ヨット部 と 「グラバーへの手紙」展を見に行く

さて、私が白根隠山に登っていたその日、
夫っとは友人のS氏と再びヨット合宿をしていました。

こうなると、もうヨット部、でしょうか。

この日は、アクアミューズのお仲間がたくさん中禅寺湖にいらしていたので、早速参加~

大先輩のみなさんと一緒に 初めてイタリア大使館までセイリングしたそうです。


fc2blog_2016080214264197b.jpg


やはり仲間がいて、一緒に帆走できると、数倍楽しい・・・・ですね。


fc2blog_20160802142844219.jpg


初心者の夫たちも、少しだけ自信が付いた模様・・・・・


fc2blog_20160802142621836.jpg


今度は、私にも 乗れ! だって。 怖いよ~ 笑



そして、日曜日、帰京する前に、日光金谷ホテルのギャラリーに寄りました。
この日が最終日、なんとか間に合いました。



fc2blog_2016073114503312d.jpg



ギャラリーでは、下野新聞に 今年の1月から7月まで連載されていた「グラバーへの手紙」の写真の展示会が
行われていました。 
詳しくは、ふぃふぁさんのレポ をどうぞ。



この写真企画展の記事は、ネットでも読めるようです。 
素晴しい連載の数々を 是非、お読みください。



その一部に、天空の湖でのヨットの様子が取材されていて、
夫っとの艇も小さく映っていました。
指さしているところに、小さ~く映っています 笑
fc2blog_2016073114460720a.jpg



ヨットの記事の右側は、庵滝の氷瀑です。
fc2blog_201607311449357e9.jpg
このヨットレースと取材があった日、私は金谷ボートハウスからレースの様子をみていました。
2階のテラスから遠くのヨットを写した写真が、後日、アクアミューズの写真コンテストで
優秀賞をいただくこととなり、思い出深いものとなりました。
その日のブログはこちら です。



fc2blog_20160731145007fe9.jpg



fc2blog_20160731145104064.jpg



ホテルのロビーにて
fc2blog_20160731145139899.jpg



すっかりくつろいでいます。
fc2blog_201607311452087ad.jpg


「グラバーへの手紙」にちなんで、手紙を投函しています。
fc2blog_20160802150828996.jpg



素晴しい文化財ホテル
fc2blog_20160731145305218.jpg



一度食事をしただけで、たぶん泊まることはないでしょうが、泊まってみたい・・・・
fc2blog_20160731145336b17.jpg
(この日の写真はすべてスマホです)


日光はいいなぁ。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/873-ca6eebba

Comment

Layla | URL | 2016.08.12 20:42 | Edit
夫っとさんもやってますねぇ~!
打ち込むことができる物を持っていると、
いつまでも青春時代、ですね。
それがとても楽しく、重要なことであるのをひしひしと感じます。

下野新聞の「グラバーへの手紙」はとても勉強になりますね。
過去の方への報告が、未来の人々へも伝えるべき内容になっている所が素晴らしい。
時と共に薄れ、忘れてはいけない事を、
映像や文章にしておくことは大切ですね。
yuko | URL | 2016.08.13 22:16
Laylaさん、こんにちは、そして、お帰りなさーい
この夏はヨット合宿が3回、イタリア大使館まで往復して、すこーし
自信がついたらしいです。本当に、なんであれ、打ち込めるものがあるのは
いいことですよね、遅すぎることはないと思います。
どんどん遊んでもらいたいと思っています。
> 下野新聞の「グラバーへの手紙」はとても勉強になりますね。
去年の秋に、取材があったのは知っていましたが、こんなに素晴らしい連載があったとは!
全く知らずにいました。
また、日光に縁の深いグラバーへの手紙、という形式も斬新な切り口だし、
内容が素晴らしいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ