唐松岳に登る その1 お花たちと夕焼け編

_DSC8756.jpg
幻想的な八方池



栃木の日光に拠点を構えてから、早くも10年近い日々が流れ、以前からの日光通いもあって、
そのほかの地域にはほとんど行かなくなっていました。

若い日々には、あちこちにでかけ、特に中央線沿線は大好き、八ヶ岳、南アルプス、上高地の山々、
スキーには、野沢温泉や栂池高原や八方尾根にも出かけていました。

日光も大好き、だけど、やっぱり標高の高いアルプスはまた違った素晴しさがあります。

そんな折、かねてから 行きたいね! と計画していた 「八方尾根からの唐松岳」
台風1号の影響で、気をもみながらも、なんとかみんなの日程とドンピシャで合いそう!
ということで、今回、実現しました。


2016年7月10日~11日  八方尾根から唐松岳

参加者 トレッキングさん、やまとそばさん、Laylaさん、私



みな、住まいが違う4人、それぞれ予定もあるので、現地集合の計画で、
八方尾根黒菱スキー場リフトの終点、宿泊する八方池山荘で、待ち合わせ、となりました。


本当に久しぶりの北アルプス方面、かなたにまだ雪をいただいた山々が見えてきたときには、
思わず、歓声を上げてしまった私、ひょっとして、何十年ぶりかもしれません。


天気予報は「晴れ」 ながらも、高い山々のいただきは、すっかりガスで覆われています。


午前中に八方池山荘に着いたトレッキングさんと私は、早速八方池まで行ってみることにしました。


赤い三角屋根が、八方池山荘、通年営業の山小屋です。
右の建物は、スキー場最上部のリフト乗り場。 ここまではだれでも登ってこられます。
_DSC8652.jpg
ここから約一時間、山上の八方池まで、ハイキングルートとなっています。
視界が悪い中ですが、日曜日とあって、たくさんの人々。



オオバギボウシ
_DSC8656.jpg



ミヤマトウキ
_DSC8659.jpg



タテヤマウツボグサ
_DSC8667.jpg



花撮りスクワット中
DSC00089-12_convert_20160713212047.jpg
(photo by トレッキングさん)



イワシモツケ
_DSC8672.jpg


階段状の木道も整備されていて、歩きやすくなっています。
眼下には白馬の村
_DSC8674.jpg


ンルケ息  とありますが、 「息(ヤスム)ケルン」 です。
昭和12年に、厳冬期のこの地で遭難した 息子 「息君」 を偲んで、建てられたものだそうです。
_DSC8691.jpg
時折、ガスが切れて、向うに 「天狗の頭」 が見えてきました。



クロマメノキ
_DSC8704.jpg



次のケルン、八方ケルンまでやってきました。 このあたりは、広大な八方尾根、
ガスが立ち込めたり、積雪期には、このケルンは大きな目印となることでしょう。
_DSC8709.jpg


DSC00083-12_convert_20160713211953.jpg
(photo by トレッキングさん)



クモマミミナグサ  北アルプスにしかないそうです。
_DSC8716.jpg



イブキジャコウソウ
_DSC8720.jpg



_DSC8721.jpg


向うに、八方池が見えてきました。 こんな山上に池が? 湧水なのでしょうが、不思議です。
_DSC8725.jpg


池のそばにもケルンがあります。
_DSC8730.jpg


チシマギキョウ
_DSC8736.jpg


ヒロハヘビノボラズ (覚えられない~笑) 
_DSC8742.jpg
枝に大きなとげがあって、蛇が登れない? 


イワイチョウ
_DSC8745.jpg



八方池畔に降りてきました。 たくさんのハイカーに混じって、ガスの切れ間を待っています。
_DSC8754.jpg
なかなかガスが切れてくれませんが、かえって幻想的な雰囲気になりました。



この池を前景に、前方には素晴らしい白馬からの稜線が見える、はずですが、
それは明日のお楽しみに取っておきましょう。
きっと、明日は快晴、期待は高まります。



一上りすると、もう八方池は見えなくなってしまいました。
_DSC8782.jpg


明日また来るね~
fc2blog_201607121823007a3.jpg
(photo by トレッキングさん)



天空の散歩道を下って行きます。
_DSC8792.jpg


シモツケソウ
_DSC8811.jpg



山荘まで下り、しばらく待っていると、やまとそばさん、とうちゃく~ !!
続いて、Laylaさんもとうちゃく~ !!
fc2blog_2016071218205546c.jpg


4人揃ったところで、テラスでまったり~
thumbnail071AOMVC_convert_20160713221126.jpg
こうして夕方の時間をのんびり過ごせるのも、小屋泊りだからこそ。
大切な時間がゆっくりと流れて行きます。
(photo by トレッキングさん)



山小屋とは言っても、ここにはお風呂があります。
昼間の汗を流して、すっかりさっぱりとした私たち・・・・
いただきます。
fc2blog_20160712181629177.jpg



ボリュームもたっぷり~
fc2blog_20160712181551ce4.jpg



と、食後にサプライズ! 
fc2blog_20160712182007736.jpg fc2blog_20160712181938470.jpg  fc2blog_20160712181910ce5.jpg
少し早い、やまとそばさんのバースディを みんなでお祝いしました。
さすが、Laylaさん 



夕食後、夕焼けを撮りに、山荘上にカメラを持って~
_DSC8822.jpg



見事な雲海です。
_DSC8835.jpg

_DSC8841.jpg


少しずつ空が茜色に染まって行きます。
_DSC8858.jpg



_DSC8869.jpg



こんな贅沢な時間を みんなと共有出来て、しあわせ~
IMG_9189zzz_convert_20160714070123.jpg
(photo by やまとそばさん)



IMG_9216zzz_convert_20160714070149.jpg
(photo by やまとそばさん)


IMG_0203mb_convert_20160714171819.jpg
(photo by Laylaさん)


_DSC8879.jpg



夕焼けはとてもきれいでした、明日の快晴はお約束?
壮大な天体ショーに見ほれ・・・・・ 標高1800m超えでのこの展望を楽しみました。


このあと、星空撮影をしよう! という今回の山旅の大きな目的で、全員三脚持参、でしたが・・・・
案外とうす雲がひろがり、満天の星空はのぞめない・・・・・


急きょ、未明の星空を狙うぞ、と、3時起きに挑戦します。
布団にもぐったのは、20時(笑)
さぁ、寝られるのか?

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/863-e9a33ef2

Comment

mokos619 | URL | 2016.07.14 17:10
こんにちは🎵
私、実は『前フリ』のお写真2枚を見て、唐松岳かな?と思ってたんです!
1人で、当たったー!ってニヤニヤしちゃいました( *´艸`)

ここ大好きな山です❤️
4年位前に登りました。
ずーっと絶景ですよね。
その2も楽しみにしてまーす🎵


トレッキング | URL | 2016.07.14 19:59 | Edit
お世話に成りました!
ガスに包まれた八方池がとてもいい感じに写ってます。
初日は時間が有ったので八方池までのんびりと散策出来て良かったです。
みんな揃って夕方からの雲海撮影楽しかったですね。
yuko | URL | 2016.07.14 20:42
mokos619さん、こんにちは

> 私、実は『前フリ』のお写真2枚を見て、唐松岳かな?と思ってたんです!
> 1人で、当たったー!ってニヤニヤしちゃいました( *´艸`)
当たり~ですっ!!
mokosさんも行かれたんですね! 一度行かれた人はわかりますよね。
本当に天気さえ良ければ、絶景続き、これぞ北アルプスという感じで、
とっても素敵でした。
また続編も書いています。 
yuko | URL | 2016.07.14 20:46
トレッキングさん、こんにちは
こちらこそお世話になりましたっ!
梅雨明け前に、夏山を存分に楽しんだ気分、まだまだこれから、ですよね。
初日は、時間もたっぷり、なので花撮りも存分にできたし、ゆっくりのんびりできましたね。
あんな風に待ち合わせ、なかなかドラマチックでいいですね。
山小屋泊まりは、夕景、朝景、夜も 楽しめました。
また、よろしくお願いします。
やまとそば | URL | 2016.07.14 21:38 | Edit
先日はお疲れ様でした。
天気に恵まれ、山を満喫出来ましたね。
久しぶりに山の上で一日を過ごしたので楽しかったです。
また宜しくお願いします。
yuko | URL | 2016.07.15 09:52
やまとそばさん、こんにちは
先日は、大変お世話になりました。
梅雨明け前に、まるで ザ、ナツヤマとでもいうような気分を味わえましたね。
たくさんの写真と格闘していても、楽しいですね。
やはり泊りはいいなぁ。 またよろしくお願いします。

Layla | URL | 2016.07.16 14:06 | Edit
2日間お世話になりました!
一泊するだけでみんなでご飯を食べたり、
テラスに座ってお話したり、
そんな登山でない時間もすごく楽しかったです!!
ここはリフトを降りたらすぐ山荘なので、
夕方待ち合わせで、すごく便利で効率良かったですね!
さすが、トレッキングさん!

雲の切れない幻想的な八方池の写真、いいですねぇ~。
だいたい、晴れた水鏡の八方池なぞそうそうないのでしょうから、
なんか、こちらの方が現実味があるというか、
隠れた大きな自然の美しさや、怖さを感じることができます。
いつ行っても同じことはないでしょうから、また見に行きたいですね~。
yuko | URL | 2016.07.16 23:24
Laylaさん、こんにちは
写真の整理は進んでますか? ww
待ち合わせ場所は最高でしたよね。お二人が来るのを本当に楽しみに待っていました。
ソフトクリーム食べながら。笑
なんだかとっても感動的でしたよ。いいですね、山で待ち合わせって。
トレッキングさんはもう待ちきれなくて、リフトまでお出迎えしてましたから f^_^;
ガスに隠れた山並み、そして、チラッと見せてくれた時は思わず、おおお!っという感じ、
幻想バージョンと 翌日の文句ない晴れと両方見ちゃいました。
それだけでも満足度が高かったです。
また、行きたいですね〜!
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ