初!アサマを見に行ってきた

_1220822-2.jpg
外輪山から見る浅間山



日光で食べ歩いた土曜日の翌日、初めて浅間山の外輪山の黒斑山に行ってきました。


2017年3月5日 浅間山外輪山 黒斑山~蛇骨岳周遊


週末、一緒に遊んで~、の声にこたえてくれたLaylaさんは、その前の週、
地蔵峠から湯の丸山に登って、烏帽子岳まで行かれなかったので、
烏帽子岳に再挑戦?という話もありましたが、
まずは、浅間山の展望台、黒斑山に行くことに決まりました。
そうそう、モモクリ師匠も先週、黒斑に来ていたとか、へぇ、人気があるのね~


浅間山周辺は、初めてなので、嬉しいな!!、 
山肌のちりめん模様を見たい!、 
その昔、浅間山を見て、「富士山だ!」 と言って笑われた私ですが、
一回行けば、もう間違えないからね! 



Laylaさんとは、藤岡で無事に合流でき、車一台で登山口へ。
普段、トレッキングさんに連れて行ってもらうことが多いので、あまり1人で高速を使って移動することがない私、
ちょっと緊張しましたが、無事に藤岡に着けて、山はまだなのに、もう一仕事した感じ(笑)



佐久や小諸近辺までくると、いきなりの濃霧、というか、一面真っ白な雲の中? なんだろう?
当然、展望どころか、道路の先も見えないよぉ~ 
この辺りは、盆地なので、朝霧ではないかな? 不安がつのりますが、天気予報を見直すと、
やっぱり黒斑山は快晴と出ている!



赤城に変更しよっか? と 不安がるLaylaさんでしたが、いやいや、行ってみようよ、と先に進めば、
魔法のように雲を突き抜けて、2千mの稜線へ~ はい、小諸の町は雲海の下でした。
_1220709.jpg



ここあたりは高峰高原というそうで、スキー場もあり、2000mの峠まで、一年中道路は通じています。
_1220716.jpg
登山のスタートは、車坂峠。



峠からは、アイゼンを付けてスタートです。穏やかな傾斜を登って行くと・・・・
_1220721.jpg



八ヶ岳~! やや霞んでいますが、真っ白な赤岳から蓼科山まで見えました。
_1220722.jpg



Layalaさんは、好調のようで、どんどん進む~、私は久しぶりの登山と、前日の暴食のためか、
足が重いよ・・・・・・・



そんな中、なおも登ると~ キタ~!!北アルプス~ 向うの山越しに、稜線がつながりました。
春霞なのか、北横や車山から見えた北アより、霞んでいましたが、肉眼では、ばっちり。
_1220732.jpg



このあたり、雪がない時は、階段状 = 急登気味、は結構バテバテで登りました。
お年、もありますね・・・・・ 



そして、目を転じると、初アサマがっ!! いやぁ、大きいわぁ~
_1220733.jpg



途中、避難小屋
_1220736.jpg



避難小屋からは、初アサマを見てほしいと、私が先行して、槍ヶ鞘に着きました。 ほ~、いい眺め
本当にモクモクしてますね。
IMG_8073m_convert_20170314123552.jpg
(photo by Laylaさん)


_1220740.jpg



そして次のピークは トーミの頭(かしら) ですが、どうやらこの雪の斜面を登るらしい・・・・・ ひぃ~
_1220739.jpg



はぁはぁ、と、雪の急傾斜を登りきると、 ここが、 トーミの頭、です。 景色がいいねぇ。 
もうここまででもいいよ? 
浅間山のちりめん模様はだいぶ黒くなってしまったようですが、
初アサマに対面出来て、嬉しい~
_1220749.jpg


_1220751.jpg



そして、これから登る黒斑山、ここは浅間山の外輪山、へりに沿ってその先まで行きます。
_1220752.jpg



ちなみに、このトーミの頭から少し下ったところから、雪のない時期には、「草すべり」 と言われる登山道があって
下の湯の平へ向けて、下れるそうです。
このあたりも、十分傾斜は急だけど、この先、黒斑や蛇骨の崖よりは、まだまし、なのかな?




そして、ほどなく黒斑山に着きました。  標識は雪に埋もれています。  
暖かい日差しに、たくさんの人が休んでいますよ。 
_1220771.jpg



後ろ向きポーズで。
IMG_5048_convert_20170314123625.jpg



と、写真を撮ってくれたおじさん3人組がカメラの準備を始めた・・・・・ 
タイマーで、連写を何回も出来る設定のようで、楽しげにジャンプ~ !!  
それを見ていた女の子2人組も加わって、5人でジャンプ~
_1220777.jpg
飛べない私たちは、見ているだけでしたが、面白かった。



黒斑から蛇骨岳までは、少し樹林の中を進みます。
可愛い雪だるまくん、ツララの剣を持ってますね。
_1220789.jpg



木々が雪をまとっています。 ここはモンスターにはなったのだろうか?
_1220792.jpg



見るからに重そう・・・・・
_1220795.jpg



少し、雲も広がってきたけど、まだまだ大丈夫。
_1220806.jpg



たくさんの人が歩いているので、トレースはばっちり
_1220822.jpg



Laylaさんがかっこいい写真を撮ってくれました。
IMG_8146m_convert_20170313233715.jpg
(photo by Laylaさん)





ほどなく、蛇骨岳、着いた~!!
_1220830.jpg



ここからは、初めてこちら側が見えますよ。 左の大きいのが四阿山、
中央右よりの白いのが、草津白根山方面、その右の台地状の山は、岩菅山です。
_1220832.jpg



少し先の岩場まで行って、ちりめん模様観察 (笑)
_1220845.jpg




後を振り返ると、Laylaさん~ 
_1220838.jpg



で、撮ってもらいました。
IMG_8165m_convert_20170313233746.jpg(photo by Laylaさん)



吹きっさらしの場所ですが、それほど風も強くないので、思う存分写真を撮り、
_1220849.jpg




噴煙モクモクの浅間山、そして岩場、かっこいいな。
_1220860.jpg



自分の肌がちりめんになったら、嫌だけど(笑) この山肌はなかなかいい。
_1220869.jpg
家に帰ってから、画像ソフトで、登山道を拡大してみたら、なんとトレースが付いてました。
火山調査かな? 一般の登山者は、通れません。



浅間の手前のヘリのように見えるのは、前掛山、火口はその向う側にあります。
_1220873.jpg
そして、真下は、湯の平、秋はいいみたいよぉ。
トーミの頭の先の草すべりから降りて、湯の平を歩き、
蛇骨岳のある稜線を辿る周回ルートは、Laylaさんは行っています。 すごいね! 




さて、お昼も食べたし、写真も撮った。 一時間もゆっくりしたので、下山します。
_1220903.jpg



再び、黒斑山
_1220910.jpg


トーミの頭から 今までいた蛇骨岳の稜線を眺める。
_1220917.jpg



そして、この火山の作り出した美しい造形を。
_1220919.jpg
白い色をまとうと、山は何割か増しに美しく見えますね。




トーミの頭を下ったら、槍ヶ鞘に登らずに、こちらの中コースを使って、直接登山口に下ります。 
_1220925.jpg



中コースは、樹林帯、ひたすら地味に~
_1220926.jpg



ここだけ少し開けてました、 ガレ場かな? 
_1220928.jpg



そうして、出発点の車坂峠に到着~  予定時間ぴったりでした。


初の浅間山展望、楽しかったです~、なにより、あの濃い雲海を抜けだして、2000mに着いた時から、
もうその先は、約束されたようなもの。
黒斑山周辺の ちょっとスリリングな稜線歩きも、アイゼンがよく効いて、サクサクと気持ち良かったし、
何と言っても、展望が最高でした~


Laylaさん、ガイド役ありがとう!! また連れて行ってください~、(丸投げです)


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/950-6300303b

Comment

layla | URL | 2017.03.15 08:53 | Edit
いやー、楽しかったですねー!
一日、ありがとうございました!
登り、速かったですか?
緊張のため、早回しになったかな?
でもやはりyukoさんの下りの速さにはついて行けません〜。
家についたらバッタリ、寝ました!w
高峰高原、夏のお花もきれいだし、湯の丸の方もいいですよ!
奥日光の地形も特種ですが、この辺りもまたとても興味深いです!
キャベツ畑もステキだし!
また、行きましょう!!
yuko | URL | 2017.03.15 15:43
Laylaさん、こんにちは
浅間周辺には何回も行っているLaylaさんが緊張でしたか? (笑)
それとも先頭だったからかな? やっぱり自分のいつもの位置って、
落ち着く、というか、慣れているからね。
それに思う存分写真が撮れる、というのも大切ですよね。私たちは半分以上、
写真のために登っている訳ですから~ 笑
一面に続くキャベツ畑も見てみたいし、カラマツの黄葉もいいなぁ。
お花も素敵だろうし、本当に体が足りない感じですよね。
また行きましょう! 
トレッキング | URL | 2017.03.15 19:48
良いじゃないですか!
ちりめんじゃこバックに両手広げた写真!
黒斑山から見る煙もくもくの浅間山も良いですね!
どの写真も直ぐに行きたく成ってしまうほどです。
今度は、夏の花の咲く時期に行きたいですね。
yuko | URL | 2017.03.16 08:59
トレッキングさん、
> ちりめんじゃこバックに両手広げた写真!
いいでしょ。 ちりめんじゃこも最高でしたよ~
というか、火山の山肌なので、こんな風になるんだ~と興味津々でした。
御嶽山のこともあって、噴煙あげているとやはりちょっと怖いですが、
無事に行ってこられました。
ちりめんと、アイゼンの雪歩き、スリリングな稜線と、好きなものだらけ(笑)
次回は、お花の時期かなぁ? よい所でした。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ