 2016.01.14 14:04
Laylaさん、こんにちは
そうなんですよ〜〜。まぁ、去年がものすごい回数を行っていたスキー部でしたが、
普通はこんなものかもしれませんよね(*^_^*)
予定をきちんと立てて、また揃って行きたいものです。
でも、この雪不足、というかそろそろ降ってきてますが、地域的にまだまだ。
なんとなくテンションが上がらないのも事実です。
生徒ちゃんのお兄さん、サッカー部でしたか! 負けると悔しいですよねー
久我山は今までのベストが8強だったとか。そんな中、とにかく準優勝はめでたい(^-^)
東京の学校なので、相当数の関係者が詰めかけた、のでしょうね。でもすごいスタジアムでした〜〜
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ