金精沢でスノーシュー

_1130743.jpg
金精道路からのぞむ男体山と湯ノ湖



前後しますが、雲竜溪谷に行った前日の2月6日、Laylaさんと2人で、金精沢でスノーシューを楽しんできました。

実は私は、まだ湯元の金精沢コースでスノーシューをしたことがない、
地図は知っているけれど、やはりちょっと心配・・・・ということで、Laylaさんに道案内をお願いしました~
行ってみれば、なんということはない、そうっか、金精沢なのだから、湯元の最奥、白根山登山口あたりが
出発点なのでした~
奥白根からの帰り道、国境平から中ツ曽根を降りてきたことがありましたが、ここなのね~
ということで、コースに入って行きます。

緑と赤のリボンが付いています。
緑は石楠花平のコース、赤は金精沢コース。  赤も周回になっていて、ぐるりと回ると、石楠花平コースと合流して、
ここに戻ってくるのです。
私たちは、赤いリボンに沿って、まずは登り始めました。
_1130696.jpg



すぐに、道路から林の中に入って行きます。踏み跡もあるので、比較的らくちん。
_1130698.jpg



コース外は、こんなに雪が積もっています。 お互いに1人で通った中ツ曽根の寂しい下山路を思い出しながら~
国境平からの中ツ曽根コースは、直接湯元に降りられるのですが、まぁ、なんというか、展望もないし、
登山路も塹壕状態が多くて、とても登って行こうとは思えません。
でも、下山路としては貴重です。
_1130701.jpg



朝の内、曇っていた空が、段々と晴れてきました。
_1130709.jpg



やっぱり、青空の元、歩くのは、気持ちがいい~
_1130710.jpg



後を振り返ると、男体山が顔をのぞかせてきました。 ビューポイントです。
_1130720.jpg


そして、前方には、真白いプチアイガーさん
_1130715.jpg


雪が積もっているからたどれる沢です。
_1130722.jpg


_1130724.jpg


そして、9番の標識が。 ここが金精沢コースの最奥部、のようですが、
_1130725.jpg


我々は道路までもう少し登ることにします。 前方に、ガードレールとスノーシェッドが見えます。
_1130726.jpg

_1130728.jpg


ガードレールを乗り越えて、道路に出ました。 冬の金精道路は初めて~  なんだか感動しました。
_1130736.jpg


赤と白のポールの根元に、ガードレールが見えています。 ここは、左がスノーシェッド、正面には、
昔の? 道路があるところです。
_1130740.jpg



スノーシェッド内には、湯元の源泉から道路伝いに歩いてきた、という スノーシューツアーの
団体さんが休んでいました。

私たちは、もう少し上の道路までのぼり、男体山と湯ノ湖を眺めることにします。


と、急傾斜のまっさらな雪の中を、大きなザックを背負った単独の人が・・・・・
Laylaさんが、声をかけると、なんと女性、スノーシューも履いていないので、
深い雪に悪戦苦闘している様子、なんと、今日は金精トンネルあたりにテントを張って、
明日、金精山か、温泉ヶ岳に登る、ということでした。 
雪が深くて大変なので、その後、彼女は 遠回りながら、雪が少なめの道路を歩くことに
したようです。


この辺りからはさえぎるものがなく、男体山も半分氷結した湯ノ湖も見えて、きれいですね~ 本日の目的地到着~
_1130741.jpg


今、歩いてきた金精沢を見下ろします。 なるほど~、ここを登ってきたのか。
_1130746.jpg


スノーシェッド内には、まだ団体さんが休んでいます。
_1130747.jpg


そして、プチアイガーさん、あいにく、青空が隠れてしまいました。
単独行の彼女が、一歩一歩登ってきます。
_1130752.jpg


私たちも帰ることにしましょう。


9番まで戻り、周回コースへ。


帰りは下りなので、あっという間に、石楠花平コースと合流して道路に戻ってきました。
_1130764.jpg


_1130766.jpg


左側は広い園地のようになっていて、博物館のツアーかな? 子供さんもスノーシューで遊んでいました。
_1130772.jpg


このころから、雪が降り始めましたが、 手ごろな斜面を見つけて、ヒップそり~
_1130779.jpg  _1130780.jpg


_1130781.jpg  _1130782.jpg


雪まみれになったけど、楽しい一日でした。 

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/819-ce3fd9c1

Comment

晴れ | URL | 2016.02.15 00:07
金精沢のコース、楽しそうですね。このコースはまだ歩いてないんですが、HANAちゃん達と楽しく遊べそうな感じがします!
私たちが歩いた石楠花平コースも遊び放題ですよ〜。
やまとそば | URL | 2016.02.15 17:18 | Edit
奥日光にはいろいろなコースがありますね。
まずまずの天気の中~楽しく遊べた様で何よりです。
温かくなったらまた遊びましょう~。
Layla | URL | 2016.02.15 20:34 | Edit
青空がたくさん入った清々しい写真になっていますね。
あ~、こんな青空とパウダースノーが恋しい。w
昨日、一昨日でベチャベチャになっちゃいました。
また、今週冷えて良い雪が積もると良いけど。。。
雪崩も心配だよなぁ~、というところ。
変な天気ですよね。
yuko | URL | 2016.02.16 08:24
晴れさん、こんにちは
> 私たちが歩いた石楠花平コースも遊び放題ですよ〜。
金精沢はアップダウンもあるので、子供たちと来るなら、石楠花平かなぁ、と
思いながら歩いてました。
雪の季節ならではの遊びができそうですね!

yuko | URL | 2016.02.16 08:27
やまとそばさん、こんにちは
切刈り湖コースはきついけど、金精沢はそこそこで半日で遊べました。景色も良いのが気持ちいいですね、
> 温かくなったらまた遊びましょう~。
はい、よろしくお願いします!
yuko | URL | 2016.02.16 08:29
Laylaさん、こんにちは
土日の異常な高温には驚きましたよね。
奥日光の2月でこんなになるとは!
さすがの雪も相当溶けたり、減ったりしたでしょうね。
こうなると次に低温になって降雪があると雪崩が怖い、
春は近そうです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ