前白根山~白根隠山へ 

002.jpg
前白根からみる奥白根山と五色沼



やっとやっと梅雨明けした、というのに、天気が不安定なのはどうして?
この週末、またしても、ヨット合宿、ということで、友人S氏と一緒に金曜日夜には 菖蒲入りしました。



さて、土曜日、私はどこにいこうか? と、トレッキングさんと相談し、いったんは新潟方面の山に決まりましたが、
前日金曜日遅くになって、雨予報・・・・・  そこで、急きょ、天気が良さそうな 白根隠山に行くことになりました。
白根隠しは、去年の秋、仲間が行った時に、私は腰痛で行かれなかった・・・、
その日、同じく指の怪我で行かれなかったトレッキングさんと リベンジ山行となりました。
その前から、 「明日は前白根に行くよ~っ」  と言っていたLaylaさんに連絡入れたのが、夜の10時過ぎ、
あまりに遅い時間だったので、早寝派のほかの仲間には連絡を入れられず・・・・・・




2016年7月30日 前白根山~白根隠山
参加者 トレッキングさん、私、 後半Laylaさん

 

湯元P集合の7時に、Laylaさんが間に合わない、というので、私たちは先行出発、
前白根山で会えるかな?と思いましたが、どうでしょうか?



快晴の朝、湯元スキー場から登り始めます。
_DSC9712.jpg



すぐそばには、鹿害から守るために、保護された区域で、ヤナギランが群生中 
_DSC9713.jpg



初めはゲレンデを30分、ひたすら登る・・・・ マーガレットのような種が蒔かれたらしい真っ白なゲレンデ。
フランスキクだそうですが、とにかく朝から暑い!
_DSC9716.jpg



スキー場のだらだら登りで、すっかり汗だく・・・・・・ やっと日陰の白根沢登山口に到着しました。
ここからは、急登がしばらく続きます。 一気に高度が稼げるのはいいけど、とにかく急登。
_DSC9719.jpg



どうやって登るっちゅうの? 
_DSC9724.jpg
というようなところがたくさん



ひたすら もくもくと上り詰め、やっと稜線に出ました!! しばし休憩。
_DSC9727.jpg



このあたりになって、やっと花が現われてきました。 オトギリソウ
_DSC9730.jpg



さすが、稜線沿いは、いい感じの登山道です。
_DSC9734.jpg



IMG_2153_convert_20160801232100.jpg
(photo by トレッキングさん)



マルバダケブキ の 黄色が 元気出る~
_DSC9740.jpg



ハクサンフウロ?
_DSC9743.jpg



天狗平に到着~  前白根まであとちょっと。
IMG_2141_convert_20160801231935.jpg



やっと稜線に出てきた~、 と、ガスの切れ目から奥白根山が!!
_DSC9744.jpg



山頂に着いたら、またガスガス~  ううう~
_DSC9746.jpg



五色山の方面は、ダイナミックな雲  とにかく回りは真っ白・・・・・
_DSC9752.jpg



記念写真も真っ白~
P1020543_convert_20160801231756.jpg



と思ったら、あらら、ガスが切れた~!!、それ急げ!
_DSC9760.jpg



やったね~
0011.jpg
ふぅ~


ソバナ
_DSC9798.jpg



ここのザレ場には コマクサが咲いているのです。  白っぽいザレ場に 濃いピンクが目立って可愛い。
_DSC9773.jpg



さて、時折ガスも切れるので、これから白根隠山まで行きましょう。
るり色の五色沼も姿を現してくれました。
_DSC9766.jpg



ここは外輪山の稜線歩き、という感じで、とても気持ちがいいのですが、
今日は展望がイマイチ・・・・
_DSC9776.jpg



日光側からは 絶えず白いガスが上がってきて、まったく見えません。
マルバダケブキの黄色い斜面です。
_DSC9787.jpg
この辺り下の谷には、たしか緑滝、そして、白根隠山の真下には、庵滝があるはず。



下はあんなに晴れていたのにね・・・・・・
快晴だったら、鼻歌のひとつでもでそうですが・・・・・
_DSC9792.jpg



でも、こちら側はそこそこ見えています。
_DSC9801.jpg




急ではないものの、何回かピークを越えて、やっと向うの山が白根隠山?
手前の草原で、もう 嫌になっちゃったけど、あとちょっとなので、頑張ろう。
_DSC9804.jpg




と、可愛い小さななケルンのある、白根隠山に到着しました!! ふぅッ!!! 
_DSC9805.jpg
でも、ここは来てみたかった所、 来られて良かった!
マイナーなルートなのですが、外輪山歩き、なかなか良かった (負け惜しみか?)
ここは、前白根山より、100mも高いのです。 



奥白根山をバックに撮りたかったのですが、休憩していても 一向にガスが晴れず・・・・
_DSC9810.jpg
来た道を戻りましょう。



さて、1時間半遅れで湯元を出発したLaylaさん、前白根山頂でランチをして下る・・・・という
連絡が入って、これだと会えないなぁ、とちょっとがっかり。



なかなかきれいな林を撮ったりして歩いていくと・・・・・
P1020580_convert_20160801231851.jpg
(photo by トレッキングさん)



いつの間にか、日光側のガスが取れてる!!  


そして、中禅寺湖と、庵滝の入り口のV字谷がはっきりと見えてる~!! 
あれほど真っ白だったのに、と しばし感動で言葉も出ませんでした。
_DSC9819.jpg


このV字谷を沢の方からみると、こんな風になっています。 (2016/01/16)  とても特徴のある形です。
_1130155.jpg
この奥に庵滝があります。
真上が 今日の白根隠山なんですね~




中禅寺湖が見えて満足~
茶色いザレの上の前白根山で、もう一度、コマクサを撮りたいな。
_DSC9824.jpg



前白根山の途中から、奥白根山と五色沼、さっきよりはっきりしてきました。
_DSC9831.jpg
この左の白く見える道が、今来たところです。



ちょっと、昔の サウンドオブミュージックの一場面ふう? (古い!)
P1020593_convert_20160801231821.jpg
(photo by トレッキングさん)


ソバナ、かな。
_DSC9832.jpg



ふたたび、コマクサ
_DSC9836.jpg


V字谷も形を変えてきました。
_DSC9846.jpg


堂々とした奥白根山と、左の三角形ピークが、今日の目的地、白根隠山、
いままで、風景の一部だったけど、一つ一つ登ってみると、ちゃんと名前も位置もわかるようになりました。
_DSC9849.jpg


ザレの上まで登りきり、前白根山てっぺん近く、
_DSC9850.jpg
と、先行していたトレッキングさんが、いきなり、両手を振り回し始めた~ 


え??? 
と、後を振り返ると・・・・・・



五色山の方から、Laylaさんがやってくる~!!!
_DSC9851.jpg
わぉ~!、このタイミングで会えるとは、思ってもみませんでした。 なんか感動した~ (笑)


P1020604_convert_20160801231956.jpg
(photo by トレッキングさん)



聞けば、花の写真などを撮っていたら、ガスが晴れてきたので、五色山からの写真を撮りに行っていた、とのこと。
ガスが晴れなかったら、会えなかったね~



ということで、もう一度~
_DSC9853.jpg


P1020606_convert_20160801232030.jpg
(photo by トレッキングさん)



雲は多いものの、そこそこのお天気になってよかったね。
_DSC9856.jpg



_DSC9865.jpg



戦場ヶ原方面、 正面は太郎山、てっぺんは雲の中
_DSC9866.jpg



風もなく、暑くもなく、寒くもなく、なかなか快適な山頂で、思いのほかのんびりお喋りして~
_DSC9871.jpg
あとは下るのみ。



稜線から外れて、さぁ、激下り、1時間の行程だったけど、あまりの急降下に緊張の連続で、疲れました。
でも、なんでも、いつかは終わりが来るもので・・・・無事にスキー場ゲレンデに到着~


あとは、のんびり下るのみ。 ゲレンデには、サルの群れ。


のどかなキャンプ場まで戻ってきました。
_DSC9882.jpg



お疲れ様でした。
IMG_2194_convert_20160801231709.jpg
(photo by トレッキングさん)



奥まで行ったから、だけど、あちこちでのんびりしていたので、9時間半、かかりました。(笑)
ひさしぶりに、筋肉痛です~


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/871-284db599

Comment

やまとそば | URL | 2016.08.02 19:20 | Edit
白根隠~行けて良かったですね。
朝起きてLaylaさんのラインを見ました。
早寝派の私はこの頃9時以降は連絡がつかない様です(><)
一瞬迷いましたが、予定を立てていたのと、多少不明確だったので、予定を優先しました。m(__)m
ともあれ、合流出来たのは良かったですね。
湯元のヤナギランとフランスキク~素晴らしい群生でしたね。
これを見れただけでも良かったですね~。
トレッキング | URL | 2016.08.02 20:42 | Edit
久しぶりの白根沢急登から向かう前白根良かったですね!
歩いていて以前歩いた記憶がよみがえって来ました。
前白根から花を楽しみながら白根隠山へ向かい。
白根隠山手前のピークに見えたケルンが山頂かと思ったらまだ先だった、ここは社山か!と思ったほどいくつかのピークを越えて山頂に到着。
また違った景色を楽しみながら白根隠山へ行けたの良かったですね~!!
前白根でLaylaさんに合えて良かったですね!
Laylaさんに合えた事でこの日の山歩き楽しさ200倍に成りました!
のんびり夫婦の山遊び | URL | 2016.08.02 21:41
yukoさん、こんばんわ!
お仲間と前白根山、白根隠山と歩かれ、まずまずの眺望と
真っ赤なコマクサなどの花々を楽しむことができ、また、
Laylaさんとも会えて良かったですね。
以前、7月中旬に奥白根山を往復したとき、早過ぎたのか
ヤナギランに気が付きませんでした。
ここの外山鞍部までの上り・下り~結構大変ですよね。
yuko | URL | 2016.08.02 21:50
やまとそばさん、こんにちは。
夜更かし族が夜更けにあれこれやり取り、(笑 )
早寝派のやまとそばさんは3時起きでしたか? (笑)
去年行かれなかった隠山、やっと行ってきました。
なだらかだけど、なかなか着かない〜〜、でも、着いてよかった。
ここからさらにずっと遠い錫ケ嶽、やはりやまとそばさんはすごいです!
Laylaさんと山頂で、合流、楽しかったです。
ヤナギランとフランスキクは、山に登らなくても見られますね〜〜
yuko | URL | 2016.08.02 21:57
トレッキングさん、こんにちは
土曜日はお世話になりました!
湯元からの急登、わかってはいるけれど、なぜか惹かれるんですよね。
稜線に出てからの穏やかな登山道も素敵だし、魅力的なコースですね。
隠山は、なかなか着かない
> ここは社山か!と思ったほど
隠山、お前もか、でしたね、
ここに行かないと見えない景色、帰りにはバッチリと見られたのが大収穫、
> Laylaさんに合えた事でこの日の山歩き楽しさ200倍に成りました!
本日のメインイベント〜! で、テンション上がりましたねー、
あー、楽しかった!
yuko | URL | 2016.08.02 22:07
のんびり夫婦の山遊びさん、こんにちは
歩き始めの湯元は快晴でした、ですから稜線に出てからのガスには、参りました。
ここの上り下り、すごいですよね。4回目でしたが、下りに使ったのは初めてでした。
もう下りたくない、というくらい下って、やっと着きました。
スキー場のヤナギランの保護は、いつ頃からやっていたのでしょうか。
よくわかりませんが、かつては群生していたようですよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ