二百十日と防災の日

昨日、9月1日は2学期の始まりの日、同時に「防災の日」。

この日は、始業式のあと、毎年引取り訓練が行われるため、 11時半前には
学校に出向いて、児童をお迎えに行かなければなりません。

今年は両親の都合がつかずに、私が行ってきました。

子供たちの教室まで行き、引取り名簿と照合して、子供を引き取り、下校します。

帰り道はヘルメット着用が決まりです。

その昔、防災の日は、いわゆる「防災ずきん」なるものを かぶって下校したなぁ・・・・
でも、今時は、「防災ヘルメット」というのがあるんですよ。

fc2blog_20160901172904ccc.jpg

これがそのヘルメットです。 区から支給され、6年間使います。 (中学もかな)

昔はなかったので、興味津々 (笑)  いったい、どんなふうになってるの???

ということで、下校してからよくよく見せてもらいました。



内部はプラスチック製で帽子のようになっています。
fc2blog_201609011729303e2.jpg



首のほうに垂らす銀色の布を たたんで~
fc2blog_201609011729536c6.jpg



たたんで、表側にひっくり返したところ
fc2blog_201609011730170f5.jpg



紺色と空色の留め金が付いているので、空色の方をはずすと
fc2blog_201609011730471f6.jpg
マチの部分がなくなって、ぺったんこになります。



右側が ぺったんこになったヘルメットです。
fc2blog_20160901173119aa3.jpg
このヘルメットは、布製の袋に入れて、教室の椅子の背中にかけているそうです。



9月1日は「防災の日」ですが、これは大正12年9月1日に起こった 「関東大震災」を忘れないように、と
設けられた日、普段の生活の中で、わすれがちな防災の意識を高めようという日、ですね。
私の母は、大正12年の1月生まれ、その年の9月に起きた大震災は、もちろん母は覚えていませんが、
生前、よく話してくれたので、忘れないでいます。


と、同時に・・・・  「二百十日」 (にひゃくとおか)



今年はたまたまうるう年なので 8月31日となりましたが、9月1日になる年が多いようです。
防災の日、と二百十日は同じ日なのですが、関係はありません。


二百十日、は、台風や強風など、自然災害が起こりやすい、いわゆる 「厄日」 でもあり、
今の人は知っているのかな?


と、思って、夫が職場の若い人たちに聞いたところ・・・・・・・ 20代~30代~40代は、全滅、
だれも知りませんでした・・・・・・・・


というか、二百十日の意味は知っていても、ではいつから数えて?? は、私もうろ覚えでした (笑)
立春から数えて210日目なんですね~
つまり、2月4日を1日目として数えて210日目、ほとんどが9月1日となるようです。


秋の実りの大切な時期、頻繁に訪れる台風や自然災害、関東大震災クラスの大地震とは
また違った意味もあるようですが、図らずも 江戸時代から言い伝えのあるこの厄日に
大震災が起こるとは、大正時代の人も驚いたことでしょう。


天気予報が発達した現代、暦のひとつであるとしても、いずれは忘れられてしまいそうな二百十日、
そういった、受け継がれていかない言葉は、まだたくさんありそうです。



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/886-0559ba88

Comment

トレッキング | URL | 2016.09.02 17:20 | Edit
「二百十日」知りませんでした若い人達の仲間入りが出来そう(笑)。
立春と言うと旧正月とか節分を過ぎると1つ歳を取ると年寄りによく聞かされていましたが「二百十日」防災の日は何かした記憶が無く「防災ずきん」を被った事が有りません。
その昔、田舎は空襲とか大きな地震が無かったので防災感覚は薄いのかも知れません。
今では、此方の小学生・中学生は毎日ヘルメットを被って通学してます。お休みの日も自転車乗ってる子供達を見ると学童ヘルメット着用しているのが日常の景色に成っています交通事故やケガ防止でしょうか。
※折める防災ヘルメットも学童用ヘルメットも此方、群馬県で作っているんですよ~!【進和化学工業】
そうだ!安全第一とプリントしてある作業用ヘルメットが有るので登山の時に被って行こうか、yukoさん貸すから被って!
yuko | URL | 2016.09.02 22:41
トレッキングさん、こんにちは
> そうだ!安全第一とプリントしてある作業用ヘルメットが有るので登山の時に被って行こうか、yukoさん貸すから被って!
いやいや〜、私の中では、安全第一の、黄色い?ヘルメット姿のトレッキングさんが
バッチリ岩場を登ってますよ〜、よくお似合いです、笑

群馬製のヘルメットだったんですね! 学童用だと安定供給ですよねー。

ところで、防災頭巾、知りませんか? やはりこれは住宅密集地の都会だからなのかなぁ。
関東大震災も群馬ではあまり被害もなかったのでしょうねぇ。
ということに、今気がつきました。で。二百十日、ご存知なかった?
ううーん(≧∇≦) そうでしたかー。というか同じ年、ですよねー笑
mokos619 | URL | 2016.09.05 15:19
こんにちは🎵
防災の日、中学生の息子も引き取りありましたよ〜!
こちらの方は小学校の時から、ただ引き取るだけで、ヘルメットも何もありません。
今のヘルメットはすごいですね!
すごく工夫されてて、それを区から支給ですか?
名古屋も東海大地震が来るって言われてるので、そーゆう支給があってもいいのにね。
で、二百十日?はじめて聞きました!
良かった(^_^;)ギリで若い方の部類に入ったかも(笑)
yuko | URL | 2016.09.06 11:08
mokos619さん、こんにちは
> 防災の日、中学生の息子も引き取りありましたよ〜!
中学生も引き取り訓練ですか! ちょっとびっくりしました。
> すごく工夫されてて、それを区から支給ですか?
都会は何しろ住宅やらビルやら密集しています。職場にもヘルメットは義務付けられているみたい。
多分、23区は税収が多いのでは?ないかな。子供は減ってますけどね。
> で、二百十日?はじめて聞きました!
> 良かった(^_^;)ギリで若い方の部類に入ったかも(笑)
ギリじゃなくてもmokos619さん、お若いですよ〜(⌒▽⌒)
二百十日は死語になりかけてますね。だけど、ほぼ同じ意味で防災の日だから、
いいのかなー?と思いました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ