雪の奥日光 薪ストーブ 氷室訪問


満月のような月に迎えられて着いた菖蒲ケ浜ですが、
夜が更けるにつれて、雪が降り出し、サラサラと深々と、降り積もり、
翌朝はかなり積もっていました。

積雪20センチくらいかな?


今日のミッションは、先週の続き、煙突の断熱材巻きつけです。
先週は下半分がまだでした〜、
でも、90度曲がっている所はどうしたら?

fc2blog_20170114190932fa6.jpg

極寒の中、試行錯誤しながら、なんとかすべて覆えました。
頑張った、私達! (⌒▽⌒)

これで薪ストーブミッション、終了しました〜


さて、我が家と同じくらい長年日光に通っている ふぃふぁさんですが、
日光では超有名人、きっと、薪の調達先も知っているのでは?と思って、
連絡を入れると、なんと ふぃふぁ山荘も見学する?と言うことで、
その日の午後、いそいそと出かけできました。


東京の住まいも、案外近くて、同じように日光までは電車で通っているふぃふぁさん、
素敵な山荘を見せていただきながら、寒い地域ならではの、色々な悩みやらなにやら、
話が弾みます。


その後、ふぃふぁさんの運転で、薪屋さんに向かう途中、ちょっと寄り道、
あれ? ここは!



冬になると、必ずテレビで紹介される「日光の天然氷」



ついこの間も、テレビで見たばかり、こんなところにあったのですか〜、
全然知らなかったー



スケートリンクのような氷作りのプールの横には
切り出した氷を、高低差を利用して、さーっと流す通路、
そこには青竹を割ったものが敷かれています。


ここで向きを変え、



自動的に氷室に入っていきます。



氷が15センチの厚さに育つと、切り出しが始まるそうです。


大きな薪ストーブの燃える、暖かい小屋で、四代目徳次郎の皆さんと、
温かいコーヒーをいただきながら、楽しくお喋りしました。
fc2blog_201701150816495c5.jpg



お近づきになれて嬉しいです。
今年も 大人気のブランド氷を、作ってください〜、


今度、切り出す時には、見に来てみたいな。


その後、ふぃふぁさんの案内で、今市の方の薪屋さんに行ってみたり、
いつもと違う午後を過ごして、楽しい一日になりました。


夜にはまた雪が降り出しました。
fc2blog_2017011422111790d.jpg



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/933-5b71e7ed

Comment

layla | URL | 2017.01.19 10:38 | Edit
一枚目のお写真、絵画のようでいい雰囲気ですね。
氷池、昨日〜今日あたりで切り出しだったでしょうか。
霧降のハイテク氷池はどうなったかなぁ?
氷池、氷室、番屋、徳次郎さん、全てが良い雰囲気ですよね。w
大変なお仕事でしょうが、長年続いてほしいものです!
薪の調達先もメドがついたみたいで良かったですね!
yuko | URL | 2017.01.19 15:19
Laylaさん、こんにちは
> 一枚目のお写真、絵画のようでいい雰囲気ですね。
はい、絵画効果をねらいました。ありがとう。
この時には、もうそろそろ切りだし、という頃だったのです。
15センチに氷が張るのに、どのくらいかかるのか、お聞きするのを忘れました。
切り出した氷を滑らせて、氷室に自動的に入る、よく出来ていましたよ~
徳次郎さん、みなさん、昔ながらの雰囲気がとってもいい感じでした。
霧降にハイテク氷池があるの? 寒くて雪が少ないからうってつけだけど、どんなところなんでしょうね~
Layla | URL | 2017.01.20 01:02 | Edit
天然氷は一晩で1センチの成長。
なので15㎝になるまでに約2週間です。
私がふぃふぁさんに初めてお会いしたのは、
氷の切り出しお手伝いに参加させてもらった時でした~。

霧降のハイテク氷池は割と最近のふぃふぁさんの記事に載ってましたよ。
yuko | URL | 2017.01.20 06:56
Laylaさん、
ふぃふぁさんとは天然氷のご縁でしたかー。
へぇ、2週間もかかるのね! 自然が相手のお仕事、
色々あるんでしょうね。
今年もいい氷がちゃんと出来ますように。
そうか、ハイテク氷の記事、探さなきゃ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ