北紀行 3  旭川へ

緯度の高い北海道、それもかなり北となると、夜明けも早くなります。
朝3時10分で、うっすらと明るくなり始めています。調べてみたら、
日の出時刻は札幌で4時丁度でした。
おそらく天塩のこのあたりだと3時台でしょう。

2010 05 29 豊富→サロベツ原野→旭川 004


今朝も8時前に出発。サロベツ原野の朝の風景を見に行きました。
利尻富士はまだ雪をかぶり、広大なサロベツ原野の果てにそびえています。

2010 05 29 豊富→サロベツ原野→旭川 043




今日は日本海沿岸を一路南下、旭川を目指します。
北海道は聞きしに勝るスピード天国!
海沿いの国道はトラックですら80キロ超のスピードで飛ばします。
ところどころの小さな町に入ると、いきなりパトカーが待ち伏せしていて、
スピード違反を見張っているので、要注意。

苫前という町から内陸部に入り、まだ雪の残る山岳部をしばらく走り、
旭川の盆地に入っていきました。
北海道のど真ん中、大雪山系の懐のようなこの町は、
ヒマラヤを遠望するネパールの首都、カトマンズのよう。

これで出発地の女満別とほぼ同緯度まで南下しました。
北海道の北のさきっぽをぐるりと回ったことになります。


旭川というと、旭山動物園(笑)
午後遅い時間帯が幸いして、土曜日ながら混雑とは無縁で観て回ることが出来ました。
お約束の空飛ぶペンギン

2010 05 29 豊富→サロベツ原野→旭川 146


本日の走行距離 269キロでした。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/95-48ce3fe2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ