ズミと虹

_1250181.jpg
菖蒲ヶ浜のズミの花




夫っとも やっと仕事を減らせるようになったこの頃、一番いい季節にもなったことだし、と
できるだけ木曜日には日光入りしたい! と 今週もやってきました。



東京との二重生活も、日光の方が少し長くなるにつれ、私は忙しくなりました。
仕事をわずかな日数で仕上げ、種々雑多な東京での用事も全部済ませ、
今週は熱中症にもなったりして、少々無理してるかな? 



色々考えることもありますが、まぁ、やってみよう。



毎週、日光に来ていると、花の咲く順番がよくわかります。
以前は、それほど来られなかったので、庭のヤマザクラを見逃したり、スモモやズミの花も
知らない内に散っていたりしましたが、今年はしっかりと見ることが出来ました。



庭のシャクナゲも開花していましたが、これは、シカに食べられて、木が弱っている、ということで、
大家さんが別の場所に移植するために、庭から掘り出されました。
シカは、冬場、食べ物がなくなると、シャクナゲも食べてしまうそうです。



今は、ズミです。


2017年6月2日
_1250186.jpg



_1250195.jpg



_1250237.jpg



_1250183.jpg



_1250203.jpg



キャンプ場内にも、ズミの林があります。
_1250211.jpg



旧桟橋の先、砂州が緑になってきました。
_1250213.jpg



_1250246.jpg



お隣のHさんが、立ち寄って、「さっき捕れたばかりだから」 と 立派なヒメマスをいただきました。
Hさんは、漁師さんです。
_1250251.jpg
早速、塩をして、夜に備えます。


この日は、大荒れのお天気、午後になり、かなりの強風が吹き荒れて、湖面は三角波が立ちました。
そのうち、一時、外が真っ白になるような雨となり、短時間で止んで、青空に戻りましたが、
気温は急降下。



夕飯の支度をしていると、 「虹だよ!」 


外に出ると、淡い虹の橋がかかっていました。
_1250258.jpg
16:59


先端は雲の中に吸い込まれています。
気温がかなり下がって、寒い! 段々と消えて行きました。
_1250260.jpg



約15分後、 再び、虹が現われました。 しかも二重の虹です。
今度は長くアーチを延ばし、くっきりとしています。 
_1250267.jpg
17:14



見ている内に、薄らいできてしまいました。
こんな見事な虹を見たのも久しぶり、 きりっとした気温の中、壮大なショーでした。
_1250275.jpg
17:16



ヒメマスは、その日の夕食に、シンプルに塩焼きにしました。
薄紅色の身の味は、上品で優しいコクもあり、今まで食べたヒメマスの中でもかなり美味しくて、
驚くほどでした。



涼しい中で、ゆっくりできたので、熱中症もすっかり回復しました。



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/981-f02664de

Comment

Layla | URL | 2017.06.11 11:51 | Edit
ズミ、ワタスゲ、今年は見逃しかなぁ。
とてもきれいですねぇ。
今日もまずまずの天気でしょうに、行きたかったなぁ。
yuko | URL | 2017.06.12 11:19
Laylaさん、
白いお花なので、青空に映えてくれました。さっきまた見て来ましたが、さすがにもう終わりですね〜、
戦場ケ原のは、行こうと思っていたら、赤沼の激混みに、恐れをなして行ってません。
クリンソウはきれいだけど、こう混むとねぇ。
菖蒲に戻ってくる観光船は鈴なりですよ。
ワタスゲは、どうなのかな?これからでしょうか。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ