合計65キロの復帰行、その1

P1020239_convert_20160527235619.jpg
♪ はるかな尾瀬~ ♪



運命の日、5月11日、 整形外科の診察日でした~


前回、4月6日の診察では、恐る恐る聞いてみた。
(私)「山歩きしてもいいですか?」  
(医師)「え?山歩き?? まだまだ~」 
「まぁ、夏山まで待ってね、8月ですよ、山は逃げないからね」 と、ごもっとも。



だけど・・・・・粘って、よく聞いてみると・・・・・

短時間の平らな所のハイキングくらいならいい、
ストックはダメ、、
え?? アイゼン??ぜぇったいダメ、 
 (怒怒怒・・・)

この時点で、もしかしたら? と期待していたGWの残雪のお山はドクターストップ。


意気消沈・・・・・・・


その後、日光のアカヤシオがきれい~、とか、ツツジの当たり年で信じられないほど咲いてる~とか。
漏れ聞こえてくる声、声、声・・・・ さらには、いろいろ用事も行事も重なり、
出かけられない日々が続きました。


そんな中、迎えた5月11日の診察日、レントゲンを見たドクターが、

「じゃぁ、山に行ってもいいですよ」  

といきなりの解禁宣言がっ!!


ちっとも期待していなかった分、、少し茫然としたけど、ここはもう、変なダメ押しは無用なので、
「はい! 気を付けます!、ありがとうございます。」 と 下手に出ました。


心は一気に晴れ晴れ~ 


そこで、山仲間のみなさんに、「一緒に遊んで~」 と一斉メール。


3か月ぶりに山靴を、 山の支度にも手間取りました。 なにを持っていくのか忘れてた~


そして迎えた 5月21日 尾瀬一周 に行ってきました。


結局、この週末は、3日間出かけっぱなし、なんと、3日で合計65キロも歩いたようです。
忍者か? 


1日目 5月21日(土曜日) 大清水から尾瀬沼、尾瀬ヶ原、鳩待峠

この日、付き合って下さったのは、トレッキングさんとモモクリさん、
大清水6:30の出発~、ひゃあ!!早いわ。


復帰第一日目で、ロングコースってどうなの? と不安は募りましたが、
まあ、途中で引き返してピストンでもよいから、様子見て、ということで出発!


前後を男性二人に守られて、これ以上はない、という贅沢な山行です。


2週間前にはたっぷりとあったという残雪もまったく消えた三平峠、
無事に越えて、尾瀬沼畔に出てきました。
P1020116_convert_20160527231628.jpg


う~ん、快晴の空! 尾瀬沼!!


今回の写真は、すべてトレッキングさんのお写真を使わせていただきました。
何故か? カメラはもちろん、持っていき、気合を入れて撮っていたものの、
なんと、3日目の最終日、SDカードを失くしてしまう、という大失態、
すべての山行の写真が、どこかに消えてしまいました。 
たぶん、ちょっと疲れてしまい、注意力散漫、だったのかもしれません。


そんなこんなで、大凹みしましたが、皆さんのご厚意で、写真入りのブログになりました。


沼畔にでると、快晴の空に燧岳の勇姿。
ああ~ 行きたい! 
燧岳の雪も、もうほとんどなさそうです。 今年はいつ行こうかな?
P1020122_convert_20160527231708.jpg



この辺り、水芭蕉がとてもきれいでした。
P1020129_convert_20160527231747.jpg



沼尻にむかって歩いています。
まだまだお花は少ないものの、タテヤマリンドウがあちこちに咲いています。
P1020149_convert_20160527231818.jpg


P1020162_convert_20160527231911.jpg


沼尻にて、後方は燧ケ岳、白い筋となっているのは、ナデっクボのルートに残る雪、
去年の秋は、燧ケ岳に登り、このルートを下山路にしました。
P1020165_convert_20160527232740.jpg


沼尻休憩所は去年の秋、火事で全焼、それから通行止めだった南岸は、通れるようになっています。
体調も良いので、このまま見晴へ向かいます。
P1020176_convert_20160527232817.jpg


水芭蕉も
P1020178_convert_20160527232848.jpg


オオカメノキの白い花もきれいです。
P1020189_convert_20160527232916.jpg


白砂乗越周辺は、足場が悪い所もあり、前を行くトレッキングさんが、その都度見守ってくれます。
後には、モモクリさんが・・・・・ なんて贅沢な。


見晴に出てきました。 ここまで結構長い行程です。
P1020193_convert_20160527232953.jpg


ここで、お昼休憩、朝のうちの青空は、すっかり薄曇りになってしまいましたが、


燧岳も
P1020197_convert_20160527233929.jpg


至仏山も良く見えています。
P1020214_convert_20160527233955.jpg



足元にはリュウキンカ、ワタスゲもちらほら。
P1020237_convert_20160527234023.jpg




下大堀川の水芭蕉ポイントですが、花は終わり、でした。
季節を合わせるのは、なかなか大変です。
P1020244_convert_20160527234130.jpg



だいぶ、山の鼻に近づいてきました。
ひたすら歩き、一応、笑顔ですが、結構、歩くのにも飽きてきています。
P1020262_convert_20160527235701.jpg



山の鼻で、いったん休憩~ さて、最後の上り1時間が待ってる・・・



ここの水芭蕉は、まだきれいに咲いていました。
カメラを向けられると、とりあえず笑顔~
P1020281_convert_20160527235735.jpg


CT1時間15分の所を、45分で登る、というトレッキングさん、
へばっている私の目の前で、階段を駆け上るし・・・・・
モモクリさんは、終始、合わせてくれますが、もう最後はヘロヘロでした。
が、なんとか1時間で、鳩待峠に到着!
P1020294_convert_20160527235809.jpg



花豆ソフトでかんぱ~い。
P1020298_convert_20160527235839.jpg



今回、復帰第1回目で、いきなりのロングコースでした。
6時半出発で、鳩待峠15時半到着の 9時間コース。
お二人のエスコートのおかげで、転ぶこともなく、無事に歩き通せました。


fc2blog_201605251040046c0.jpg


さぁ、翌日もよろしく!!

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/840-0ba97dff

Comment

トレッキング | URL | 2016.05.29 21:40 | Edit
初日にしては、いっぱい歩きましたね(歩きすぎ!)
でも尾瀬沼と尾瀬ヶ原の両方が1日で楽しめ要所要所、見るところは見て休憩して楽しかったでしょう(強制的・笑)
久しぶりに皆と歩けて充実した1日を過ごすことが出来ました。
ありがとうございます!
SDカードだけは残念!思い出まで落としてしまった感じでしょう。
ルンルン | URL | 2016.05.30 08:37 | Edit
おはようございます。
yukoさん、復帰一番が尾瀬一周とは!でも優しいトレッキングさんとモモクリさんに守られるというお姫様ですね。春の尾瀬を満喫でしたね。
昨年の7/20に尾瀬ヶ原で骨折して、いまだに山に入れません。yukoさんの体力はやっぱりパワーがあります。季節は違いますが、私も尾瀬ヶ原の美しさを思い出しています。
yuko | URL | 2016.05.30 11:02
トレッキングさん、こんにちは
当日はとってもお世話になりました。 そして、今回、写真もありがとうございました。
2週間前とは違い、残雪もなくなり、安全に歩けて、
おかげさまで、ロングコース全制覇、ほんとに充実した一日となりました。
朝もはよから長かったですね~(笑)
要所要所も押さえていただいたので、良かった良かった~
あとはカードだけが心残りですが、なんだか、いつか出てくるような気がしています。
まぁ、目にも焼き付いているので、良しとしましょう。
yuko | URL | 2016.05.30 11:07
ルンルンさん、こんにちは
去年の7月でしたね、せっかく一泊で楽しまれていたのに、本当に残念でした。
尾瀬はちょっとトラウマですか? 同じ木道でも日光の方が完備していますよね。
それに距離は圧倒的に長いのが尾瀬です。
今回、ナイトお二人に守られるように歩いてきました。
復帰一番でしたから、
みなさん、気を使って下さいました。 
ここで何かあったら・・・・・と歩きながら、一番心配でした。
でも、お二人に迷惑をかけずに行けたので、ほっとしました。 
Layla | URL | 2016.05.30 23:35 | Edit
助さん、角さん連れで贅沢山行でしたね。w
にしても、復帰第一戦で25kmと聞き、
えぇぇ~っ!、と思っていましたが、
ダッシュボードでは32kmですよっ!?
歩数30,000越えは未知の世界だ~!
これだから姉さんは。。。w

たくさんお花も見られて、一気挽回でしたね!

yuko | URL | 2016.05.31 15:12
Laylaさん、こんにちは
さしずめ、私は水戸黄門? www 
でも、その通りに粛々と歩いてまいりました。 

> ダッシュボードでは32kmですよっ!?
んん、なんかキロ数みてもピンとこないのですよね。
日常とあまりにもかけ離れてるから?
同行者のお1人は、一日で7万歩歩かれたそうです。
それを考えたら、その方には、お散歩?だったのかなぁ。

> これだから姉さんは。。。w
いや、まじで Laylaさんにそう言われると思ってました・・・・
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ