北海道の旅 〜霧多布湿原へ〜

苫小牧港に到着しました。

知らない街を走り始めます。
愛車にはカヌーやら遊び道具やら、満載です。


北海道の脊梁山脈の日高山脈に連なる山々を横切って、
道東自動車道をひた走ります。




トマムリゾートのあたりの冷涼な高原の風景、サイロのある牧場、
北海道らしい風景を楽しみながら、十勝平野の帯広に到着。
気温は昼間で20度、日が暮れると寒いほどです。



帯広繁華街で夕食。 ここは豚丼が有名なのだけれど、
あいにくランチ営業がほとんどで、近くの居酒屋にはいりましたが、
なんと! 宮崎の「 塚田 牧場」というお店。 鶏料理屋さん、


どちらからですか? と聞かれたので、「栃木です」と答えると、
こんなプレートで歓迎してくれた、担当の 可愛いいひなちゃん、

お料理も美味しくて大満足でした。



ここで「さほろ酒造」の 「十勝無敗」という麦焼酎を頼んだら、
思わず「旨い!」、いや、夫っとですが。
私は残念ながら飲めません、
帰り道、偶然あった酒屋で 「十勝無敗」を手に入れて、
ニンマリとする夫っと。
帯広の夜は更けていきました。



翌、8月9日。
帯広から釧路を経由して厚岸(あっけし)に向かいました。
ここは「牡蠣」で有名、夏でも採れるのです。
数年前の北海道旅行で食べた牡蠣をもう一度、と
訪れました。



厚岸道の駅グルメパーク




厚岸はこんなところにあります。




大きな牡蠣です。



ここは、焼きながら食べるところ、



この他にもオイスターバーや、レストランもありましたが、
どこも一時間以上待ち、



諦めて、近くで軽く食べて、今度カヌーツアーをする予定の
別寒辺牛(べっかんべうし)川を下見、ゴールの水鳥観察館から
川の様子を眺めます。
fc2blog_20170810044126ff4.jpg
北海道らしい川、なかなか良さそうです。




最後に今日の目的地、霧多布湿原へ。

途中、道路をキタキツネが何回も横切りました。



ここでもカヌーが出来るので、見に行くと、
fc2blog_2017080917335502a.jpg
川の草が生い茂り、周りが何も見えなさそうなので、
今日はやめておくことにしました。



と言うことで本日は終了〜
今日の宿は 「宿房 樺のん」です。

目の前は海、後ろは霧多布湿原。
前回の旅行の時に通りかかり、次に来た時は絶対に泊まりたい!と
思っていましたが、やっと実現しました。
部屋数三室だけのログハウスです。若いご夫婦がオーナーです。



宿にあった雑誌に、ここの記事が載っていました。







花咲蟹が、1人に1つ。他に旬のサンマや、お刺身、などなど。




ご飯は蟹の炊き込みご飯、上にもどっさりの蟹。

リーズナブルなお値段で、美味しくいただけて、寛げる宿。
「樺のん」はやはり正解でした。



お腹もいっぱい、今日のグルメパークでの事を話すと、
「今頃の牡蠣は美味しくないんですよ」と言うことで、
1時間待って食べなくて、よかったかもしれないな、と、思いましたが、
ちょっとだけ心残りが、厚岸の牡蠣…



まだチャンスはあるかな?






北海道の旅〜到着まで〜

ずっと以前から、釧路川をカヌーで下る、という憧れがありました。
多分、野田知佑さんのカヌーの本を読んで触発されたのだとは思うけれど、
数年前に、釧路川の中流、塘路湖周辺を下見して、
その思いが強くなりました。


とは言ってもフィールド遊び、この先いつまでもできるわけもない、と思って、
娘一家と一緒に、思い切って北海道の旅を計画しました。


色々あって、カヌーを持ち込むことにし、それなら必然的に車も必要になり、
大洗港から苫小牧港までフェリーで行くことになりました。


娘一家は数日後に飛行機で来ます。



自分の車でフェリーに乗るのは初めてです。




新造船のさんふらわあ ふらのです。
大きいです、




車の乗船開始は18:00ですが、40分は待機してやっと乗船。




個室をとりましたが、新造船できれいなので、二段ベッドの大部屋でもよかったかも。




夕飯は大洗港の回転寿司で買って来たお寿司、
最高に美味しくて、東京では並寿司のお値段。

乗船後直ぐにレストラン営業が終わったので、
持ち込みで正解でした。



部屋のある6階から5階のお風呂に行くところ。
船内もきれいです。




翌朝、曇り空ながら、台風のうねりもなくて、まずまず、
結構揺れてますが、外洋ならこんなものかな?




あと1時間ほどで到着です。




ちなみに台風の影響で、本日8日の未明便、夕方便〜9日あたりまで、
フェリーは欠航が決まりました。


まさにギリギリセーフです。



それでは行ってきます。

たまには東京 3 traffic

_DSC8656.jpg
渋谷駅前大交差点  その上に張り巡らされた歩道橋




横断できるのは自転車だけ。
_DSC8651.jpg




_DSC8671.jpg



都会で運転はできそうもありません。
_DSC8796.jpg


たまには東京 2 表と裏

_DSC8630.jpg
華やかな表・・・・・





そして裏・・・・・
_DSC8894.jpg
もちろん、魅力的なのはこっち




_DSC8932.jpg


たまには東京 1 under construction

_DSC8842.jpg
再開発進む渋谷駅前



ひさしぶりに街に出ました。
以前からあまり縁がなく、しかも最近さらに迷路化しているという渋谷駅周辺、
迷子必須で出かけたものの、昔の記憶は消えていなかった・・・・
だけど、駅前全体が工事中・・・・・・



なにか秘密の基地をのぞいているよう・・・・・・
_DSC8626.jpg




土木建築って、本当に巨大
_DSC8635.jpg




お仕事お疲れ様です。
_DSC8645.jpg


プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ