ミズバショウに会いに 尾瀬ヶ原を歩く 2

_1250507.jpg
下の大堀川のミズバショウ



さぁ、見たかった、下の大堀川スポットです。 
本当に、ジャストな咲き具合で、きれいだわぁ~
何枚も同じようですが・・・・・ 風が立って、水面の感じが違ったり、
_1250516.jpg



すこしずつ立ち位置も、アングルも違えて・・・・・
_1250517.jpg



_1250521.jpg





たくさんのカメラマンです。 これでも結構自由は効きました。
_1250528.jpg



スマホ、コンデジ、一眼、肉眼(笑) と みんなそれぞれに楽しんで
_1250545.jpg



IMG_2629m_convert_20170613181217.jpg
(photo by Laylaさん)



私たちも存分に写真を撮ったので、先に進みます~
_1250544.jpg



この先は、竜宮現象を見に、
雪どけ水の季節、たくさんの水が、ここ竜宮で地下に吸い込まれ、
_1250548.jpg



近くにある出口から出てくるという不思議な現象。
水は透き通るようで、イワナもたくさん泳いでいました。
_1250563.jpg



このあたりから、木道脇に、リュウキンカが見られました。
今まで、ミズバショウが多かっただけに、黄色い花は新鮮!
_1250575.jpg



竜宮十字路です。
_1250578.jpg
山の鼻を出て、初めての山小屋がある分岐点、 アヤメ平から降りてくると、
ここ竜宮十字路に出ます。




この先、沼尻川を挟んで、向う側は福島県、東北地方ですね。
_1250584.jpg
尾瀬は、三県にまたがっているのです。 今までは群馬県でした。
この先をずんずん行くと、たくさん山小屋がある見晴十字路にでます。




せっかくなので、東北にちょっと足を踏み入れて、
_1250586.jpg




また群馬県に戻りました。 
_1250590.jpg
今度は、尾瀬ヶ原の北側へ向かいます。



先ほどの川にかかるヨッピ吊り橋。
_1250596.jpg



所々、ミズバショウがきれい
_1250601.jpg



東電小屋に着きました。 ここに着く前、どこかで新潟県に入りました! 
_1250613.jpg



東電小屋は、見晴と違い、一軒宿です。 予約が取りにくい、と言われていますが、
私は過去、一度泊まりました。  その時のレポは、 こちらから。
_1250650.jpg



東電小屋でゆっくりお昼ごはんを食べて、のんびりしたら、
ボッカ体験~
DSC01120_convert_20170613181304.jpg



すごい荷を背負って、汗をぬぐいながら、階段を登るLaylaさん、
_1250616.jpg



余裕 のトレッキングさん、
最近、カメラを向けると、時々変です、大丈夫かな? 
_1250625.jpg
荷がカラなのがバレバレです。



さぁ、そろそろ帰路に着きます。
稜線上に黒く見えるのは、景鶴山   形が面白いので、目立つ山です。
_1250660.jpg



さきほどの吊り橋を渡って なおも北側を進み
_1250661.jpg



池塘が多い所に出ました。
_1250664.jpg



ここに イモリがいたりしましたが
IMG_2732m_convert_20170613181337.jpg
(photo by Laylaさん)



私はちょっと休憩~
_1250673.jpg



牛首分岐から、本道に戻ると、急に人が増えだしています。
周回をせずに、ハイライトだけを見る人がとても多いようです。
_1250687.jpg



大混雑になってきました。 これでも平日です。
先頭のガイドさんは、マイクを持っていて、説明をしています。
_1250688.jpg



山の鼻は、座る所もないほどの大混雑! w(゚o゚)w
_1250691.jpg



ほとんどのツアーは、これから帰るところ、行列に混ざります。
_1250694.jpg
午後に入っても、まだまだ鳩待峠から入ってくる人も多くて、驚き。
いくら今は日が長いとはいえ、この時間では・・・・・・・・



鳩待峠までは、約1時間の上り、行列も段々とほどけてきたので、
どんどん抜かして登り、



鳩待峠にゴール! 一時間弱~ 
DSC01148_convert_20170613181409.jpg
(photo by トレッキングさん)



Laylaさんも到着~
_1250696.jpg



戸倉に戻ってきたのは、2時でした。
お2人の協力で、早出、早帰りが出来ました。
でも、時間が早かったので、撮影にも支障はなくてスムーズ
一番の見ごろの時期を堪能できました。
トレッキングさん、Laylaさん、ありがとう!



やっぱり、尾瀬は、宝物、ですね。 いつまでも美しく、この自然が残りますように・・・・・・・



ちなみに、この日、戸倉まで戻ってきた時点で、
歩行距離 22キロ、歩数は34000歩超えでした。
fc2blog_2017061409093820a.jpg
よく歩きました。



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/984-e7ac735a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ