ひさしぶりの秋の旅 2 <絶景の蓼科>

_1200904.jpg
車山山頂から山並み遠望




きれいな保養所に泊まった翌朝、ロビーにて
朝は温泉にも浸かり、ゆっくり朝風呂~ どうやら今日も快晴のようです。 
_1200759.jpg  _1200760.jpg



この保養所は 北八ヶ岳ロープウェイに近く、乗り場にはあっという間に着きました。
通年営業のロープウェイ、ここの標高はすでに1771m、山頂駅は2237m、
冬場は全長4キロのダウンヒルのあるパウダースノーのスキー場になり、
登山客4割、スキーヤー5割、観光客1割、といったところ、
スイスをイメージした施設、働く人もチロリアン風で、素敵。



蓼科のあたりは、全体的におしゃれな施設が多い、という印象です。
ちょっと那須高原にも似ているかな。 白樺湖周辺の俗っぽい感じよりずっといい。
_1200876.jpg
9時の運行開始に合わせてきたけれど、すでに長い行列でびっくり!
どうやら団体さんでしたが、ロープウェイは100人乗り、全部乗れて、これもびっくり!
さすがにラッシュアワーの東京のようでした・・・・・




山頂駅にて
_1200776.jpg




ここから登れる北横岳は、北八ヶ岳の蓼科山のお隣ですが、雪山入門コースのような所、
一年半前の2015年2月28日に、Laylaさんと一緒に初めて来たところです。
その時の ブログは、 こちら  でどうぞ。
その日も、素晴らしい快晴に恵まれました。 360度の絶景が見られる北横岳にも行ってみたいけれど、
今回は、坪庭を散策します。




駅からでもこの絶景、 左は南アルプス、右は中央アルプス、
_1200781.jpg



ハイキングルートというより、観光用なので、あちこちにベンチもあって、まずは第一休憩所~
_1200787.jpg
ほとんど無風だった下界と違って、さすが2200m超えは 風もビュービューで寒い!
ここは溶岩で出来た台地で、あちこちに真っ黒な溶岩の塊が。



ちょっと登ってきたので、右端に御嶽山が見えてきました。
_1200792.jpg



すぐに第二休憩所~
_1200797.jpg



道も整備されていて、スニーカーで十分です。
_1200802.jpg



日陰には、数日前に降った雪が。 
_1200806.jpg



北横岳への分岐を過ぎて、第三休憩所
_1200807.jpg



両手に 華? の夫っと。
_1200810.jpg



ここからは下りになります。
_1200812.jpg



下まで降り切ると、 左手に縞枯山荘の案内がありました。  徒歩5分なので、お茶を飲みに行ってみよう。
_1200815.jpg



林を抜けると、可愛らしい三角屋根が見えてきました。
_1200818.jpg



縞枯山荘です。すぐ前には縞枯山、このままいくと、雨池峠だそうですが、北八ヶ岳は、よくわからない~
_1200845.jpg



寒いので、甘酒、飲もうかな。
_1200826.jpg



山荘内部、 古いですが、なかなか雰囲気は良い。
_1200829.jpg



通年営業ですが
_1200831.jpg



冬場は週末だけ~ でも、食事つき、素泊まりもできます。
_1200833.jpg



歴史がありそうですね
_1200848.jpg



気になる山小屋は、必ずトイレを見せてもらう私(笑)
fc2blog_20161111113740430.jpg
建物は古いけど、廊下でつながっているバイオトイレは・・・・・



まだ新しくて、臭いもまったくなく、こんなにきれい! 今まで見た中で一番、でした。
fc2blog_20161111113709cac.jpg



小屋番のご夫婦はまだお若い、きれいな奥さんに トイレのお礼をして、伺うと、
やはり管理維持は大変だそうです。 建物の古さを考えると、新設前は相当古い?
最新式のバイオトイレは、かなりの設備投資だったことでしょう。
トイレの汚泥は、ヘリコプターかな? と思ったら、 なんと 半年に一回、人力でロープウェイ駅まで運ぶとか。
だけど、駅まではほぼ平坦なので、ネコ車でも運べそうでした。
ここはロープウェイが通年動いているので、山小屋への荷物の搬入も
比較的楽なことでしょう。



冬はスノーシューやテレマークスキーのレンタルもあるし、
ここに泊まって北横岳にのんびり行くのもいいなぁ、と、またまた妄想が膨らむ私。



北八は蓼科山あたりしか知らないのですが、南とは全く違う山のたたずまいが、とても魅力的。
_1200844.jpg
いつか再訪したい山小屋でした。



さて、ロープウェイ駅に戻り、 今度は、北アルプスを見に、車山に向かいます。
_1200857.jpg



いきなり、車山山頂です。
白樺湖時代は、行ったことがない車山、広大な山麓がスキー場になっていて、リフトで登れる山頂、
観光シーズンギリギリのリフトに乗りつぎ、あっという間に山頂へ。
_1200887.jpg



頂上には気象レーダー観測所があって、確かにここは晴天率が高そうです。
_1200889.jpg



白いドームの向う側は、アルプスの絶景がお出迎えしてくれました。
_1200891.jpg



穂高連峰と槍ヶ岳、 涸沢カールもはっきり!
手前の三角のとんがりは、常念岳かな?
_1200895.jpg



そしてこちらは、立山の方角、右端はわかる! 剣岳、
_1200896.jpg



南側には、南アルプス と、富士山~
_1200909.jpg



広い山頂でしたが、ちゃんと三角点はありました。
_1200905.jpg



ここからは、私たち3人は、歩いて霧ヶ峰方面に下り、S氏は下りのリフトで車に戻り、
霧ヶ峰の合流点で待ち合わせ~



絶景です。 左が中央アルプス、正面に御嶽山、右端は乗鞍岳 
ルンルンと下り始めた~、と言いたいところでしたが・・・・・・・
_1200917.jpg



岩がゴ~ロゴロ・・・・ あ、歩きにくい・・・・前を向いて歩きたいのに、下ばかり注意して
_1200921.jpg



荷物の関係で、登山靴を持ってこなかったので、スニーカー・・・・・
登山靴だったら、バリバリと歩けるところが、しまいに、足底が痛くなるような道だったので、
霧ヶ峰まで行かずに、車山の肩で、ハイキング終了~ (笑)  やはり足元は一番大切です。
_1200929.jpg




車山肩には、有名な ころぼっくるヒュッテがありましたが、 カフェメニューだったので、
お昼を食べたい私たちは今回はパス  そのまま諏訪南ICへ向かい、
山の恵 で、 「恵御膳」 を。 
_1200951.jpg



ここからまた忍野村に戻ります。 今日も一日快晴でした~

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/908-15d696aa

Comment

Layla | URL | 2016.11.14 12:54 | Edit
本当に良いお天気で周囲の山々も素晴らしく絶景でしたね!!
私もグリーンシーズンの北横岳(坪庭)、
蓼科山に登ってみたいと思っていましたが、
今年は行けませんでした。
でもきっとそのうちに行きます!
やっぱり色んな季節を見たくなりますよね。

美ヶ原や車山も未だ行けていませんが、
星撮り&スノーシューに行きたいですね!
yuko | URL | 2016.11.14 14:45
Laylaさん、こんにちは
昨年の雪のシーズンでも絶景が見られました。やはり北横に登らなければ北アは見えないのね(笑)
でも、坪庭のあたり、グリーンシーズンもとても良かったですよ。Laylaさんのところからは行きやすいですね。
行くときには、是非声かけてください~ 八ヶ岳、いろんな楽しみ方が出来て素晴らしいです。
> 星撮り&スノーシューに行きたいですね!
これは念願です。両方は無理でも一つでも。
今回、美ヶ原には行けませんでしたが、こちらはもっと絶景のようです。
計画たてたいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ