残雪の燧ケ岳  1

_1240441-2.jpg
尾瀬沼から見る燧岳




金精峠も開通しました~ 



お久しぶりの金精山~
もう少し白い姿を拝みたかったものです。
_1240393.jpg
でもこれで、沼田方面に通じるようになって、一気に広がりが感じられるのがこの時期。
ワクワクする気持ちになります。


連休の大イベント、与那国御一行も帰りました。


そこで! 元々月曜休みのLaylaさん、そして、いくら休んでも首にならない
というトレッキングさん、をそそのかして、
いや、いつも本当に無理言ってすみません~(大汗)
本当に感謝感激ですが・・・・


残雪の燧岳に行ってきました。


2017年5月7日(日)~8日(月) 尾瀬 ・ 燧岳登山


尾瀬に詳しいトレッキングさん、2年前の5月の連休に、燧岳に登ったと聞きました。
その時には、Laylaさんと私は、やまとそばさんと一緒に、会津駒 に行っていて、
ああ~、いつか私も雪のある燧岳に行きたいなぁ、と いつものごとく 欲張り心 が全開に。


燧岳は大好きな山の1つ、何回も行っていますが、雪のある時には行ったことがない、
山スキーの人は、御池からのルートで行くのが春の定番ですが、
山スキーのない私は、どうしたら?? と思っていました。
トレッキングさんが、大清水~尾瀬沼(宿泊)~燧岳、のルートで登ったのは2年前、
そこで、月曜日お休みして、行けませんか? と、いつもの、脅迫めいたお誘いを(笑)
まだ燧岳に登ったことのないLaylaさんも、行きた~い、と、二つ返事、


というわけで、実現したこの日、いつものように、行くぞ~!! と元気よく。
_1240398.jpg
ところが・・・・・ トレッキングさんのザックには、風邪薬が入ってた・・・
そして、私も、東京が暑くて、日光に来る電車の冷房で、どうやら喉をやられて・・・これも風邪薬持参・・・・・
不安が残るものの、ま、行ってみましょう。




大清水登山口からしばらく林道を行きます。 ここは長いのです・・・・
雪がないなと思っていたら・・・・・
_1240400.jpg



すぐに雪道となりました。 ただモクモクと歩くこと1時間以上・・・・・
_1240401.jpg



一ノ瀬休憩所、もちろん再開はまだです。
_1240403.jpg



ここからはしばらく沢沿いの登山道、 雪はこんな感じ。
_1240408.jpg
さすがに雪は緩んでいて、ツボ足で歩けますが、滑れば沢に落ちる・・・ので慎重に・・・・



所々階段も現われていますが、踏み抜きも怖い
_1240410.jpg



だいぶ登ってきました。
_1240411.jpg



ひろい稜線に出て、ゆるやかに登って行くと、三平峠。
ところが・・・ 足元ばかり見ていたので、峠の標識を見落とした・・・・
ので、少し戻って、発見しました。
_1240413.jpg



結構高い看板ですが、上に座れます。
_1240414.jpg


IMG_0727mb_convert_20170512150227.jpg
(photo by Laylaさん)



峠からは、もう眼下に尾瀬沼。
_1240415.jpg



燧岳も見えてきて・・・・
_1240418.jpg



三平下  ここはまだ群馬県
_1240420.jpg



どぉ~ん、いつもながら、すごい存在感です。
_1240429.jpg



_1240441-2.jpg




しばらく撮影タイム~
_1240440.jpg




_1240442.jpg



_1240446.jpg



氷が薄くなっている所は、慎重に・・・・ 
_1240449.jpg



なかなか 逆さ燧とは、なりませんが・・・・
_1240450.jpg



_1240451.jpg



今日、宿泊する、尾瀬沼ヒュッテに到着~ 午後1時過ぎです。
このあたりは福島県となります。 
_1240453.jpg
燧岳は福島の山、至仏山は群馬の山、尾瀬沼は真ん中が県境となります。
尾瀬ヶ原は 真ん中の龍宮小屋のあるあたりのヨッピ川沿いが県境、ですが、
東電小屋は新潟県、ヨッピ川の下流の三条の滝は、どうやら福島県になるようです。
複雑です。



お疲れ様~
fc2blog_20170512000143c51.jpg



ウッドテラスの脇は、2mはある雪の壁。 
_1240454.jpg



テラスでお茶をしていたら、やはり寒い! 
_1240456.jpg



8畳の部屋に2人です。 というか、今日の宿泊客は我々3人だけ・・・・なのでした。
_1240457.jpg



ガランとした食堂に 3人だけ、5時から夕飯です。
IMG_5540mb_convert_20170512145653.jpg
(photo by Laylaさん)


なかなか豪華です。
fc2blog_20170512000300e7c.jpg


まだ明るい夕食後、元気いっぱいのLaylaさんは、夕景を撮りに行きました。
風邪っぽいシニア二人は、お留守番。


明日は、長英新道から、燧岳に登ります。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/970-e21dc391

Comment

トレッキング | URL | 2017.05.12 19:00 | Edit
お世話に成りました!
両日とも天気に恵まれましたね。
さすがに広角ならではの広がりの有る写真で素晴らしい!です。
Laylaさん日が落ちない内に夕焼け写真と走って行きましたね。
朝は、4時に起きて撮影に行ったし、一番元気良かったですね~!唐松の時はいったいどうしたんでしょう?
シニアな私は、サッサと布団被って寝ちゃいました!
2枚目の写真_1240394-2.jpgが表示されてないようです。
yuko | URL | 2017.05.12 19:48
トレッキングさん、
先日はすっかりお世話になりました。おかげさまで、念願の雪の燧ケ岳、
行ってこられました~、とっても嬉しいです。
やっぱり好きな山はいつ登ってもいいなぁ、と思いながら、
やっぱり長英はやだなぁ、とも思いつつ(笑)
車のアプローチが決定的に近いので、戸倉は楽ですが、来年は御池から行きましょうか?(笑)

Laylaさんは、これが本来の彼女ですよね。なんたって若いのだからww

> 2枚目の写真_1240394-2.jpgが表示されてないようです。
ご指摘ありがとうございました。 ちょっとおかしいので、調整中です。
やっぱり男体山も出してあげたい~
Layla | URL | 2017.05.13 09:42 | Edit
若い!ww
実際年齢は皆さんより若いものの、
山登りは一生追いつけないだろうと感じています。
今回調子よかったことは本当に幸いでした。
いつもこうではないだろうな、と思いますが、
なるべく迷惑かけないよう体調を整えてゆきたいし、
写真も撮るのでノロノロだけどこれからもよろしくね~。
とりあえず、雪の沼越しの燧ケ岳の姿、美しかったですね~!!
素晴らしかった~!!
ブログ内のお写真、一枚いただきました!
事後報告すみません!
yuko | URL | 2017.05.13 10:24
Laylaさん、
いやいや、若い! この差は一生縮まないのだから、ね、
だけど、本当によい体調で臨めて良かった良かった。
CT無視の 撮りたい放題の3人なので、大丈夫ですよ~ 
だから私もとっても気楽なんです。 
やっぱり、来たからには美しいものは撮りたいよね。 じっくりと。
よ~くわかるので、これからも時間に余裕を持って、のんびり山行、いたします。
写真はOKですよ~、こっちの方が良かったね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ