八方尾根再訪 <夕景とか日の出とか>

_1230873.jpg
モルゲンロートに染まる白馬三山



春になり、また八方尾根から唐松岳に登りたい!! そう思って、計画を立てるも、
色々な事情で実現できずにいましたが、 やっと再訪してきました。


2017年4月15日~16日  八方尾根から唐松岳へ
参加者 トレッキングさん、Laylaさん、私


藤岡にて集合した私たち3人、一路八方尾根を目指しました。
八方尾根スキー場、最上部の八方池山荘に泊り、夕景や日の出の写真を撮り、
翌朝、唐松岳に登頂しよう、という計画です。
天気予報では、土曜の午後から日曜は快晴、 だけど、全国的に荒れ模様の土曜日、
現地に近くなるにつれ、雨が降り出し、しかも、強風のため、八方尾根のリフトやゴンドラは運行中止・・・・・・


風が治まり次第、運転開始とありましたが、麓の方は大した風はないのに、
この春の時期は、上部のゲレンデを滑ることになります。
上部には、相当の風が吹いているようです。


仕方なく、買い物したり、温泉に入ったりして、風が収まるのを待つうちに・・・・・
なんと、13:00から運転開始!! 


八方池山荘に行くには、まず、ゴンドラアダムに乗り、うさぎ平へ。 そこからさらにリフトを2本乗り継ぎます。

営業開始を待っていたスキーヤーや登山者が、続々と上へ・・・・・
我々ももちろん上へ上へ。


が、ここで重大なミスを犯したのです・・・・・・・


時刻はすでに14時。 お昼がまだだった私たちは、お腹ペコペコだったので、
メニューの豊富な うさぎ平で、お昼を食べ始めていると・・・・・

なんと、強風のため、再び、ゴンドラとリフトの運転が中止されるとの放送が!!!

慌ててリフトに向かい、スキーヤーが全部降り、 
いったん停まっていたリフトに、登山者だから、と乗せていただきました。

ふぅ・・・・・・ 危ない所でした。



やれやれ、やっと着いた、八方池山荘。 滑り込みセーフでした。
_1230750.jpg
中には、割と多めの登山のお客さんがいて、ちょっとびっくり。
みなさん、直行されていたのですね。 



強風のため、リフト椅子を全部外したグラードリフト。
_1230754.jpg



山荘脇から、八方尾根を見上げる。 かなりの強風。
_1230760.jpg



白馬三山も雲に隠れています。
_1230763.jpg



かなりの強風に帽子を押さえるトレッキングさん。 時折、しゃがみこむような強風が吹きます。
_1230765.jpg



明日の天気は良さそうだけど、問題は、風、ですね。
_1230811.jpg



18:15分から 夕食となりました。 美味しそう~
20人弱の 毎日旅行会の団体さんがいたので、夕食は二部制でした。
_1230812.jpg



最近の山小屋はバイキング方式が多くなった?
いっただきま~す。
_1230813.jpg
おかずも美味しく、量も十分、サラダもありました。



夕食後、ちょっとだけ外に出て、テラスからの夕景を。
_1230815.jpg



昨年の夏は、6畳ほどの個室でしたが、今回は、2段ベットの上の階。
この山小屋は、お風呂もあるので、寝る前にひとっ風呂入って、ぐっすりと・・・・・
とはいえ、さすがに夜の8時に寝るのは、早すぎですが、いつの間にか寝ていました(笑)
風の音はゴーゴーと鳴り響いていました。



翌朝、4時に目を覚まし、身支度をしていると、もう出発する人たちがたくさん・・・・・
あれれ?  私たちは、朝食をここで取る予定です。
日の出を撮ろうと外に出ると・・・・・



旅行会の皆さんが、出発準備、
そして、出発していきました。 ちなみに 4:46です。
_1230817.jpg



おそらく一番手です。 右には、三脚をかまえるLaylaさん。
_1230823.jpg



ここで写真撮ってる場合じゃないかな? と見送るトレッキングさん。
でも、私たちは、存分に写真を撮りたいという目的もあるので、いいんじゃないでしょうか?
_1230837.jpg



山にかかっている雲も、すこしずつ取れてきています。
幸い、風は微風程度。 
_1230826.jpg



4:52  もうそろそろ?  左の建物は山荘、右はリフト駅
_1230835.jpg



5:00 ちょうど。 太陽が顔をのぞかせました。 雲の色がバラ色に! 
_1230847.jpg



5:03  雲の色が刻々と変化していきます。
_1230860.jpg



バラ色に染まる白馬三山 ・・・・・ モルゲンロート
_1230864.jpg



バラ色に染まる八方尾根と、 小さくなった登山者の列です。
_1230872.jpg
荘厳な日の出とモルゲンロートを見られて満足!




さぁ、私たちも支度して、早く行こう!!
_1230877.jpg




Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/962-c210646e

Comment

Layla | URL | 2017.04.20 00:29 | Edit
唐松岳、お世話になりました~!
とうとう行けましたね!
土曜日はどうなることかと思いましたが、
ゴンドラ、リフトが動いて本当にラッキーでした。
夏、冬と夕景や朝景を撮りましたから、
今度行くときには早朝出発でいいかもですね。
もっとも私は星空でも撮って、昼間は寝ていたほうが良いかも。(^^;)
yuko | URL | 2017.04.20 11:18
Laylaさん、
先日はお疲れ様でした。 本当にやっと行かれた、という感じ、しかも
強風で運転休止、一時はどうなるか??と焦りました。 幸運でしたね。

> 今度行くときには早朝出発でいいかもですね。
あの日に限って言えば、早朝に出た方がその後の天気の崩れの影響はなかったかもです。
なかなか思うようには、行かないですね(笑)

> もっとも私は星空でも撮って、昼間は寝ていたほうが良いかも。(^^;)
すごい風の中、三脚を持って夜出て行った人がいましたよ。
根性ですね~ さすがに私は夜間はパス、かな? 
また、よろしくお願いします~
トレッキング | URL | 2017.04.20 21:59
お世話に成りました!
初日土曜日は暴風雨でどうしようかと思いましたが
ゴンドラが動き出して八方池山荘に到着出来良かったです。
ツアーの方達もいっぱいいて賑やかだったですね。
この日に限っては5時スタートでも良かったかも知れませんね。
それでも14時には山荘に戻れたので十分余裕が有りましたね。
雪の八方尾根歩けて良かったです!
またよろしくお願いします。
yuko | URL | 2017.04.21 00:08
トレッキングさん、
せっかくだからみんなで行きたい、と、ほかの日に快晴のチャンスがあったのに待っていて下さってありがとうございました!
土曜日は、ギリギリでしたが、奇跡的に上に上がれましたね。 いったんは別の山に行こうかと探したくらいでしたから、
幸運でした。たくさん写真も撮れましたね。
山編の方には、写真を使わせていただいています。ありがとうございます。

yosi | URL | 2017.04.24 23:34
>やれやれ、やっと着いた、八方池山荘
というコメントの付いた写真、後姿にそんな感じが出ています(笑)
強風の外から戻り、ホッとした様子の夕食テーブル。伝わってきますね。

モルゲンロート、何という色なんでしょう。こんな山々を見てみたいです。
yuko | URL | 2017.04.25 15:07
yosiさん、
> >やれやれ、やっと着いた、八方池山荘
> というコメントの付いた写真、後姿にそんな感じが出ています(笑)
危ない所でした。本当にやれやれ感いっぱいで(笑)
> 強風の外から戻り、ホッとした様子の夕食テーブル。伝わってきますね。
小屋の中は暖かく、美味しそうな食事、ですね。

> モルゲンロート、何という色なんでしょう。こんな山々を見てみたいです。
泊りの一番の醍醐味は、これ、でしょうか。
星空は出ていましたが(強風のため)のぞめなかったので、朝は楽しみました。
雪山にはモルゲンロートのバラ色が映えますね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ