くんせいくんくん

以前、日光に友人が来た時、いそいそと持参してきた「段ボール燻製キット」
「簡単だよ~」とのことだったのに、美味しい燻製を食べさせてもらった記憶がない!
きっと失敗したんだな(笑)


そんなある日、テレビで紹介されていた「簡単燻製」 が目に留まりました。


燻製は、野外、キャンプでやるものと思っていたし、なんだかにおいがこもるから
室内では無理、という感覚がありました。
もちろん、野外でするのは、とっても楽しそうだけど、どうやら室内でも出来るみたい・・・
それも高価なキットやら 鍋などは用意しなくても、いいって? なに? 300円で出来るとは?


色々と調べてみたところ、300円の根拠は、用具、だけでした(笑)


だけど、なるほどね~ フムフム・・・・・


色々なやり方はあります。 が、一番手軽に試してみられるのは、これだ! という結論に落ち着いて、
早速用意してみました。



まずは、もちろん、これなしでは 燻製が出来ない、スモーク材です。
どうやら、ここのお店のが一番評判が良さそうです。 「さくら」 にしてみました。

これはスモークウッドですが、スモークチップというのもあります。
チップは細かいもの、そして、ウッドは、それを棒状に固めたもの、ということが分かりました。
どうやら、ウッドでも、比較的簡単に細かく出来るらしいので、こちらを買ってみました。
アウトドアショップにもあるようですが、私はAmazonぽちり
安いんだか高いんだか、よくわからないけど、まずはお試しです。
「業務用スモークウッド」で、一番初めにでてくる 進誠産業のスモークウッドさくら、です。
540円でした。




そして用具は、「300円」 の 根拠となる、これ!
どこの100均でも買える ステンレスボール2個と、焼き網(丸型でも可、ボールより大き目を選ぶこと)
ボールは、家にもありますが、燻製専門にしたいので、新しく買いました。 これは24センチ。




さきほどのスモークウッド、だいたい 1/6 くらいの所を包丁で切ってみたら、
下半分はボロボロっとなって、ほぐれました。

なので、右側の塊だけを使うことにしました。 これで全体の 1/7 くらいになるかな。



なんだかよくわからないけど、これくらいの大きさにほぐして、
アルミ箔を敷いたボールに並べました。
fc2blog_20170126224045e17.jpg
あとで考えたら、もっと細かくして、敷き詰める方が良かったようです。



用意した 具 を 焼き網の上に並べました。
玉子は茹でて、つるりと剥いて、 あとは、シャウエッセン、どちらも在庫品。
チーズは、本当は私はカマンベールが好きなのだけど、どうやら水分が少なめのチーズでないと、
溶けてしまうらしい・・・・ プロセスチーズが良いそうですが・・・・・
fc2blog_20170126223937c66.jpg



なので、これを買ってきました。 1種類は6個入りくらいで、100円もしません。  3種類買いました。
チーズはアルミ箔の上に並べます。



さて、用意が出来たところで、燻製を開始します。


がっ! 肝心のチップをどうやって燃やすか? は、なんだかどのサイトでもよくわからず仕舞でしたが、
スモークウッドの包装紙にちゃんと書いてありました。
バーナーを使って点火しろ、と。
つまり、ステンレスボールを火にかけたりすることもないわけです。 当たり前?
ウッドが塊ならば、直接ガスの火にかざしても良いそうですが、燃えにくそうだな。



そこで、仕事用の ブタンガスバーナーで点火しました。
すぐにモクモクと煙は出てきますが、万遍無く点火するのは意外に時間がかかります。
少し炎も出てきますが、大丈夫。 




万遍無く焦がして、煙を確認したら、具材を載せて、
この時点ですでに炎は上がっていませんでした。




フタとなる、もう一つのボールをかぶせて、少し空気が入るようにずらします。




あとは、タイマーを40分にセットして、待つだけ~  もうスタートしています 笑

ガス台に乗せていますが、換気扇の真下にしたいからで、下側のボールはたいして熱くなっていません。
我が家はマンションですが、換気扇を 強 にしておいたので、全く問題なし。



ときどき、のぞきにいって、煙を確認~ ww
うんうん、煙、でてるな。


さて、40分のタイマーが鳴りました。



あれ?色が薄いよ。




スモークウッドを見たら、燃えてない部分も多かった、どうやら点火が不十分だったようです。
そこで、もう一度、ガンガンと火をつけて、倍くらいの煙が出るようにして、 さらに 20分放置。



そろそろ良さそうです。 いい色をしていますね~




スモークウッドを見てみました。 裏返すと、まだ焦げてない部分もあるな。
ということは、もっと細かくした方が良さそうです。黒くない所はまだ使えそうなので、
取っておこう  (主婦はケチですね) 




肝心のお味は、とっても美味しかった。 HANAたちの家に持っていき、反応を見ました。
子供たちにも大好評。
燻製であって、燻製でしかないけど、手軽にできるのは確か。
私は飲めないので、なんだかピンとこないけど、多分、ワインなどにとっても合いそうです。



食材を変えて、 サーモンとか、鶏のレバーなども美味しく出来そうです。
水分が多いものは、少し時間がかかるようなので、たとえば、いぶりがっこ を作ろうとしたら
水分の少なめのたくわんを選べば いいようです。




我が家は2人暮らしなので、一度にたくさん作る必要もないので、
この大きさは結構いいな、という感じでした。
頻繁に作るものでもないので、キットのように 
保管に場所を取らないのが 一番いいですね。



なにより、意外に手間がかからない、ということが〇かな。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/938-49fcea52

Comment

Layla | URL | 2017.02.02 14:16 | Edit
これ、お~いしそぉ~!(^O^)
菖蒲でやろう!(ぇw
yuko | URL | 2017.02.02 16:01
> これ、お~いしそぉ~!(^O^)
> 菖蒲でやろう!(ぇw

はいはい、わかってますよ、1セット用意してあるからね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ