湯ノ湖  と ヒメマス

_1160946.jpg菖蒲ヶ浜の朝 (6月11日)



水滴キラキラ
_1160944.jpg


庭のクリンソウ
_1160956.jpg


今週もやってきました。


先発隊の私が、夕方菖蒲に到着すると、見慣れた車が庭に止まってる・・・・
あれは モモクリさん! 今日は シイタケとナメコを仕込んだホダギを持ってきて
いただきました。 いつもながら、ありがとうございますっ!
無事にキノコが生えると好いなぁ。 いつごろかなぁ。
草花と違って、キノコが育つのを見るのは、初めてです。
シイタケ菌にはミズナラ、ナメコ菌には桜の木だそうで、
丸い穴をうがち、そこに菌を仕込んであるそうです。 
庭の良さそうな所に 立てかけたり、横倒しにしたりして設置、
時間はかかると思いますが、さぁ、いつごろから生えるんでしょうか? 
楽しみが増えました。



先週に引き続いて、お客様、夫っとの高校時代からの友人ご夫妻です。
みんな到着した金曜日夜には、今市の「千とせ」さんで、コース料理を。
fc2blog_20160613101232454.jpg




みんな大好きな 千とせ さんのお料理、いつもお任せの内容ですが、
季節柄、アユが出て、初夏の香り一杯の美味しい料理に舌鼓。
キリリと冷えた八海山 (私以外・・・・・・笑)で、 匠の味を堪能。 
東京で同じような料理を食べようとしたら、間違いなく倍近いお値段でしょうか。



お腹も一杯、さぁ、イロハを登って家に行こう、
あ? 今晩は 「コントレール」の最終回じゃない?? と突然、全員が思い出した!!
そこで、少しだけ急いで、菖蒲にたどり着き、テレビの前に揃ったら、ちょうど1分前~(笑)
絶妙のタイミングで、ドラマも見ることが出来ました。



翌朝、 ゆっくり起きて、コーヒーを飲みながら、お喋りに興じる~笑
朝からバタバタしたくないのよ、~、とばかりに のんびりしている私たち、、
久しぶりにお会いしたので、話が終わらない~終わらない~
孫自慢、病気自慢、などなど、同じ年代でも、なかなか合わない話もすんなりスムース。
つい最近、三人目のお孫さんが無事に誕生だそうです。


朝ごはんの後は、混雑している赤沼~千手ヶ浜は避けて、湯ノ湖を散策することになりました。


_1160964.jpg


湯ノ湖のシャクナゲロードは、さすがにすべての花は終わっていましたが、湯滝ちかくなると、
ベニサラサドウダンがあちこちに。
_1160974.jpg


苔の青々としていること!
_1160988.jpg


サラサドウダンのベージュピンクも、控えめながら、美しい。
_1170010.jpg

_1170015.jpg



湯滝の滝壺近くの道路に、トラックが停まっています。
もしや・・・・・
_1170019.jpg
マスの放流です。



菖蒲でいつも見る放流風景は、地獄沢に、太いパイプで流し込みながら、稚魚を放流するというもの。
だけど、沢から湖に出ると、大きなマスが待ち構えていて、稚魚は食べられてしまいます。
そうして、生きながらえた稚魚が 大きくなるんですね~



が、今日はどうも違うぞ。 大きな網ですくっているのは、太ったニジマス?



網の中で、ビチビチ跳ねるニジマス   ちょっとした崖を下って、
_1170022.jpg



_1170025.jpg


_1170027.jpg



水につけて、そっと優しくなじませるように~  放流しています。
_1170028.jpg



何回も何回も。 重そうです。
_1170032.jpg


_1170035.jpg



少し右には、待ち構える釣り人達・・・・・・
本当に偶然でしょうが、いい時に居合わせた人たち
_1170039.jpg



見ている内に釣れたのは、今、湖に出たばかりのニジマスでしょうか?
なんだか、ちょっと可哀想。
_1170042.jpg



このあたりから、レンゲツツジがたくさん見られるようになりました。
_1170048.jpg
オオカメノキが見たかったけど、花は終わったみたい。
レンゲとベニサラサドウダンが花盛り。



レストハウスまで戻ってきました。
_1170053.jpg



ちょうどお昼、レストランの窓越しには、シウリサクラ


腹ごなしに少しお散歩しました。
ビジターセンターへ通じるレンゲロード
_1170055.jpg


温泉寺から源泉に向かうと、いつもは池になっているのに、水が・・・・・・ない。
_1170059.jpg

_1170066.jpg
雪が少なく、雨も降っていない、ちょっと心配になりますね。


温泉寺の入り口には、ヤマオダマキ
_1170068.jpg



さて、表題の ヒメマス、ですが、湯ノ湖で釣りをした、というわけではありません。
それに、ニジマスに比べて、数も少なく、高価なヒメマス、釣るとしても早々釣れるものでもない、
でも、食べると絶対に美味しいヒメマスですが・・・・・



キャンプ場の友人の紹介で、菖蒲の目の前にある漁協で、真空パック冷凍のヒメマスを
買うことが出来るようになりました。 もちろん、中禅寺湖産。
この間は、湖で豊漁だったという、ワカサギも食べたし、、
やはりその土地のものをいただけるというのは大きな喜び、ですね。



というわけで、1尾230g大のヒメマス、とりあえず、一匹は塩焼き、
もう1尾はムニエルにしてみました。
fc2blog_20160612124519c8e.jpg
身はきれいな優しいピンク色、味は淡白上品で、美味しくいただけました。
川に放流した場合、ヒメマスは海に下って、サクラマスになります。
海で育ったサクラマスは、この何倍にも大きくなるんですね。



今度は、このマスを使って、マス寿司でも作ってみようかな~ と また夢も広がりました。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/848-1fffe0af

Comment

Layla | URL | 2016.06.14 01:08 | Edit
私も昨日湯ノ湖に行きましたよ~。
午後4時ごろでしたけれどね。
レンゲツツジ見てきました。 きれいでしたね。
そしてシウリザクラも見ました。
「今頃だっけ!?」とビックリしながら。w
橋の方でニジマスの放流をするのですね。
それもビックリでした。
ヒメマスもおいしそうだなぁ~。
yuko | URL | 2016.06.14 11:02
Laylaさん、こんにちは
> 私も昨日湯ノ湖に行きましたよ~。
男体山の帰りですね、レンゲがきれいでしたよね。
シウリザウラ、話には聞いていたけど、形も面白いし、サクラ?
という感じでした。6月に?と思ったけど、見られて良かった。

> ヒメマスもおいしそうだなぁ~。
これはもう素材の良さなんで。今度食べにおいでー
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ