ミズバショウに会いに 尾瀬ヶ原を歩く 1

_1250474-2.jpg
尾瀬ヶ原のミズバショウ



今まで何回か訪れていた尾瀬ヶ原ですが、ミズバショウで有名な
下の大堀川の 一面にきれいなミズバショウは 見たことがない、
昨年、怪我から復帰後の再開山行は、5月21日 ← レポです。
他のところはきれいだったのに、下の大堀川のミズバショウは 終わっていました。



そんなこんなで、ほんとの花盛りのミズバショウは見たことがなかったのですが、
怖ろしい混雑と、聞いていたので、敬遠していました。



今回、トレッキングさんの力強いバックアップで、3人で、まさに見頃の
 「尾瀬のミズバショウ」  
を、見てくることが出来ました。



2017年6月5日(月) 尾瀬ヶ原
参加者 トレッキングさん、Laylaさん、私



私の都合を優先していただいて、さらに、月曜日ながら、混雑も予想されるので、早出です。
6:23  鳩待峠を出発~
_1250408.jpg


DSC01010_2_convert_20170613181017.jpg
(photo by トレッキングさん)



至仏山、ずいぶん雪も消えています。
7月の山開きまでは、入山禁止の至仏山です。
_1250417.jpg


鳩待峠から山の鼻までは、ずっと下り、この日は気温がとても低く、
残雪もまだまだ豊富、 所々霜も降りていたり、木道の表面が凍っていたり、
神経を使う下りです。
_1250419.jpg



やっと平坦なところまで降りてきました。
このあたり、もうミズバショウがたくさん~
思わず、わぁ、っと。
_1250423.jpg



DSC01016_(1)_convert_20170613181053.jpg
(photo by トレッキングさん)



カメラを向けます。
_1250429.jpg



うんうん、きれいきれい~
_1250431.jpg
だけど、まだまだこの先だよ~、ということで、



ずんずん進んで、
_1250439.jpg



山の鼻まで出ました。 一気に開ける風景の中、研究見本園に行ってみます。
_1250445.jpg



至仏山をバックに、あでやかに咲いています。
_1250446.jpg



大きな池塘に写る雲がきれい
_1250464.jpg


_1250461.jpg


IMG_2526m_convert_20170613181120.jpg
(photo by Laylaさん)



林の中、黒い穴のように見えるところが、至仏山の登山口、今は、登れません。
至仏山登山道は、ほぼ直登の急登、眺めは素晴らしいものの、この急登は侮れません。
_1250457.jpg



自然研究園にも たくさん咲いているので、ニッコニコのLaylaさん。
_1250473.jpg



DSC01040_convert_20170613181147.jpg
(photo by トレッキングさん)



だけど、これからが本番だ、ということで、先を急ぎます。



行く手の山は? と Laylaさんが聞くので、 「燧岳」 だよ~と 言ったのに・・・・・
トレッキングさんは 違うよ、と。 え?? この辺り、こんな大きな山塊はないのにな、
_1250476.jpg
でも、もちろん、燧岳に間違いなく・・・・・
なんでも、尾瀬ヶ原から見る燧岳は、もっと小さいと思ったとか・・・・・
周りの景色が雄大過ぎるので、なんとなく錯覚でしたね、
尾瀬エキスパートのトレッキングさんでも間違えるのでした (;゜0゜)  ヽ(´∀`)ノ




というわけで、尾瀬ヶ原を歩きます。 振り返ると、至仏山
_1250484.jpg




行く手には、燧岳、もうすぐ、牛首の分岐です。
_1250490.jpg



左手上は、アヤメ平に続く稜線、 一見、雪はないように見えるけど、
今年はまだまだたっぷりありそうです。 
ここへ行けるのは、まだ先ですね。
_1250492.jpg


_1250495.jpg



_1250498.jpg



ミズバショウスポットの 下の大堀川、
_1250502.jpg
まるで絵葉書のような景色がのぞめるかな?



わぉ、たくさん咲いている~!! 
_1250504.jpg
さぁ、行ってみましょう。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/983-f1ca4cb0

Comment

トレッキング | URL | 2017.06.14 11:26 | Edit
ミズバショウ咲く尾瀬ヶ原良かったですね。
昨年は、復帰第一弾が大清水から鳩待峠と言う強行ウォーク!成し遂げ。
今年は、ミズバショウ楽しみながらのウォーク
この時期に木道に霜が降り後ろから来て転ばないようにと注意しながらで恐怖でしたが
尾瀬ヶ原に入ってからは自然を楽しみながら歩く事が出来ました。
お世話に成りました!
yuko | URL | 2017.06.14 16:25
トレッキングさん、
> 昨年は、復帰第一弾が大清水から鳩待峠と言う強行ウォーク!成し遂げ。
いきなりで、強行軍でしたが、ミズバショウは微妙・・・・・
おかげさまで、今年はまさに見頃を見られましたね。
楽しい一日でしたが、朝の木道は本当に怖かった・・・・
濡れた木道で、スッテンコロリンと何回もやらかしているので、ヒヤヒヤものでした。
ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ