芳ケ平へ

fc2blog_20170718180050e57.jpg
ワタスゲが一面の芳ケ平




レストハウスに戻り、お昼を食べましたが、なんとも疲れてしまいパワーが出ない、
もう今日はここまででといいかな…、といつになく弱気で、
皆さんに相談……


芳ケ平は、高低差も少ないから、なんとか行きましょう、と
励まされて、もう少し頑張ることにしました。


レストハウス脇から入って行きます。
_1270236.jpg



この遊歩道は、最近になって通れるようになりました。
正面は草津白根山です。火山らしく荒涼としています。
_1270239.jpg
右下の方向へなだらかに下っていきます。



行程の半分
_1270244.jpg



白根山を回り込むように歩いているので、形が変わってきました。
柵の中は立ち入り禁止です。
_1270245.jpg



芳ケ平が見えてきました。赤い屋根は芳ケ平ヒュッテです。
_1270248.jpg



ナナカマドの花
_1270238.jpg



気の早いナナカマド
_1270249.jpg


ハクサンナゲさん
_1270250.jpg


広々〜
_1270254.jpg


アカモノはいつでもみんな一緒
_1270258.jpg


向こう側の稜線は渋峠に繋がるのかな?
火山警戒レベルが2だった時には、この芳ケ平に入るには、
渋峠から下るしかなかったそうです。
_1270259.jpg



芳ケ平ヒュッテに着きました。
食事もできるし、雰囲気が良さそう、キャンプも出来ます。
_1270264.jpg



芳ケ平湿原に入っていきます。
_1270266.jpg


_1270267.jpg


_1270268.jpg



と、おおー?
_1270270.jpg


ワタスゲがっ!
_1270274.jpg


ひゃぁー、きれい!
_1270286.jpg


_1270288.jpg


_1270295.jpg


_1270298.jpg


芳ケ平が、こんなところだとは! 嬉しい驚き
_1270308.jpg


カルガモが、悠々と
_1270319.jpg


Laylaさんもニコニコ
_1270342.jpg



アヤメもきれい
_1270343.jpg


まさに見頃のワタスゲやアヤメを見られました。
_1270346.jpg


他にはだーれもいない、実に贅沢に湿原独り占め(3人?)
_1270351.jpg


fc2blog_2017071818012063f.jpg
(photo by トレッキングさん)



白根火山の山懐、渋峠の稜線が立ちはだかる 奇跡のような窪地の湿原、
近くの本白根山はあんなに賑やかだったのに、ここ芳ケ平はなんと
静かなことでしょう。


以前、知り合いの方のブログで見た芳ケ平、その時は渋峠から下り、
秋の静かなキャンプでしたが、その美しさに、いつか訪れてみたい、と
思っていました。
今回は体調が少し良くなくて、一度は諦めましたが、
トレッキングさんに励まされて行かれて本当に良かった!


今回は時間の関係で湯釜は行かれませんでしたが、
次回はスノーシューで訪れることにします。


今まで、あまり縁のなかった草津白根山でしたが、素晴らしい山岳道路も含めて、
行く価値のある、感動的な山旅、ハードな登山ではないけれど、
心が洗われるような美しさで、思い出に残る二日間となりました。


登山の後はやっぱり草津の湯に浸かり、お饅頭のお土産で締めくくり、


完璧なナビゲーターをしてくださったトレッキングさん、
いつもお花の名前を教えてくれるLaylaさん、ありがとうございました。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/991-208daea1

Comment

トレッキング | URL | 2017.07.18 20:52 | Edit
お世話に成りました!そしてお疲れ様でした。
芳ヶ平も一緒に行けて良かったです。
本白根・湯釜から比べると芳ヶ平はいつも静かです。
万座温泉・ホテルの方達がブログで紹介しているのを見る大きい中華鍋背負って入山キャンプ場で中華鍋・コンロ持参で本格的な料理を作って食べてるほど面白い記事を書いてます。キャンプ場にも人がいないのです。
今回は、ワタスゲやヒオウギアヤメが見られましたが
紅葉シーズンの芳ヶ平に続く景色は、これまた絶品!他にはない美しさで記憶に残ります。
またよろしくお願いします。
et | URL | 2017.07.18 21:55
yukoさんのアクティブな活動にいつも刺激をいただいています。
あちこちの山に登って、私が日々見ている場所とはまるで違う、別世界の壮大な眺めをさらりと楽しんでいらしっしゃる!
いいないいな、です。

ワタスゲというのも初めて知りました。
可愛くて綺麗ですね。
人の少ない高原で、花たちがのんびり風に揺れている感じ。
一緒に案内してくださるお友達がいらっしゃるのも良いですね。
お仲間がいてこそ、安心して楽しく冒険できますよね。

素敵な写真の数々で私も、一緒に楽しませてもらいました。
ありがとうございました!
yuko | URL | 2017.07.19 06:16
トレッキングさん、
> 紅葉シーズンの芳ヶ平に続く景色は、これまた絶品!他にはない美しさで記憶に残ります。
おっしゃる通り、つぎは紅葉シーズン?
当日は本当にありがとうございました! 気力を振り絞り行ってみたら、
天国があったー、という感じでした。
観光地? というところのほんのそばに、静かな別天地、
ここで一晩泊まってみたい、と思うような所でしたね、
火山の荒涼とした風景との対比もとても興味深くて、素晴らしい景観でした。
yuko | URL | 2017.07.19 06:52
etさん、
あちこちのエキスパートの友人たちのおかげで、まさにいいとこ取りしている私です。
知らないところを訪れるワクワク感、行ってみて初めて頭の中で
地図が繋がる感覚は、なんともいえず爽快です。
ありがたいです。
日光のワタスゲを見逃してしまったので、今回の一面のワタスゲには
感動しました。
芳ケ平は人もいなくて、思い返しても蘇って来る美しさ、
連れて行ってくれた友人には感謝!です。
Layla | URL | 2017.07.20 01:01 | Edit
2日間お世話になりました!
久しぶりに観光のようなまったり感でしたが、
芳ヶ平を見た瞬間に山行を取り戻した感じでしたね。
こうなると草津も今回歩かなかったルートなど気になるし、
行きたい所がまた増えてしまいました。
冬の湯釜はもちろん、横手山ヒュッテのボルシチも私はまだなんだー!
今度は絶対に食べたい~!!w
yuko | URL | 2017.07.20 09:00
Laylaさん、
私の弱気の虫が感染してましたが、本当に芳ケ平には行かれて良かったですね!
なんだか夢にも出てきそうな場所でした。
紅葉の頃、錦秋を見に行って、横手山のボルシチ、どうかな? 笑
芳ケ平ヒュッテに泊まってまったり〜〜も良さそうですよね。

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ