ひさしぶりの秋の旅 1 <忍野村から蓼科へ>

_1200713-2.jpg
八子ヶ峰に立つ ヒュッテ・アルビレオ




夫っとの旧友にして、現ヨット仲間のS氏ご家族とは、子供たちの年齢も近いこともあって、
子ども達が小さいころは よく一緒に旅行したりしていました。 今はもう両家とも孫もち世代、
我が家が日光に居を構えたのに刺激されてか? (笑) S氏も長年の会社勤めを退職して、
山梨県忍野村に別荘を建てたのが、もう4年ほど前のこと。


何回も 訪問する予定が流れ・・・・(私が山ばかり行ってるからだけではありませんよ~) 
今回やっと訪問出来ることとなりました。
夫っとは以前にお邪魔していて、素晴らしい別荘だよ、とのことで、楽しみにしていたら・・・
どうやらお天気も晴れ、それも快晴になる予報とか?
1日くらい、天気が悪くても仕方ないかな?と思っていましたが、4日間の旅行中、なんと連日快晴、
11月にしては暖かく、ザ・観光旅行、実にラクちん、楽しい旅行となりました。


11月3日(祝)は、忍野村の別荘に宿泊、 
11月4日(金)は、白樺湖周辺や八子ヶ峰に行って、蓼科泊
11月5日(土)は、北八ヶ岳ロープウェイからの絶景を楽しみ、車山へ、忍野村に戻り、
11月6日(日)は、渋滞を避けて、午前中に出て、帰京しました。


S氏別荘3階から見る富士山~
_1200625.jpg
忍野八海で有名な忍野村ですが、この辺りは、新しく造成された住宅地となります。 
この絶景を求めて、移住したり、週末だけ通ったりする方たちのきれいな家がたくさん並んでいます。



とってもきれいな別荘で、お料理上手の奥さんのR子さんの手料理をいただいて、ああ~幸せ~
居心地も最高です。
ここは富士吉田も近いので、魚屋さんや豆腐屋さんもあって、美味しいものが手に入る・・・・
うらやましいぞ。



朝のテラスでゆっくりする夫っと。 雲一つない快晴ですね~
_1200613.jpg
2階のこのテラスからも、居間からも富士山がばっちり、なんとお風呂からも見えるように設計されていました。



アップで見るまでもなく、肉眼でも九十九折の登山道がはっきりと見えています。
双眼鏡で見ると、ちょうど雪をかぶった下あたりに、山小屋も見えました。
こちら側は吉田口になるそうです。
_1200610.jpg
富士山は登ったことがなく、たぶんこれからも行かないと思うけど、こうして見るのは楽しい。


さて2日目は、まずは白樺湖へ向かいます。
途中の原村あたりは、八ヶ岳の絶景がのぞめるところ、カリフラワーの畑ごしに 坊主の蓼科山と北横岳。
_1200642.jpg
数日前に雪が降ったのでしょうか、うっすらと雪化粧しています。


こちらはぐっと険しい南八ヶ岳、赤岳から硫黄岳に連なる稜線は、ついこの間歩いたところ、
何度みても、見飽きません (笑) 
だけど、雪化粧した山々って、どうしてかっこよく見えるのでしょうか。
_1200654.jpg



今日の目的は・・・・ 夫っとのセンチメンタル・ジャーニー~
白樺湖にかつてあった 義父の会社の別荘は、夫っとが高校生くらいのころから
何回も何回も遊びに行ったところ、そしてS氏も行っているはずですが、こちらはもう忘れてしまったとか。
今回、もうないだろうけれど・・・・と、昔の別荘を探してみましたが、驚くほど建物が増え、
全く様変わりしていて、別荘探訪はあっけなく挫折・・・・・・ これは十分予想できましたが。


そして、白樺湖の別荘から歩いていける八子ヶ峰、若かりし頃の夫っとが大好きだった八子ヶ峰と 
その頂上に立つ 「ヒュッテ・アルビレオ」 は 今も健在です。
一年半前の2月、Laylaさんに誘われて北横岳に行く前日、私は40年ぶりに アルビレオを尋ね、
懐かしさに茫然としました。 その時の ブログは、 こちら  からどうぞ。



さて、白樺湖から蓼科方面に向かい、スズラン峠を越えると、蓼科山登山口があります。
ここから蓼科山と反対方向へ20分登れば、アルビレオです。 
横に長い 八子ヶ峰は、蓼科山の方に最高点が位置します。
_1200681.jpg



前回は雪道でしたが、意外に急登だった・・・・ 今回もやっぱり急登 (笑)
_1200684.jpg



だけど、一歩一歩登って行けば、どんどん景色が良くなってきます。 
今日もまた雲一つない快晴です。
_1200685.jpg


_1200693.jpg


_1200703.jpg


そして、三角屋根のアルビレオに到着しました~
今期はもうクローズしているので、人の気配はありません。
10月までだったら、お茶も飲めたのに、残念!
_1200713.jpg



八子ヶ峰は1860m  この辺りは標高が高く、金精トンネルと同じくらい。
_1200711.jpg



遠景は南アルプス
_1200723.jpg



アルビレオから平坦な道を少し歩くと、東峰、ここには三角点がありました。
_1200726.jpg



ここから見る南八ヶ岳とアルビレオ、いいなぁ。
_1200732.jpg



すっかりシニアになった夫っとと私です・・・・・笑  
天体望遠鏡のあるアルビレオ、実は泊まったこともない・・・・のですが、
今度は泊まって、星を見てみたいな。 
_1200738.jpg
夫っとには、40年ぶりの再訪となりましたが、やっぱり八子ヶ峰は、いい所でした。



今夜の宿は、蓼科にある S氏の元の会社の保養所、と言っても、ホテル並みの設備で、広~い客室です。 
お料理も豪華ですよ~   かんぱ~い!
_1200751.jpg
こうして夫婦でお付き合いできるのって、楽しい。


S氏のお部屋にて、飲み直し・・・・・・積もる話も尽きないけれど・・・・
明日は朝一で、北八ヶ岳ロープウェイに乗るので、早めに寝る私たちでした。



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/907-0c5b2881

Comment

Layla | URL | 2016.11.11 11:35 | Edit
おぉぉ。
八ヶ岳、蓼科山、北横岳あたりも白くなっていて、なんてステキなんでしょう!!
わくわくする景色ですね!
空が青いからなおさら美しい~!
夫っとさん、お友達と良い旅ができたようですね~。
うらやましい~。
ススキの穂がたなびく静かな八子ヶ峰、からの八ヶ岳もよいですね~。
yuko | URL | 2016.11.11 14:03
Laylaさん、こんにちは
ちょうど数日前に雪が降ったようで、山頂付近が白くなっていました。
本当にかっこよく見えますよねー。北アルプスも白くなってましたよ。
やっと夫が八子ケ峰に行かれて、良かったー。
アルビレオはまた閉まってましたが。笑
登山とはまた違った楽しい旅でした。
トレッキング | URL | 2016.11.12 21:20 | Edit
南八ヶ岳の赤岳から硫黄岳に連なる稜線写真を見ながら
また良くあんなところを歩いたもんだと思います。
ヒュッテ・アルビレオ私も40数年前に行っていますので懐かしく思い出しています。
当時、あそこまで行って見ようってスニーカーで歩いて行ったようです。
こちら方面でスノーシューも良さそうですね。
yuko | URL | 2016.11.13 07:11
トレッキングさん、こんにちは
赤岳あたりの稜線、改めてみると険しいですね。写真を見ると、行者小屋や
赤岳鉱泉がいかに奥地かわかり、驚きました。もう山は冬、です。
アルビレオ、ご存じでしたか。八子の峰は、車山と同じく何と言っても景色がよいし、
なだらかな山容がとても素敵です。昔なかったところにもスキー場が出来ていてびっくり。
雪遊びには最適ですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ