光徳でXC  嬉しい誤算

DSC00037.jpg
12時過ぎから、雲が切れ、青空が望めました。 
晴れ間が続くのは、わずか3時間? 光徳へ急ぎましょう。
道路脇では スノーシュー姿の人が歩いています。



太郎山と山王帽子山を望める 光徳アストリアホテルの庭。
XCスキーコースは、ここを起点にしています。 
1.jpg
付近には、1キロ、3キロ、5キロのコースがあって、
5キロは 山コースと、レースにも使える 公認5キロコースの2種類、
5キロ山コースに行くつもりで状況を聞いたところ、午前中の降雪以降、未整備だとか。
久しぶりのXCで、新雪にもぐるのはできたら避けたい・・・と思ったので、
整備が済んでいる 公認5キロコースに行くことにしました。


でも・・・・・・・ 公認5キロコースは、登りがきついんだよねぇ・・・・・・



何年か前、初めて光徳でXCスキーをした時の事です


当時はまだ山歩きも再開してなくて、スキーにも行っていない、何も運動をしていなかった時期、
せっかく近くで出来るのだから、と軽い気持ちでやってみたXC、結果は散々でした。


昔 少しやったゲレンデスキーとは、板が全く違い、幅が細い板にはエッヂもないのでろくに滑れず、
フラフラして心もとない、おまけに 両脚を前後に大きくスライドさせる運動の繰り返しで、脚が痛い!
腰痛まで出そうで、身体はガタガタに。


その後、再び行ってみた時、光徳の公認5キロコースの前半、2キロ過ぎ辺りまで続く上り坂で、息が切れ、
嫌になって引き返したこともありました。
その思い出があったので、今回、公認5キロコース、どうだろう?とちょいと不安。


板も靴もレンタルなので、板のよしあしもよくわからないけど、まぁ、ゆっくり行こうよ、と
誰もいないコースに出てみました。青空と雪と白樺の林の写真が撮れればいいや、と負け惜しみしつつ、
DSC00042.jpg
初めは平坦ですが、すぐに 登りとなって行きます。



左と右の林が違う~  白樺林は、やはり雪に映えてきれいだなぁ。
DSC00048.jpg



前半のほぼ上り一方、パタンパタンと 「逆ハの字」 で登っていったけど、
あら?  もう1キロ? 1.5キロ?  あらら、と思っているうちに、もう、2キロ地点、
確かに上りは続いているけど、あっけなく過ぎていきました。
2.jpg



もしかして、へー? 山歩きするようになったら、体力ついた?
嬉しい誤算でした。



2.5キロ地点で、オヤツと給水、誰もいないし、誰もこない、日曜日の午後だしね、
3.jpg
歩きと違って、下り坂となれば、XCスキーですぃ~っと滑り降り


コースはきちんと整備されているので、よほどのことがない限り、不安はありません。
DSC00057.jpg




左手に男体山、後ろに太郎山、右手には山王帽子山と隣は三ツ岳、
少しずつ青空が減って、雲が増えていく、そろそろまた天候が悪くなりそう、というころ、
無事にホテルの庭に到着しました。



久しぶりのXCで、昔より体力がついたのが確認できて、楽しく嬉しい1時間半、
レンタルの係りの方が地元の方なので、しばしおしゃべりしてから、光徳を後にしました。



赤沼~滝上の林
DSC00064.jpg


もう男体山も見えなくなり、 赤沼手前では、軽く地吹雪。


数時間の晴れ間で、久しぶりのXCスキーを楽しめました。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/814-cb70ca00

Comment

layla | URL | 2016.01.27 09:02 | Edit
え。
姉さん、クロカンもやるの?
万能だなぁ。。。

光徳のクロカンコース、興味あります〜。
スノーシューでバタバタ歩きたいですが、それはアストリアさんに悪いので、やっぱクロスカントリーやってみようかな?(^o^)
yuko | URL | 2016.01.27 12:08
Laylaさん、こんにちは
XCはやっと事ある、と言うくらいですよ。板も靴も持ってませんから。
でもXCの靴は普通のスニーカーみたいで柔らかくて、履きやすいです。

> 光徳のクロカンコース、興味あります〜。
> スノーシューでバタバタ歩きたいですが、それはアストリアさんに悪いので、やっぱクロスカントリーやってみようかな?(^o^)
えー?ほんと? 行こう行こう(^O^)
アストリアさんが、きれいに整備してくれているし、コースを外れれば、ふんわりした雪も一杯で楽しいよ。
山コース5キロの方は、公認のレースコースっぽい感じと違って、いい感じです。ぐるりと回って牧場の裏あたりに出てきます。
声かけてね!行きましょう。
トレッキング | URL | 2016.02.03 20:45 | Edit
クロスカントリーやりたいですね!
むかしむかし35年位前は戦場ヶ原がクロスカントリーで賑わっていたころ
ツアーで10数人が一列でXCスキーで歩いているのを羨ましく見ていたのを今でも良く覚えています。
XCスキーする人達は余裕の有る別世界の方達に見えてました。
戦場ヶ原奧の方は道路より1メートルは高く雪が積もっていたので道路からXCスキーする人達がよく見えてました。
それ以来、XCスキーは何か高貴な方達がやるスポーツだと思っているほどです。
かぐらスキー場のコースでXCスキー板で上手に滑っている人を見ましたXCスキーやってみたいですね。
yuko | URL | 2016.02.04 14:10
トレッキングさん、こんにちは

> それ以来、XCスキーは何か高貴な方達がやるスポーツだと思っているほどです。
> かぐらスキー場のコースでXCスキー板で上手に滑っている人を見ましたXCスキーやってみたいですね。
菖蒲ヶ浜あたりの地元の方は、スキーよりXCをやっている方が多いようです。
知る限り、若いころ、お二人が選手だったと聞いていますよ。
今も、アストリアホテルのコースで、ぴったりとしたウェアで、風のように疾走して練習している方を
見かけます。かっこいいですよね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ