八方尾根に負けた


八方尾根スキー場から見る白馬三山



2017年1月29日日曜日 八方尾根スキー



北横岳まで来たので、その日のうちに八方尾根のスキー場まで行きました。
真っ白な山並みがどこまでも続く、大糸線の沿線の景色を楽しんで、
八方尾根スキー場に着きました。
明日はスキーです。


その昔、八方尾根の黒菱平に夫っとの大学の小屋かあって、お正月に訪れました。
オンボロの小屋で自炊です、下から食料を担ぎ上げ、スキー場と言うより、山小屋でした、
目の前に広がる白馬三山の山並みに魅了されました。


さて、北横岳から天気は2日続きの快晴、麓からも白馬三山が見える!
リフトを4本乗り継ぎ、まずはゲレンデトップの八方池山荘へ。



なんと! きれいだ!




今年の夏、みんなで泊まった八方池山荘、通年営業です。
今回は、スキーだからと一眼レフを持ってこなかった〜 無念
使い慣れない防水カメラが、なんか変




自販機も冬眠中 ここでアイス食べたな







トイレ棟の上から、みんな登ってる〜
スノボだったり山スキーだったり、唐松岳まで行かれなくても、
適当なケルンまで登りたい、と思いましたが、
スキー靴では絶対に登りにくいので、今回は断念です。
大きな岩ゴロゴロの歩きにくい道も、全部雪に覆われていて、つるんとしています。



ヒャッホイ〜!



iPhoneの方がよく撮れます



夏とまた違った絶景に、バンザイ!






トレッキングさんは寝転がってます。




みんな白馬三山の景色に見とれてます。




第1ケルン




五竜岳と遠見尾根、かっこいい!



Laylaさんに写真を送って、とりあえず自慢する 笑笑


なんだか〜、もうこんな絶景を見られて大満足です、でもここからはスキーで降りないといけない、
さすがの八方尾根スキー場、手強し! 上部は特に傾斜が急で、
もう、え!ここを滑るの?オイオイ、と言う感じ。
昨日の足の疲れもあるし、一気に滑るのは無理〜、
途中で立ち止まって、一旦休憩を入れないと、降りられないシニアスキーヤーです。


ヨレヨレになって、ゲレンデの一番下まで滑り降り、
今度は下からゴンドラアダムに乗りました。
さすがにリフト4本分はすごいね!
fc2blog_20170205023040e2f.jpg



下まで降るだけで、もう一日中滑った感じがするくらい、
ゴンドラを降りた うさぎ平テラスで、早くもお昼休憩です。


この日は、午前中半日のリフト券を買い、1時まで滑って
遅めのお昼休憩にしましょう、と 言っていたけど、
なんのことはない、もう11時台にはあっけなくダウン 笑
ものすごく滑り甲斐のある八方尾根スキー場、さすがです。


しっかりとバテたシニアスキーヤーでした。


今度は 天気の良い日に山装備をして、稜線を歩きたい!


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/942-280cfc0f

Comment

トレッキング | URL | 2017.02.06 12:59 | Edit
八方尾根スキー場、手強かったですね!
滑り下りた八方池山荘からのコースはオリンピックコース手強い!
YAMAPにコメントして頂いた方から一般的には北尾根コースの方が滑りやすかったようです。
黒菱と言えば夏皆んなで唐松岳に登った時に車を駐車した黒菱の駐車場前のカフェテリア黒菱(トイレを使った)建物は旧 黒菱小屋です。
駐車場から少し下ったところに小屋が有り駐車場がいっぱいの時、黒菱山荘の近くに止めた事が有ります。
黒菱山荘は東京石神井高校と成っていたのを思い出しました。
その近く他に2つ小屋・山荘が有りました。
どの小屋・山荘もリフトを下りた直ぐ近くです。
SONYの防水カメラ露出オーバーで設定が夜景とかに成っているかも知れません設定見直してみたら良いのではないでしょうか。
yuko | URL | 2017.02.07 10:18
トレッキングさん、こんにちは
ほぼ初めて状態の八方尾根スキー場、コースの概要も掴みきれてませんでした。
何しろ広大でしたねー。滑ったところは、メインゲレンデで本当に手強かったです。
シニアがのんびり滑るにはちょっと厳しい感じ?
他にも色々あったようですが、素晴らしい展望を楽しめたので満足でした。
黒菱の小屋は、まだよくわからないのですが、リフトを降りてすぐだったような記憶があります。
夏の黒菱第3リフトなのかな? 小屋は夏も開いていたので、
夏場も営業しているリフトのそば、かもしれません。
40年前ですでにかなりのオンボロで、大学のHPにも載ってませんでしたので、
もうないのでしょうね。
防水カメラ、久しぶりだったので、設定も何もしてませんでした、
露出オーバーでしたね。
Layla | URL | 2017.02.10 00:47 | Edit
ステキですねー!
カッコ良いですねー!!
昔アダムにも乗って、滑っていたはずなんですが、
どの辺なのだかちっともわかりません。
雪山を見てすごいなー、とは感じていましたが、
今ほどではありませんでした。
あの頃は景色を見るより滑ったり、友人とふざけ合ったりしていた方が
楽しく夢中だったのでしょうね。
みんなと泊まった八方池山荘も懐かしいです。
yuko | URL | 2017.02.12 14:24
Laylaさん、
> 雪山を見てすごいなー、とは感じていましたが、
> 今ほどではありませんでした。
本当にそうですよね、あれから ん十年生きてきたから、その分、いろいろな思いも湧いてくるのかな?
若かりし頃、目に焼き付いた真っ白な白馬三山、変わらない姿を見られて幸せ~
見に行くだけでもいいから、また行きたい!

> あの頃は景色を見るより滑ったり、友人とふざけ合ったりしていた方が
> 楽しく夢中だったのでしょうね。
八方尾根を自由自在に滑る若いLaylaさん~、今度その勇姿を見たいと思っているのは、
私だけではないですよ~ シニアに入れてあげるから、一緒にいこ。
あ、次回は、アイゼンつけて登りましょ。それならいいよね? 
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ