中禅寺湖の水位

少々、地味な記事内容なので、ご興味のない方は、飛ばしてください。



何年も中禅寺湖に通っている私たち、季節に応じた湖の美しさ、厳しさを感じ取っていますが、
この2~3年は、水位の低下に驚くようになりました。
これから春になる、という今の時期、本来だったら、山に降る雪が溶けだすので、春は水が豊富なのでは?と
思うところですが、逆に春は渇水の季節、この傾向はずっと以前からではなくて、
ここ2~3年くらいの現象なのでは?と思い始めました。



それは、温暖化(?)による降雪量の減少だけではなく、華厳の滝という観光資源を抱えているので
滝への水の供給量も、大きく関係していることでしょう。 つまり、観光シーズンには、
豪快な滝をみてもらいたい、という調整が入るのかな? 



我が家から湖畔に出たところ、漁協所有の桟橋の脇に、鉄骨がむき出しになった古い桟橋の跡があります。
その鉄骨の何本目まで水が来るのか、定点観測をしているわけではないので、
その都度、写真のアングルが変わってしまいますが、
鉄骨何本目、という目で見てみました。
4本目まで水位が上がると満水で、それ以上には行かないこともわかりました。
ここに桟橋があったということは、昔は、常時使えるほどの水量があったということ、
その隣に、現在使っている長い桟橋がありますが、水位の減少で作り替えたのでしょう。





2016年4月17日 広大な砂州
_1140320.jpg
正面左に むき出しの鉄骨が7本あります。



2016年7月4日 広大な砂州
_DSC7935.jpg




2016年7月23日 広大な砂州
_DSC9511.jpg




2016年8月7日 広大な砂州は駐車場
_1170207.jpg
春から続く渇水で、砂州は草も生え、キャンプ場のお客さん用の 広大な駐車場となっています。



2016年8月19日 広大な砂州 
_DSC9948.jpg



2016年9月17日 鉄骨は陸地 _1180202.jpg
このところ、大雨、長雨が続き、砂州が消えて、水位が上がってきました。



2016年9月18日 鉄骨はかろうじて陸に
_1180263.jpg
大雨の影響で、たった一日でずいぶん水位が上がりました。



2016年9月22日 鉄骨は3本まで水没
_1180272.jpg



2016年9月25日 鉄骨は水没
_1180490.jpg
1週間後、水は増えて、鉄骨は水没しました。
4本目まで水に浸かり、これで満水状態です。



2016年9月27日 鉄骨は水没
_1180844.jpg
満々と水をたたえています。



2016年10日8日 鉄骨は水没
_1190540.jpg



2016年10月16日 鉄骨は水没
_1190543.jpg
満水状態が続いています。



2016年10月21日 鉄骨は水没
_1190553.jpg



2016年10月28日 鉄骨は3本まで水没
_1200392.jpg
少しだけ、水が減ってきました。



2016年11月12日 鉄骨は1本だけ水没
_1210018.jpg
いつの間にか、水が引いてきています。



2016年11月25日 鉄骨は陸地に
_1210235.jpg
さらに水が減ってきました。
先端の鉄骨まで陸地化しています。



2016年12月2日 鉄骨は陸地に
_1210379.jpg
完全に陸地となっています。



2017年1月9日 鉄骨は陸地に
_1210873.jpg
陸地が先に延びてきました。



2017年3月11日 広大な砂州_1220941.jpg



こうして写真で見てみると、満水状態の湖というのは、わずかな期間だけ、去年で言えば、
9月中旬の大雨、長雨の時期から、ひと月半ほどは 水量も豊かですが、その後、
2か月たって、また水量も減少していくのがわかります。



気温で言っても、昔の奥日光の夏は、もっと涼しかったし、冬はもっと早く降雪もあり、
旧プリンスホテルにスキー場があったことも考えると、積雪も多かったのでしょう。
生態系、動物、植物のことはよくわかりませんが、こうして水位だけみても、
あきらかに気候の変動が感じられます。



未来に向けて、奥日光の自然がよりよく保たれることを願ってやみません。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/951-c6b84531

Comment

晴れ夫 | URL | 2017.03.21 08:11
子供の頃両親と奥日光に来て華厳の滝を見に行った時は渇水で滝は落ちてなかった・・・
それが華厳の滝の強〜〜〜い印象・・・
でも今はダムが出来てるしなぁ〜〜〜
yuko | URL | 2017.03.21 15:52
晴れ夫さん、
> 子供の頃両親と奥日光に来て華厳の滝を見に行った時は渇水で滝は落ちてなかった・・・
> それが華厳の滝の強〜〜〜い印象・・・
そうだったんですか!!そのころから渇水が? 
ダムなしだと水が落ちないわけですね。

> でも今はダムが出来てるしなぁ〜〜〜
このダムの水位は、今、かなり低いらしいですね。
なんにしろ心配です。 
滝壺も年々崩落していって、段々と奥になっていくだろうし、
遠い未来では、中禅寺湖や滝の姿も相当変わって行くのでしょうねぇ。
Layla | URL | 2017.03.24 12:05 | Edit
うわぁぁ。
なんか怖いような現実ですね。
その鉄の桟橋が使われていた時代があったはずですものねぇ。
確かに氷河の氷は溶けている。
海の水位が高くなっている、という現実はあるのですから、
気候の変動はあるわけで。
地球の46億年の歴史を考えれば熱くてドロドロの時代もあった。
氷河期もあった。 だからこれくらいの気候の変化はあってしかり、
というような話を以前聞いたこともあるのですが、
原因が人間であればなんとかしなくては、ですよね。
yuko | URL | 2017.03.25 09:34
Laylaさん、
> 地球の46億年の歴史を考えれば
> 原因が人間であればなんとかしなくては、ですよね。
人間が登場してまだわずかです、ここのことだけ見たって、男体山が噴火して湖が出来て、
と考えると、わずかな変動なのでしょうが、原因を作ってるのが人間かと思うと
なんだか、情けない。
せめて大災害に結びついてくれないようにと祈るばかりです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ