ハズレな1日

久しぶりにカヌーを組み立てました。


年季モノのこのフジタカヌー、もうなんとなくあるのが当たり前になって久しく、
2年前から、アクアミューズのヨットを始めたこともあって、組み立てたまま放置状態、
昨年の夏、船の持ち出しが簡単になるようにと、トレッキングさん指導の元、
ルーフキャリアも付けました。


ところが、またしばらく放置していたせいもあり、
木製の内部の骨組みの一部が、ボロボロになっているのを発見!
これまでも何回か、部品を交換したりもしていたので、京都のフジタカヌーに
木製部品を注文、同時に船体布もぐるりとひっくり返して洗い、完全に乾燥させて収納、
そこで秋になり、カヌーシーズンは終わりました。


今年の夏、遠征に行く計画が持ち上がり、カヌーも出してみたいし、
車の屋根に乗せて運ぶのもまだやったことがない、


と言うわけで、以前から目をつけていた、水上の「奈良俣湖」に
練習遠征することになりました。


若干、寝坊して ww 船の組み立てにも時間がかかり、
それでもなんとか出発したのは10時前 笑笑


おおー!なんかかっこよくない?ww




得意げな夫っと、

今日はよい天気だぁ。


グネグネ道の金精道路も、なんら問題なく運転でき、
固定状態も完璧!


奈良俣湖にいくのには、尾瀬の入り口、戸倉を 鳩待峠に向かって進み、
かなり奥まで行ったところに、湯の小屋方面に行く道路が分岐しています。
ここは 照葉峡 と言って、沢沿いの見事な紅葉が有名です。
清々しい新緑ドライブになるはず、でしたが、



なんと、分岐からは無情の通行止め!

えええ?



ちょっと待ってよー、
もっともっと上に行く鳩待峠は 四月末から開通してるのに!

尾瀬と違って、お金が落ちないからなのか?
こっちの道路は、まだだなんて!


もちろん、まだ そこここで開通していない道路はあるでしょう。

だけど、標高はそれほど高くないので、
うっかりと道路情報を確認するのを忘れてました。



こちらの看板には 6月30日とも書いてある(泣)

いっそ、看板に、後ろ回し蹴りでもかましたいところですが、
やはり ここを通ろうと来た車も あったので、大人しく退散、



山の中で、カヌーを積んでいるのは、間抜けに見える〜

一転して自虐状態。



今更、関越道を通って水上に行く気力も失せて、帰ることにしました。



途中、片品村の 「水芭蕉の森」で お昼を食べようと立ち寄ったら、
花ももう終わり、一面の緑 でした〜〜😩


あっつい日差しの中、山の中のテニスコートの東屋で
やっと持参のお昼を食べて、中禅寺湖に戻って来ました。


こうなるともう、船を濡らすのも嫌になり、今日は終わり!



うまく行かない日はとことんダメだな〜〜(経験則)
教訓@ 山に行く時には道路情報を確かめましょう!



戸倉〜湯の小屋線は、看板どおりに、
5月26日から開通だそうです。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/974-71517e40

Comment

晴れ夫 | URL | 2017.05.22 07:43
ついていない1日・・・ご夫婦で元気に出かけられたついてる日じゃないですか!
ハ・ハハ・ハハハ・・・!
いいなぁ〜〜〜
yuko | URL | 2017.05.22 10:26
晴れ夫さん、
> ハ・ハハ・ハハハ・・・!
ああ〜嗚呼! ハ・ハハの後に、(泣く) のつきそうな晴れ夫さん、
その後、ギックリ腰はいかがですか?
青い空が恨めしいね。
奥日光は逃げません、が、花は逃げるかも (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
必ず治りますから、もうちょい辛抱してね〜

トレッキング | URL | 2017.05.22 10:28 | Edit
昨日、鳩待峠に向かうバスの中から湯ノ小屋に向かう街道を覗き込んだら大型の除雪車が5台ほど縦列駐車して有りました。
これほどの除雪車だと奥に行くと積雪多いのだなと思ったほどです。
今回は、残念でしたがドライブ出来ましたね。
ルーフにカヌー乗せると格好いいです!
これだけ暑いとカヌーの季節!湖に浮かべたく成りますね。
yuko | URL | 2017.05.22 10:57
トレッキングさん、
そうでしたか! 鳩待峠の開通も例年より遅れたので、やはり今年は雪が多かったのですね。
半分でも日光に降ればいいのに〜、と思いますが、そうもいきませんね。
> ルーフにカヌー乗せると格好いいです!
ありがとうございます😊😊(*^◯^*)
これで、積む練習にもなったし、今度、那珂川を初挑戦して来ます。
あ、昨日はアスパラ(笑笑)をやめて、夫は初ヨットでした〜〜。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ