菖蒲ヶ浜でスノーシュー

南岸低気圧の影響で、金曜日から荒れ模様、都心も降るか降らないかのお天気でしたが、
ここ菖蒲ヶ浜は、もちろん雪でした。
天気が悪いので、なんとか頑張って 明るい内に到着、
先週雪かきした道は、当然埋まっていました。

と、言っても、1回道をつけたところはやはり全然違います。



この日は、無事に到着したものの、夜になって、ハプニングが!
幸い、事故とかではないのですが、雪国の暮らしの厳しさを痛感しました・・・・・



夜のうちに、雪を払っておいたエサ台も、朝になったらこんなに積もっていました。





この日は、予定していたことが出来なくなったので、とりあえず、雪かきに精を出し、
終わって、さぁ、どうしようかな? 昼前から雪も止みました。
そうだ!明日はお山に行くので、出さないと・・・・・ と、1年ぶりにスノーシューを取り出して、
家の中で履いてみる・・・・
そうだ、家の周りでもできるじゃない、そうです、雪がたっぷり積もっているので、
どこでもスノーシューし放題でしょ。



ということで、明日の練習も兼ねて、菖蒲ヶ浜に出てみました。

まっさらの雪面です。
さすがに車はもう入れないので、オオワシ狙いの方々もまったく来られません。



昨日降った雪は、少し湿っていて、重そうです。




う~ん、対岸が霧で見え隠れ、それもなかなかきれいだわ。




いつもの日の出撮影スポットの桟橋も埋まっています。




お昼休憩の除雪車が、今日は4台、止まっています。




地獄沢の流れ込み




ここから橋を渡って、キャンプ場の中に、ちょっとお邪魔しました。




ズミの林の上に、どんよりとした太陽が。




久しぶりのスノーシュー楽しい。 パフパフ、ペッタンペッタン、と歩いていきます。



地衣類、なんていうのかな?





最後に、雲が切れて、男体山が姿を現しました。



短時間だったけど、思いのほか楽しかった~


明日は、早起きしないと。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/815-10a66920

Comment

晴れ | URL | 2016.01.30 19:56
yukoさん、4枚目の写真がとってもステキですね。待ち受けにしたいくらい(≧∇≦)
雪かきは大変でしょうけれど、お家のまわりでスノーシュー仕放題とは羨ましい限りです〜〜。
明日はどうぞ思いきりみなさまで楽しんで来てくださいね。行ってらっしゃ〜〜い。
私は雲竜で頑張り過ぎて、ようやく筋肉痛がとれました(;^_^A
yuko | URL | 2016.01.30 21:24
晴れさん、こんにちは
ありがとう!全部携帯で撮ったものですf^_^;
だーれもいない浜辺で遊んできました。適当に雪が深かったので、
良い感じでしたよ。
雲竜ではザイル使って滝下り? すごい経験でしたね。
そりゃあ、筋肉痛も出るというものですね。半分は緊張感?f^_^;
すごーく羨ましいな!
明日は、ご一緒できなくて残念!
天気も良さそうなので、楽しんできますね。

トレッキング | URL | 2016.02.03 20:48 | Edit
庭でスノーシューですか羨ましい!
横に倒してクルクル海苔巻きならぬ雪巻きにしたいくらいですね。
雪の菖蒲やプリンスの方まで探検も良いかも知れませんね。
yuko | URL | 2016.02.04 14:14
トレッキングさん、こんにちは

庭の雪は、HANAたちが来たとき用にと思って、まっさらのままにしてあるんです。
でも、駐車場や浜に出れば、たくさんありますからね~ 
立ち入り禁止の柵を「ちょっとだけすみませ~ん」と言って、散歩させてもらいました。
最近は全く車が入れなくなっているので、静かな菖蒲ヶ浜です。



ルンルン | URL | 2016.02.07 22:22 | Edit
まっさらな雪をスノーシューで初歩き。たまらない感触でしょうね。平らなところなら私もスノーシューできそうだけど、今季はがまんしています。yukoさんの行動力を見ているだけですごいなと思います。
自宅の雪道を作る除雪作業を独りでやるなんて、パワーありますね。
yuko | URL | 2016.02.09 15:42
ルンルンさん、こんにちは
いったん、雪が積もると、ワシさんウオッチングの方々もほとんどこなくなるので、
まっさらな雪原となります。 こんな場所なら、転んでも大丈夫(笑)
もっとも、湯元はちゃんとコースが整備されているので、安心安全です。
源泉から道路に上がって、あとは道路を歩く、というのも、心配ない遊び方ですよ~
来年は是非やってみてくださいね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ